4371814 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2008.06.13
XML
カテゴリ:映画 ハ




あらすじ
1944年、内戦終決後のスペイン。
父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共に
ゲリラが潜む山奥で暮らし始める。
そこは母が再婚したビダル大尉の駐屯地だった。
体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な義父に
どうしても馴染めないでいた彼女の前に妖精が現れ
森の中の迷宮へと導く・・・。


感想
血みどろのファンタジー


少女が主人公なのに、PG-12指定の
異色のダークファンタジー。


題名を訳すと、パンの迷宮
何だか美味しそうですが、食べるパンではなくうっしっし
ギリシャ神話に登場する牧羊神パンの事です。


この作品は、アカデミー賞3部門受賞
(撮影・美術・メークアップ)
脚本、音楽、外国語映画賞にノミネートされる等
評価が高く、ちょっと小難しい映画かと思ったら

普通に面白かった!


まず、パンと出逢った少女が迷いこむ
不可思議な世界の魅力に引き込まれる。

そして、それと並行して描かれるスペイン内戦下の
現実の世界で、彼女の周りに起こる不穏な動きに
ハラハラさせられた。


ファンタジーとサスペンス

一粒で二度おいしい映画でしたグッド


映像としては、古臭い感じもしたが
それが独特な魅力にも繋がってた気がします。


出演者で光っていたのは、主人公役の
可愛いイバナ・バケロちゃんと
不気味なパンと恐ろしい怪物の二役を演じた
ダグ・ジョーンズの動きが素晴らしかった

彼は、『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』
のシルバーサーファー役で知られる。


出演は他に、『ベルエポック』のアリアドナ・ヒル
『天国の口、終りの楽園。』のマリベル・ベルドゥ
『どつかれてアンダルシア(仮)』のアレックス・アングロ。
『歌え!ジャニス★ジョプリンのように』のセルジ・ロペス等。


監督は、『ブレイド2』
『ヘルボーイ』のギレルモ・デル・トロ。



『パンズ・ラビリンス』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


妖精に連れられたラビリンスにはパンがいて
王女であるオフェリアに、地底の国に戻る為の
3つの試練を課した。

あのパンは、見た目から怪しく
あまり信用できない感じがしていて
良いキャラしていたな。


1つめの試練は、キモい蛙(笑)の口に
魔法の石を入れる事。
これは、勇気を試してるのだろうか?

2つめは、何も食べずに戻ってくる事。
これは、禁欲の試練だろうな。
オフェリアは約束を破り、不気味なペイルマンに
危うく喰い殺されそうになった。
あの場面は、小さい子は半狂乱しそう(笑)

3つめは、無垢な者の血が必要で、弟を剣で刺すように
言われるが、弟を守る為に王女の地位を捨て
そして、義父に撃ち殺されてしまう。

だが、弟の代わりに血を流した選択は正しく
彼女は地底の国で、末永く幸せに暮らした。


この物語は、地底の国の王と王妃が彼女の両親だったり
義父にはパンの姿が見えなかったり
彼女の空想の物語だと考える事が出来る。


しかし、一方、母親が元気になったり、魔法のチョーク
そして、最後の花を見ると、現実の物語にも思える。

いや、あまりに辛い最後だったので、そう信じたいですね。
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2008.06.13 09:59:09

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

ファンのために 選… New! 徳虎さん

北條、決勝2ラン( ̄… New! トラトラ甲子園さん

息子や娘と渥美半島… New! 夢穂さん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

堪忍袋(桂かい枝 20… New! 雨里2006さん

ジープラングラーそ… タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.