4504414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2008.02.13
XML
カテゴリ:映画 ラ行



あらすじ
1971年、スコットランドの医学校を卒業した
ニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は
診療所で働くためにウガンダにやって来る。
ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィテカー)
の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも
大統領の捻挫の治療をすることになる。
大統領から気に入られたニコラスは、アミンの主治医になるが・・・。

感想
こんな人がいた!
って知る上で、観る価値はあるけど
残酷描写が苦手な方には、お薦めしませんショック


この作品で描かれるのは、30万人を虐殺し
食人大統領と呼ばれた
ウガンダ大統領のイディ・アミンという人物。

私は、全く知らなかったのだが
元ボクシング王者なので、アントニオ猪木
異種格闘技戦の予定があったとか
あみんのグループ名の由来だったり
意外と、日本と縁のある人らしいうっしっし

そのアミンを演じたのは、『バード』
でチャーリー・パーカー役だった
フォレスト・ウィテカーである。

登場時から、その存在感に圧倒され
特殊なオーラを放ち、ユーモア溢れる話ぶりには
親近感も感じさせ、なぜ人々が
彼に惹きつけられたのか、納得させられた。

アカデミー賞をはじめ、その年の主演男優賞を
総なめしたのも、当然やな!

物語の語り部である主人公を演じた
ジェームズ・マカヴォイの演技も
迫力では敵わないものの、ウィテカーに
決して劣らない巧さだった。

『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』
のタナトスさん役で知られる彼だが
何の志も持たずに、軽い気持ちでウガンダに来た
普通の青年が、権力に惹かれ
ウガンダの闇に飲み込まれていく様を
見事に表現していた。


アミン大統領夫人には、『Ray』
のケリー・アンダーソン。
レイ・チャールズは、悪い夫やったけど
アミンと比べたら、夫の鑑に見える大笑い

それから、「Xファイル」
スカリーことジリアン・アンダーソンを
久し振りに見たけど、感じ変わったなびっくり


監督は、『運命を分けたザイル』
のケヴィン・マクドナルド。

最近、アフリカを題材にした映画が多いが
実話を基にした、この作品のように
とても信じられない事が普通に起こる
アフリカは、ネタ枯渇の映画界で
金脈発見と言ったところか。


『ラストキング・オブ・スコットランド 』公式サイト

ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


教訓!人妻とは寝るな(笑)

居心地の悪い親元を離れ、女とやりまくりたいだけの
ごく普通のスコットランド青年が
ひょんな事から、黒いジャイアンと出会い(笑)
ディープなウガンダを経験する羽目となった。

アミンって、喋り上手いから、良い人に見えるし
大統領の車に乗って、気分良かったのも分かるし
白いサルの気持ちは理解できるけど
あまりにも欲望に忠実すぎッ!( ̄▽ ̄;)

自分の不用意な一言で、側近が消されたのを知り
大嫌いな英国人に泣きつくも、時すでに遅し。

おイタが過ぎたな。
その後、お~痛ッな描写が続く( ̄▽ ̄;)


肩から足が生え、股から手が生えたケイの遺体

気持ち悪ッ(´Д`)ゲロゲロ~

皮膚で吊るされるギャリガンの痛みは
ビーチク相撲の比じゃなさそう(>_<)
 
楽天以外の方は、本文中にURLを残して下さい。

TBは、承認されるまで反映されません。






Last updated  2008.02.13 21:09:39
[映画 ラ行] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

第2回助っ人入札【7… New! トラトラ甲子園さん

前泊は名古屋。バス… New! 夢穂さん

ルージュの手紙(SAG… 雨里2006さん

劇場鑑賞「キャッツ」 BROOKさん

天才ホームランアー… 徳虎さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.