4347464 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2006.11.20
XML
テーマ:★お菓子★(2436)
カテゴリ:グルメ
土曜日に、万博公園に寄ったので、前々から行きたいと思ってた場所に行く事にした。
それは、フルーツ餅の松竹堂だ。
松紳で島田紳助が絶賛していた時から気になっていた。
紳助は、はなまるカフェのおめざでも、この店のフルーツ餅を紹介した。
万博へは夏フェスでしか行く事がなく、なかなか行けずにいたが
今回ようやく行く事が出来た。

万が一、品切れだと嫌なので、万博公園での紅葉葉狩りより先に松竹堂に向かったマラソン
さくらより団子ならぬ、紅葉葉よりフルーツ餅です大笑い
松竹堂は駅から少し離れており、分かりにくい場所にある。
山田第一小学校学校を目標にして、何とか無事に着いた。

松竹堂

この店は、明治22年創業の老舗の和菓子屋さんだそうだ。
4個入りと6個入りがあり、迷わず6個入り(1、074円)を購入した。

フルーツ餅

自転車で帰ったので、形が潰れてもうたショック
この2個は、比較的無事やった。
中にはフルーツが入っており、白餡と餅で包んである。
観ての通り、中には左は柿で、右にはメロンが入っている。
イチゴ大福みたいだが、大福にイチゴが入ってる感じではなく
これは、フルーツがメインなのだ!!

なので、イチゴ大福は何個も食べれないが
これなら6個はかるいっぺろり
が、ちゃんと家族で分けたけどうっしっし
季節によって、色々なフルーツ餅があるそうだ。

紫雲寺

その松竹堂からぶらぶら歩いていると
本堂内陣鳥獣画が大阪府の有形文化財に指定されている紫雲寺があった。

旧竹中家馬上門1

更に西に歩くと歩く人、マンションには違和感のある古く立派な大きな門があった。

旧竹中家馬上門2

人が馬に乗ったまま出入りしたので、馬上門と呼ばれてきたらしい。
この辺り一帯はかつて、時代劇のロケに使われたこともあるほど
風格ある庄屋屋敷が立ち並んでいたという。
この旧竹中家の馬上門は、その名残りらしい。
門の前の道は、大阪市内から北摂・丹波へ南北に貫く亀岡街道と
京都から神戸まで続く西国街道を繋いでいた小野原街道だそうだ。


阪急バスに乗り、次の目的地へ向ったバス

続く・・・。






Last updated  2006.11.20 22:51:58
[グルメ] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

高橋遥人、好投で3勝… New! トラトラ甲子園さん

とりあえず出世ベン… New! 夢穂さん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

まだ力ありますね 徳虎さん

ノートルダムの鐘(T… 雨里2006さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.