4738860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 コロナぴえん リモートしか勝たん

2008.07.20
XML
カテゴリ:映画 ア




あらすじ
大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は
奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。
初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む
孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため
本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける・・・。

感想

吉川英治文学新人賞を受賞した
伊坂幸太郎の小説の映画化。


この映画は、あまり言うと面白くないので
とにかく見て下さい!としか言えないな。


監督の中村義洋が、この作品をステップに
『チーム・バチスタの栄光』
監督に抜擢された事とか
濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々
キムラ緑子、なぎら健壱、田村圭生
出演者が適材適所で、みんな良かったとかグッド
言えるのは、ここまでっス。






『アヒルと鴨のコインロッカー』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


「私が欲しかったのは、あのずぶ濡れの仔猫で
この仔猫じゃない!」

良い話やね(笑)


ブータン人っぽい田村圭生は、ナイスキャスティング(笑)


自称・河崎は、端から怪しく見えたから
私は、ずっと疑いながら見ていたので
自称・河崎が、広辞苑と広辞林を間違えたり
やたらブータン人に詳しかったり
かなり分かりやすい伏線でもあり
瑛太がブータン人なのは、驚きはなかったけど
椎名が騙されるのも、仕方がないとは思った。


「裏口から悲劇は起きる」
その言葉には、ドルジと琴美と河崎の
あんな悲しい物語があったんやね(;_;)


「外国人だと相手にされない」

外国人は怖いというイメージで敬遠されがちだが
この作品では、虫も殺さない純朴なブータン人を
復讐の鬼に変えたのは、バカな日本人という皮肉。


椎名が、「風に吹かれて」を再生するラジカセを
コインロッカーに閉じ込めて
「神様に見てなかった事にしてもらおう」
と言う場面は、この映画の見せ場だろうが
個人的には気に入らなかった。

琴美が自宅でCDを閉じ込めるのは
恋人同士なら、やりかねないと思えたが
あのラジカセは、あまりにも芝居じみて見えた。


「またなって、いつだよ!」
と問いかけたドルジに、振り向かなかった椎名は
もう二度と会わないつもりだったんだろう。
牛タン弁当も食べてたしな(笑)


最後、ドルジは生まれ変わったのかな?
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2008.07.20 08:00:06


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

劇場鑑賞「プリズン… New! BROOKさん

完封負け New! 遠井の吾郎ちゃんさん

勝ち星がつかない 先… New! 徳虎さん

早春の京都。夕暮れ… 夢穂さん

糸井の2打席連続タイ… トラトラ甲子園さん

クリミナル・マイン… 雨里2006さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.