4790612 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 コロナぴえん リモートしか勝たん

2006.03.22
XML
カテゴリ:映画 オ




あらすじ
1919年、パリ・オペラ座の舞台上。
その所有物がオークションにかけられている。
車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールを落札する。
そして、シャンデリアを覆っていたベールが取り払われた時
パイプオルガンの荘厳な響きとともに時は半世紀を遡り
豪華絢爛なオペラ座を舞台にした愛憎渦巻く悲劇の幕が開く・・・。


感想
有名ミュージカル舞台の映画化です。
私は舞台は観た事が無いので、あんなに歌うとは
思ってなかったから、少々驚いた。
間違いなく、タモさんが嫌いなタイプの映画でしょうね(笑)

プリマドンナのカルロッタ役のミニー・ドライヴァー以外は
吹き替え無しで歌ってるが、みんな意外に上手かったな。
ヒロインのクリスティーヌを演じたエミー・ロッサムは
清涼感のある歌声で、吹き替えのカルロッタには勿論劣るが
あの若さとルックスで、あれだけ歌えれば文句ない。
ファントム役のジェラルド・バトラージェラルド・バトラー ポスター/Profile
他の出演者と違うロックな歌い方で、個性が出ており良かった。

ラウル役のパトリック・ウィルソンも悪くなかった。
ミニー・ドライヴァーは、久し振りに観たな。
イタリア訛りの英語を話す我が儘な役を好演していて
この映画の道化役として存在感がありました。
ミランダ・リチャードソンとジェニファー・エリソンは似ていたので
ちゃんと親子役に見えましたね。 
ジェニファー・エリソンは、初めて観たが可愛いな。

スワロフスキー・クリスタル製のシャンデリアやら
美しい色鮮やかな衣装の数々が目を楽しませる
豪華絢爛なミュージカル映画でした。
時間が長くて、音楽の曲調などから眠気を誘われる方も多いと思いますが
ミュージカルとラブストーリ-が苦手でないなら、観て損はない作品。
個人的には主演3人の場面より、カルロッタの出てる場面の方が好みでした。
3人が歌ってる場面は、字幕を読むのが大変だった(笑)

『オペラ座の怪人』公式サイト

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション...






Last updated  2009.06.28 23:43:50


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

CS第2戦【7-148水島… New! トラトラ甲子園さん

ロード・オブ・ザ・… New! 雨里2006さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

根付いてくれるかな❓ 遠井の吾郎ちゃんさん

夕暮れの湖畔で白鳥… 夢穂さん

背番号22 徳虎さん

第72回正倉院展 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.