4431258 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2008.06.29
XML
カテゴリ:映画 カ行




あらすじ
“第九”の初演を4日後に控えた1824年のウィーン。
楽譜が完成しない中、ベートーヴェンのもとに
写譜師としてアンナが派遣されてくる。
ベートーヴェンはアンナを冷たくあしらうが
彼女の才能を知り、仕事を任せることに・・・。


感想
詩人ランボーを描いた
『太陽と月に背いて』
ディカプリオのファンを困惑させたうっしっし
アニエスカ・ホランド監督が
今度は、ベートーベンを・・・
いや
ベートーェン(下唇噛んでうっしっし)をテーマにした作品。

原題は、『COPYING BETHOVEN』
女性写譜師の視点から、日本の年末の風物詩

第九


の裏側に秘められた物語を描いている。


まぁ、実話じゃないらしいんですがうっしっし

でも、昔の事なんで、正確には分からないし
実際にあったかもと思わせられるお話でした。


見所は、第九の演奏シーン
髪の毛ふさふさのエド・ハリス大笑い

いや~、エド・ハリスだって
分かりませんでしたよびっくり
のだめと千秋様を足して2で割った感じの
不潔で俺様キャラなベートーヴェンに成りきってた

そして、『ナショナル・トレジャー』シリーズの
ダイアン・クルーガーが彩りを添えています。


あまりクラシック知らなくても楽しめましたが
クラシック好きの人の方が、より深く楽しめるんだろうな。






『敬愛なるベートーヴェン』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


耳の聞こえない指揮者のベートーヴェンに
アンナがオーケストラの陰から合図を送りながら
演奏される第九の場面が、素晴らしかった。

なかなか出番が来ない合唱隊には笑えた(笑)
だが一度、歌を歌い出すと、鳥肌立ったな~。
一体となったベートーヴェンとアンナは、官能的やったね。



冒頭、馬車に乗るアンナのバックに大フーガが流れ
死に際のベートーヴェンにアンナが

「マエストロの言ってた事が理解出来ました」

と言うけど、観てる方は理解できへんって(´Д`)

あの臨終の場面は、最後にした方が分かりやすかったし
中盤の第九以降は尻すぼみの物語に
最後に見せ場が出来て、良いと思うけどな~。


アンナが、迷惑してるのに何故、引っ越さないかと
ベートーヴェンの隣に住むお婆ちゃんに尋ねると

「ウィーン中が楽しみにしている
ベートーヴェンの曲を最初に聴けるんだよ」

ベートーヴェンの凄さを実感できると共に
音楽の凄さを感じ、ベートーヴェンの言った

「音楽は神の言葉」

「作曲家は神に近い存在」

その言葉の意味を、少し理解出来た。

 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2010.02.18 20:29:07

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

別に... 徳虎さん

フランス人は10着し… 雨里2006さん

ドラフト2位【7-140… トラトラ甲子園さん

テレビの影響もある… 夢穂さん

日産シーマが消える タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.