4367765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2008.02.03
XML
カテゴリ:映画 ソ



あらすじ
1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による
殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を
新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコ
クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)
同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は
事件に並々ならぬ関心を寄せるが・・・。

感想
『セブン』
デヴィッド・フィンチャー監督が
実在の未解決事件を描いた作品。


こんな事件が、あったんや!
知らんかった
びっくり


現実は小説より奇なり
と言うが
新聞社などに、暗号を送った連続殺人犯がいて
事件の真相は、闇の中なんて
とっても映画的な事件やな~ショック


『ダーティハリー』って
この事件が、モデルなんや!びっくり


ちょっと長かったけど、あれ以上
短く出来なそうやし、しゃ~ないかな。

出演は、『ブロークバック・マウンテン』
のジェイク・ギレンホール
マーク・ラファロ、ロバート・ダウニーJr.
アンソニー・エドワーズ、クロエ・セヴィニー
ジョン・キャロル・リンチ、ブライアン・コックス
フィリップ・ベイカー・ホール、ダーモット・マロニー
クレア・デュヴァル等。


 【中古DVD】猟奇島/名画・クラシック


『ゾディアック』公式サイト

ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


何だよ、あの警察の連携の悪さは
管轄、管轄って、事件解決する気あるんか?
最も事件の真相に迫ったのが、漫画家なんて
んなアホな話あるかッ!

ジョン・キャロル・リンチの
怪しさプンプンの演技が、ええな~!
いくら、犯人じゃないからって
取り調べされてるのに、ふてぶてし過ぎッ(^_^;)

グレイスミスが、情報をもらいに訪ね
ポスターは自分が書いたと聞かされて
地下室に案内された時のゾクゾクする感じが良かった。
 
楽天以外の方は
本文中にURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2008.02.14 22:03:30
[映画 ソ] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

ペナントレース開幕… New! トラトラ甲子園さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジープラングラーそ… タイガース非公式サイトさん

自分越え!! 徳虎さん

クリムトと、今夏の… 夢穂さん

母と暮せば(2015 日) 雨里2006さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.