4531987 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2006.02.28
XML
カテゴリ:映画 ス



あらすじ
イギリスの人気ミステリー作家のサラ
(シャーロット・ランプリング)は
出版社社長の勧めで、南仏にある
彼のプールつきの別荘に出かけた。
サラが執筆を始めた矢先に、社長の娘を名乗る
ジュリー(リュディヴィーヌ・サニエ)が現れた。
サラは、奔放にふるまうジュリーに苛立ちながらも
彼女の若さと美しさに刺激されるのだった・・・。

感想
監督は『8人の女たち』のフランソワ・オゾン。
出演は、この作品でヨーロッパ映画賞の女優賞を獲得した
シャーロット・ランプリングと
オゾンの秘蔵っ子リュディヴィーヌ・サニエ。 
オゾン監督の新旧ディーバが顔を揃えた。

この作品では、サニエは殆ど服を着ていません。
惜しげもなく美しい肢体を披露しています。
この映画を観たら、TBCのCMに起用した理由も分かります(笑)
今年で還暦を迎えたランプリングも、美しいヌードを披露してます。

最初の方は、鬱陶しくて暗い雰囲気のロンドンは最悪で
光に満ちたフランスは最高!ってていう映画かと思いましたが(笑)
観終わった感想は、やられたー!と思いました。
監督に、まんまと嵌められた気分です。
ラストの解釈は、観る者に委ねられるものとなっていた。
見終わって、内容について語りたくなる作品だと思います。

フランス映画的と言えますが、タイトルは『SWIMMING POOL』と英語で
会話も英語がメインとなっている。
DVDの仏語吹替えと日本語吹替えを、チラッと観ましたが
やはり、英語と仏語が入り混じったオリジナル版で観るのが
この作品の良さが出ると感じた。

『スイミング・プール』公式サイト

ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


解釈の分かれるラストですが、本当の娘のジュリアとは面識がないので
殺人事件は、小説の中の出来事だというのは間違いない。
いつから、騙されていたかというのが問題ですが
私は、別荘にも行っていないのではと思いました。
原稿を見せに行った時、社長が別荘について触れなかったからだ。
書くだけで行動しない中年女性の、秘められた欲望を描いた作品と解釈した。
マルセルの娘役の女優さんが、すっげーインパクトに残った。






Last updated  2008.08.22 09:12:41


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

CS第4戦【7-142水島… New! トラトラ甲子園さん

劇場鑑賞「チャーリ… New! BROOKさん

半額の半額の飛騨牛… 夢穂さん

カラスの繁殖 タイガース非公式サイトさん

女王陛下のお気に入… 雨里2006さん

野村TOP野球 徳虎さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.