4395552 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2006.09.02
XML
カテゴリ:映画 ナ行




あらすじ
舞台は現代のモスクワ。
“異種(アザーズ)”と呼ばれる特殊な超能力に目覚めた種族がいる。
彼らは“光”と“闇”の両勢力に別れ、かつて世界は
両軍の熾烈な戦争が続いていたが、彼らはお互いを監視する協定を結ぶ。
人間社会で闇にまぎれて悪事を働くヴァンパイア、魔女、魔術師たち
そういった闇の異種を監視する光の者を“ナイト・ウォッチ”
一方、光の異種を監視する闇の者を“デイ・ウォッチ”とし
両者のデリケートなバランスのうえで、世界の秩序は守られていた。
しかし今、人類の運命は再び危機にさらされることに・・・。

感想
ロシアNo.1大ヒット樹立
『マトリックス』●全国基本送料無料!マトリックス アルティメット・コレクション <初回限定生産>を超える映像革命
というコピーに、タランティーノが絶賛してるので
期待して観ましたが、期待外れだった。
ただ、ロシア映画の概念を壊す映画というのは間違っていない。
ロシア語で話していなければ、ロシア映画とはとても思えない。
まるでB級のハリウッド映画という感じだ(笑)

映像的には、特に斬新な映像だとは感じなかった。
映像では、本気のハリウッドには如何せん敵わないだろう。
ストーリーの方も特に目新しい内容ではなく
あまり魅力を感じなかった。

3部作の1作目という事らしいが
続編を観たいとは、あまり思えなかった。

『ナイト・ウォッチ』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


一番印象に残ったのは、地下鉄でアントンが懐中電灯を手に絶叫し
何も起こらなかった場面だ。
笑ろた(^◇^)

アントンが異種と初めて出会ったシーンが
この映画のピークだったように感じた。
異種の凄さを感じたのは、あの場面とゲッサーと車のシーンぐらいだった。







Last updated  2008.10.31 00:57:30

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

劇場鑑賞「マレフィ… New! BROOKさん

甲子園で暴れてくれ!! 徳虎さん

ドラフト会議2019 タイガース非公式サイトさん

グレイテスト・ショ… 雨里2006さん

虎CSファイナルで敗… トラトラ甲子園さん

賢いベルーガに、シ… 夢穂さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.