4680712 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 コロナぴえん リモートしか勝たん

2009.01.11
XML
カテゴリ:映画 シ




あらすじ
1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため
エルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ
(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。
幕末の日本に到着したエルヴェは蚕業者の原
(役所広司)が連れていた、“絹”のように
白い肌の少女(芦名星)と出会う。
以来、エルヴェは少女が頭から
離れなくなってしまう・・・。


感想

貧乳好き
必見の作品うっしっし


『レッド・バイオリン』
フランソワ・ジラール監督って、貧乳好きなんやねうっしっし


『海の上のピアニスト』の原作者として知られる
アレッサンドロ・バリッコのベストセラー
映画化って事らしいですけど、貧乳好きではない日本人には
あまりお薦め出来ない作品でしたほえー


日本人の役を、日本人俳優に演じさせてるのは
良いんですが、やっぱり外国人監督だと
トンデモ日本なんですよね~しょんぼり


綺麗に撮ってくれては、いたんですけどねほえー


出演は、『ラストデイズ』のマイケル・ピット
『つぐない』のキーラ・ナイトレイ
『死ぬまでにしたい10のこと 』
のアルフレッド・モリーナ
『SAYURI』の役所広司
『キル・ビルvol.1』の國村隼
『力道山 』の中谷美紀
「ブラッディ・マンデイ」の芦名星。


『シルク』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


つまり、浮気はバレるぞって映画やな(笑)


最上川って行った事ないけど
あんな中国みたいな所なんか?


玄関に、狛犬のある家って、おかしいやろ。

お茶の席では、確かに回し飲みするけど
普通の煎茶では、あんな事せーへんやろ。
さらに膝枕って、滅茶苦茶やな(^_^;)


やっぱり、英語喋っちゃったよ(^_^;)
当時の日本に、オランダ語ではなく英語が話せる人間が
あんなに都合よく、おる訳あらへん。
それに、偉い人間なら誰かに通訳させる筈で
ハラが話せるってのが、あり得なんやろ。


ラブストーリーに焦点を絞る為とは言え
当時は、命懸けの日本旅行の筈なのに
やけに簡単に3往復もして、大変さが伝わらんやん。
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2009.01.11 19:23:59


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

秋山初勝利❗️ New! 遠井の吾郎ちゃんさん

虎がまた勝ったで~(… New! トラトラ甲子園さん

長崎の鐘が鳴る、あ… 夢穂さん

今の状態では... 徳虎さん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… BROOKさん

2020年シーズン初勝利 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
ドリーミングピーチ 雨里2006さん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.