4709494 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 コロナぴえん リモートしか勝たん

2005.09.01
XML
カテゴリ:映画 ラ行

DVD ライフ・イズ・ミラクル <送料無料>

毎月1日は大阪府下の映画館では、映画サービスデーということで
梅田スカイビル4Fにある梅田ガーデンシネマで、映画を観て来ました。

いわゆるミニシアターです。
『皇帝ペンギン』も観たかったが、時間的にこちらとなった。

ライフ・イズ・ミラクル

監督はパパは、出張中!、『アンダーグラウンド』アンダーグラウンド
カンヌ映画祭パルムドールを、『黒猫・白猫』黒猫・白猫
ヴェネチア映画祭銀獅子賞、アリゾナ・ドリーム
ベルリン映画祭銀熊賞と映画界の巨匠であるエミール・クストリッツァ
が監督を務めた作品です。
クストリッツァは、今年度のカンヌ映画祭の審査員長でもある。

でも私はクストリッツァの映画は、ジョニー・デップ
ヴィンセント・ギャロ、フェイ・ダナウェイ出演の
『アリゾナ・ドリーム』しか観た事ありませんけど。
『アリゾナ・ドリーム』は、変わった映画でしたが
好きな作品ですね。

さて、この映画のあらすじとは、1992年ボスニア紛争時の
片田舎の村を舞台に、主人公の鉄道技師ルカを中心に
その妻で精神が不安定な元オペラ歌手、サッカーの才能がある息子
らの数奇な運命が描かれている。

上映時間が154分と長くて、最後の方はチビリそうになりましたが
この映画はお薦めです。
ボスニア紛争という重いテーマを扱っているにも関わらず
ユーモアに満ち、音楽にも満ち、楽しめる娯楽作となっている。

見所1、テンションが高い風変わりな登場人物。
見所2、馴染みの無いボスニアの風土。
見所3、動物達犬猫くま馬の名演!
見所4、民族愛、家族愛、恋愛、愛ハートに満ちたストーリー。

『ライフ・イズ・ミラクル』公式サイト







Last updated  2006.07.20 00:21:56
[映画 ラ行] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

第14節まで【7-146水… New! トラトラ甲子園さん

明日が心配 New! 遠井の吾郎ちゃんさん

笠碁(柳家権太楼 201… New! 雨里2006さん

トラ殺し 徳虎さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

日本一高いスターバ… 夢穂さん

コロナウィルスの影響 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.