3885741 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2007.04.29
XML
カテゴリ:映画 ア



あらすじ
広告会社の営業マンとして働く雅行は
時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。
大きなプロジェクトと娘の結婚を控える今
突然、物忘れの症状が酷くなった。
病院を訪れると「若年性アルツハイマー」の診断を受ける・・・。

感想
この映画を一言で言うと
ええ映画やな~と思いました。

阪神ファンの渡辺謙さんが原作に惚れ
自ら映画化に動いた作品だそうだ。
そして白血病以来、避けてきた病人役を
初めての主演で見事に演じきって
日本アカデミー賞主演男優賞に輝いたきらきら


妻役の樋口可南子さんも良かったですグッド

この二人以外は、誰が出てるか知らんかったけど

めっちゃ豪華ですやんびっくり

また出た!!香川照之大笑い
やっぱ彼は巧いよな~。
他にも、坂口憲二、吹石一恵
及川光博、木梨憲武、渡辺えり子、田辺誠一
水川あさみ、袴田吉彦、遠藤憲一
そして大滝秀治と錚々たる顔触れ。
KICK THE CAN CREWのMCUも出てるやん。
監督は堤幸彦で、らしさは残しつつも
こんな真っ当な作品も撮れるとは、驚きでしたびっくり

冒頭の夕焼けを観て、『きみに読む物語』
何となく頭に浮かんだ。
この映画で、『私の頭の中の消しゴム』
思い出す人もいるだろう。
この映画は、それらの作品以上に
真っ向からアルツハイマー症を描いている様に感じた。
この病気の恐さを、痛い程に感じさせられる。
ありえない劇的な展開や奇跡は起こらず、作り話ではなく
現実的な問題として感じる事が出来た。

『明日の記憶』公式サイト

ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい↓


恐っ( ̄□ ̄;)!!
ニセ田辺誠一(笑)

よく知っている人や街が突如として
見知らぬ景色に変わる恐怖。
アルツハイマー症の恐ろしさを痛感した作品だったが
そんな中、佐伯選手を励ます香川照之や
娘の結婚式でのスピーチなどの感動シーンが
上手い具合に挿入されていた。

最後は、妻との感動の再会かと思いきや
妻の顔も名前も忘れるという非情な結末。
やりきれない最後だが、嘘臭い甘い希望で
病気の恐さを曖昧にするよりは
正しい終わり方だと感じた。
 
 






Last updated  2007.04.29 07:27:48

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

今日の収穫 (1月… New! BROOKさん

野球殿堂 徳虎さん

ハドソン川の奇跡(S… 雨里2006さん

CS優勝!福山めいき… トラトラ甲子園さん

伊勢海老、鮑ときた… 夢穂さん

星野仙一元監督逝く… タイガース非公式サイトさん

今年の第一号 黒金… 遠井の吾郎ちゃんさん

塞翁が馬。なすがまま 空帆さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.