4676649 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 コロナぴえん リモートしか勝たん

2008.09.27
XML
カテゴリ:映画 サ




あらすじ
大好きな祖母が療養所に入れられて以来
どこかおかしくなったヨングン。
自分のことをサイボーグだと信じる彼女は
精神クリニックに入院させられた。
そんなヨングンに、同じ年頃の青年イルスンが目を留める。
彼は、人のものならモノでも特徴でもなんでも盗むことができた。
イルスンの特技を知ったヨングンは、ある日
彼に突拍子もないお願いをする・・・。


感想
ベルリン国際映画祭
アルフレッド・バウアー賞受賞。


最近、「絶対彼氏」とか
『僕の彼女はサイボーグ』とか

サイボーグ系ラブストーリー

が流行ってますけど、そんな感じの映画かと思ったら
自分をサイボーグだと思いこんでる女性の話でしたびっくり


精神病院を舞台に、その変な女性と
彼女に恋する泥棒癖の男性との

ラブ手書きハートファンタジー


こう書いたら、大丈夫そうな映画ですが
おかしな登場人物ばかりの奇妙な物語であり
尚且つ、流れるようなとはいかない展開で
大丈夫じゃない人の方が、多いと思いますうっしっし


なんたって、『親切なクムジャさん』
『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督ですから大笑い


全体としては、良い出来とは思わなかったが
良いエピソードもあったし、なにより
映像的には悪くない作品でした。


主演は、『スピードレーサー』のチョン・ジフンこと
日本でもお馴染みの歌手のRain(ピ)


『Sad Movies』、『箪笥』
イム・スジョンが、眉毛をブリーチ?して
特異なヒロインを演じています。



『サイボーグでも大丈夫』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


ヨングンが、ホワイトマンを惨殺や
腰にゴムをつけた祖母との再会など
妄想シーンが、面白かったな。

Rain(ピ)は当然としても
腰ゴム男まで、歌が上手いのには、びっくり(笑)


ヨングンは、最愛の祖母への仕打ちに対する
悲しみからの自己防衛として
自分をサイボーグだと思いこむ訳だが
同情心や感謝の心を欠く現代人が多い中で
サイボーグの彼女の方が、よっぽど人間らしい。

存在意義を求める姿勢にしても、現代人は
サイボーグよりも、人間らしくないと言ってるようだ。


イルスンは、自分が消えてしまわない為に
盗み続けるキャラだったけど
盗む(真似る)事でしか、自己表現できない
現代人への皮肉かな?


御飯をエネルギーに変える嘘の機械を取り付ける場面と
ヨングンが、御飯を食べるシーンは良かったけど
存在意義は原子爆弾で、二人で雷を待つ展開は
蛇足で中途半端な印象がしたな。
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2008.09.27 07:43:19


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

プライドがあるなら.… New! 徳虎さん

ボーア先制2ランも… New! トラトラ甲子園さん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… New! BROOKさん

長命(笑福亭昇太 201… New! 雨里2006さん

コールド勝ち❗️ 遠井の吾郎ちゃんさん

居留地から港を望む… 夢穂さん

2020年シーズン初勝利 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.