4572615 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2008.09.09
XML
カテゴリ:映画 ア




あらすじ
誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ
(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに
平和な暮らしを送っていた。
ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け
仲間とともに都会に連れ去られてしまう。
そこで彼らを待ち受けていたのは・・・。

感想

アウェイ
絶体絶命
ロナウジーニョ!?大笑い


主人公が、ロナウジーニョに似てんなびっくり

あそこまで、ブサイクちゃうけどうっしっし


『パッション』のメル・ギブソン監督が
無名の俳優を使って、謎の多い
マヤ文明を描いた作品。


全編、なんとマヤ語!びっくり


字幕を読むから、何語でも関係あらへんけどうっしっし


マヤ文明については、あまり知らんけど
手に取るように、次の展開が読めて
分かりやすく、単純に楽しめる作品

・・・ではありましたが


R-15指定の
残酷描写と下ネタ


で、好みが分かれるかもしれませんわからん



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


金玉喰いから、チ○ポ唐辛子塗りまで
やたら、冒頭はコミカルやったな。

でくの坊の奥さんは、口が辛いって
フェ○してた訳やね(^_^;)
どうせ残酷描写でR-15指定だし
ギャグも思う存分、大人向けにしたれって感じやな(笑)


予言をした少女が、不気味でエエな。
「ここにいる」の声が、特に良かった。
ただ、その後の叫んだ声が、子供らしい
可愛い声だったのが残念だったな。


頭だけ&首なし死体の階段落ちは
蒲田行進曲も、真っ青(笑)

マヤ文明は、天文学が優れていたから
生け贄の儀式を、皆既日食に合わせたって演出か。


蛙の毒吹き矢で逆襲に転じたロナウジーニョ(笑)は
バク狩り用の罠で、ラスボスを撃破。
ラスボスは、最後に倒されるのが普通なのに
なんで、雑魚2人残したんだろうと思ったら
救世主のスペイン人の黒船来襲か。

さすが、メル・ギブソン(笑)
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2008.09.09 10:17:15


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

ある女流作家の罪と… 雨里2006さん

ベスプレデータ追加… トラトラ甲子園さん

薔薇咲く港の見える… 夢穂さん

みんなつながっている 徳虎さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.