1659808 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『 しら's Cafe 』

PR

X

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

イベント

2021年07月01日
XML
カテゴリ:イベント
星令和3年7月のほしぞら情報星
星12日~14日  火星と金星が接近
月24日 満月 月が土星に接近
月25日~26日  月が木星に接近
星30日 みずがめ座δ(デルタ)南流星群が極大
見ごろ:極大を中心とした数日の深夜から未明。
 数 :1時間に5個程度。
条 件:やや悪い

流星群が見られる数が少ないとテンション下がりがちですね。
大好きな人は観測してみてね。






Last updated  2021年07月01日 00時00分21秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年06月01日
カテゴリ:イベント
令和3年6月のほしぞら情報星
月  2日  月が木星に接近
月10日 新月/金環日食(日本では見られない)
月12日  月が金星に接近(西の夕空の低空 日の入り30分~1時間)
月28日~29日  月が土星に接近

6月は月の情報ばかりですが、流星群のように待機しなくても
空を見上げればすぐに見えるので、仕事帰り、学生さんは塾の帰りなど
ホッと一息、リラックスしてみましょう。






Last updated  2021年06月01日 00時00分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月01日
カテゴリ:イベント
星 令和3年5月のほしぞら情報 星

月3日   月が木星に接近
月4日   月が土星に接近
星6日 みずがめ座η(エータ)流星群が極大
       見頃:5~7日の未明(11~12時頃)
        数 :1時間に5個程度。月の条件良い
月12日 新月
月26日 満月(2021年最も地球に近い満月)が皆既月食
                
 地域によっては、欠けた状態の月が昇ってくる「月出帯食」となります。
 !参照:​月食各地予報






Last updated  2021年05月01日 00時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月01日
カテゴリ:イベント
星令和3年4月のほしぞら情報星

月6~8日  月が土星、木星のそばを通りすぎます。
      時間:明け方頃
      方角:南東の低空

月17日   月が火星に大接近

星22日   4月こと座流星群が極大
      時間:22時頃(見頃は22日深夜~23日未明)
        月が沈んだ後は条件が良い
       数 :1時間に5個程度

月27日  満月

春先の朝夕はまだまだ冷えます。防寒対策は万全に。






Last updated  2021年04月01日 00時00分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月01日
カテゴリ:イベント
星令和3年2月のほしぞら情報星

月12日 新月

月13日~15日 新月明けの細い月が見られるよ!

月18日・19日 月が火星に接近 
                  炎火星は赤く光っているので見つけやすいよ!

月27日 満月

今月の夜空は月の動きしかありませんが、月光浴もいいもんです。
特に満月には、パワーがあると言われていますし、
何より 月明かりって、こんなに明るいんだ~!と気づかされますよ。ウィンクきらきら

! 
観測時の防寒対策は万全に!






Last updated  2021年02月01日 00時00分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月30日
カテゴリ:イベント
午前中の仕事を終え、お昼になっても富士山が雲一つなく とっても綺麗だったので、
食後の運動がてら岩本山公園へ。歩く人
 
公園では日陰の土の部分がシャリシャリ。
 
よく見たら、霜柱! びっくり お昼でも まだ溶けてないんですね。
ロウバイは昨年末より咲いており、相変わらずいい香り。
 
(当blog参照:​富士山 久々の雪化粧​)
  
この時期はそろそろ梅が楽しめる。
 
まだまだこれからだが、それでもチラホラ咲き始めています。
 
ピンクの梅はあちこちで咲いており、白い梅より咲くのが早いみたい。
 
少し離れた場所には河津桜が既に開花。
 
いつもながら早いですね。
ちょうど梅の枝の剪定作業をされており、つぼみいっぱいの枝を頂いて帰りました。
 
玄関先で咲いてくれるのを楽しみに。(^^♪
岩本山公園では、恒例「絶景☆富士山まるごと岩本山」が2021年も開催されるようですが、

新型コロナウイルス感染対策により、今年は屋台による飲食の販売はありません。
<岩本山公園の梅と桜の見ごろ>
梅:2月上旬~3月下旬
桜:3月下旬~4月上旬
夜桜ライトアップ:3月31日(水)〜4月4日(日)18:00〜20:00(雨天中止)

ぽかぽか陽気に誘われて、海が見たくなり、このまま岩本山から駿河湾へ。
 
海が青くて癒されます。目がハートダブルハート








Last updated  2021年01月31日 16時31分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月01日
カテゴリ:イベント
星令和3年1月の ほしぞら情報星
星 3日  しぶんぎ座流星群が極大
見頃:4日未明(4日の夜明け前 2時~5時台頃)
極大:1月3日 23時~4日 0時頃
  数 :1時間に20個程度(流星数は当たり外れが大きい)
月の条件:悪い(2020年12/30 満月~で明るい)

全天が見渡せ、街の明かりはもちろん、月の影響が最も少ない方向を見上げると
いいかもしれませんね。
とはいえ、4日は仕事始め。明け方まで観察していられない。という現実も。うっしっし雫

月13日 新月
月21日 月(上弦の月)と火星星が接近
月29日 満月
​​
! 観察時には防寒対策を万全に!!






Last updated  2021年01月01日 00時00分27秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:イベント
​​ 謹 賀 新 年​​
 
昨年の皆さまはどのようにお過ごしでしたでしょうか。
しっかり我が身を守るべくSTAY HOME の方が多かっただろうと思います。
令和3年はどんな年になるのでしょうか?
2021年は「辛丑」
牛は勤勉によく働く「誠実さ」の象徴
牛を神の使いとして祀っている天満宮など、”神に近い”存在のようです。
「丑(うし)」  
  「ひも」「曲がる」「ねじる」の意味で、芽が種子の中で表面に出てきていない状態
  =これから発展する前触れ(芽が出る)
  「紐」という漢字に「丑」の字が使われているように、人々との間を「結ぶ」存在 
   や「つかむ」などの意味が込められているようです
「辛(かのと)」
  辛は「新」につながり、植物が枯れて新しい世代が生まれようとする状態
これらから見ると、決して先行きは暗くないですよね。
コロナ(COVID-19)の収束もそろそろか?? とも捉えられるし・・・。
とはいえ、経済に関しては 相場格言では「つまずき」と言われる。
人が良くなってこそ、経済が回るというもの。
まずは「人が一番」ということで、政府の方々にこの事をよく認識していただきたいものです。
何はともあれ、本年モゥ~どうぞよろしくお願いいたします。スマイル






Last updated  2021年01月01日 00時00分25秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年12月30日
カテゴリ:イベント
コロナ禍で、都道府県の一部では、外出自粛に加え、
Go To トラベルキャンペーンも 12月28日から2021年1月11日まで「全国一斉停止」
2020年は自分の町で、家から初日の出を楽しみましょう。晴れ

初日の出情報(2021年)/ 国立天文台NAOJ
上矢印 こちらをご参考ください。上矢印

人が居住している場所で
一番早い場所:小笠原父島 東京都 6:21
一番遅い場所:石垣島  沖縄県 7:27
       与那国島  沖縄県 7:32
参考までに
富士山 富士山頂(3776m)  6:42
 コロナ禍で富士山登山は(冬の登山は毎年)禁止されています。NG
★ スカイツリー(450m) 6:46
★ 東京タワー(150m)  6:48

見えるといいですね。






Last updated  2020年12月30日 00時00分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月01日
カテゴリ:イベント
星令和2年12月のほしぞら情報星

いなずま​6日 ​はやぶさ2 帰還予定
 未明 カプセルが豪州南部のウーメラ近くの砂漠に着地予定
2014年12月3日に打ち上げられた「Hayabusa2」がリュウグウ (C型, 地球接近小惑星)に
昨年2回のタッチダウンを試み、サンプル採取したカプセルが2019年11月に小惑星を出発し、
帰還する予定。

 アプリ(iOS用のみ「ReentryAR」無料)でカプセルが
大気圏へ進入し、
光りながら地上へ届く「火球」の眺めを体感できるようです。

カプセルを分離した後の「はやぶさ2」は軌道修正を行い、地球から離脱し、
別の小惑星「1998 KY26」に向かう予定。(2013年到着予定) 
星14日 10時頃、ふたご座流星群が極大
   見頃:13日夜の夜半過ぎ~14日明け方
     数 :1時間に55個程度(12日ごろ~1時間に20個以上出現予定?)
   月 :翌日は新月のため、月明かりがなく条件が非常に良い

https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/12-topics01.html
月15日 新月

今月は流星が見やすいようです。まだ見たことのない人は大チャンスかもっ!?
できるだけ街の明かりを避けた全天が見渡せる場所でのご観察を。
土日に観察できるのはありがたいですね。
観測時の防寒対策は万全に!






Last updated  2020年12月03日 11時15分18秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >


© Rakuten Group, Inc.