4188325 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2006.05.03
XML
カテゴリ:映画 ハ




あらすじ
<ハッカビーズ>。
それはありとあらゆる満足をお手ごろ価格で提供する
素敵なスーパーマーケット。
エリート社員ブラッド(ジュード・ロウ)は
輝く白い歯とキラー・スマイルを武器にバリバリ仕事をこなす
イヤミな(?)成功者だった。
キャンペーン・モデルのドーン(ナオミ・ワッツ)のハートもつかみ
人生も絶好調!
そんなある日、ブラッドが進める新店舗建築計画に
オタクな青年活動家アルバートが立ち向かう!
そして思いもかけない展開が・・・。


感想
予想とは全く違う映画でしたね。
もっとハッカビーズというスーパーが
中心の映画かと思ってました。


この監督は、天才か?はたまた頭がおかしいのか?
どっちかだなと感じる映画でした。
コメディなんだけど、万人受けするタイプの作品ではない。
哲学的で、社会風刺も利いていて
そしてバカバカしい大笑い
独特の映像で表現される摩訶不思議な世界
それについて行けるかどうかで、この作品の評価は変わってくる。

私は面白かった。


キャストが良いですね~。
主人公のアルバートをジェイソン・シュワルツマンが演じる。
エイドリアン役のタリア・シャイアの息子です。
ニコラス・ケイジとソフィア・コッポラは従兄弟。
この映画では、母子共演を果たした。

男前のエリート社員役のジュード・ロウ
キャンギャルのナオミ・ワッツ
哲学探偵!?の夫婦役の
ダスティン・ホフマンとリリー・トムリン
消防士役マーク・ウォールバーグ
仏人思想家のイザベル・ユペール
いつもの感じと違う人もいますが
どれもがハマリ役でした。


エンドロールの最後に、メッセージが
出てくるので、お見逃しなく。


『ハッカビーズ』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


哲学探偵という設定に、つきますね~。
ミエミエの尾行で、徹底的に調査する姿が可笑しい。
車に飛び込むリリー・トムリンは笑えた。


アルバートやトミーの病的な正論は
理解出来る部分もありますが
ブラッドの言う事の方が、やっぱりマトモだな。
ブラッドのした事は悪い事かもしれないが
アルバートの為に、転落させられる程ではないと感じた。

シャナイア・トゥエインにガース・ブルックスに
ディクシー・チックスと、やたらカントリーシンガーの
名前が出てきたな。
特にシャナイアは、この映画の鍵を握る役どころでした。

それとジェシカ・ラングの水着の写真も重要だったな(笑)







Last updated  2009.12.18 19:19:34

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

勝手にふるえてろ(2… New! 雨里2006さん

CS第5戦【7-133水島… New! トラトラ甲子園さん

実りの安芸 New! 徳虎さん

劇場鑑賞「フォルト… New! BROOKさん

めくるめく上海ナイ… 夢穂さん

引き続き大阪 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.