000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

2009.01.28
XML
カテゴリ:映画 ラ行




あらすじ
日本軍占領下の1942年の上海。
傀儡政府のトップであるイーは、かつて香港で
出会った女性マイ夫人と再会する。
数年前、香港大学の学生だったチアチーは
抗日に燃える演劇仲間たちと
イーの暗殺計画に加わっていた・・・。

感想

女が嵌めるか?

男が見破るか?

隙を見せたら
死あるのみ!



ヴェネチア国際映画祭の金獅子賞
受賞したこの作品は、158分という長さでしたが

チー

ポン

冒頭の麻雀の場面から最後まで
日本占領下の中国で繰り広げられる
男女の息詰まる攻防から、目が離せなかった。


そして、この映画を語る上では、R18指定となった
激しいセックス・シーンは外せないんですが
そのセックスすら、二人の心理戦の場と化していた。


アカデミー賞監督賞を受賞した
『ブロークバック・マウンテン』では
男と男の激しい愛を描いたアン・リー監督ですが
今回は男と女だったのに、やっぱり
アブノーマルなお人やなうっしっし


主人公を演じたのは、無名の女優のタン・ウェイでしたが

可愛かったな~目がハート


そして尚且つ、アジアを代表する俳優である
『レッドクリフ Part1』のトニー・レオンに対し
対等に渡り合う堂々とした演技を見せていたびっくり


出演は他に、『SPY_N』のワン・リーホン
『ラストエンペラー』のジョアン・チェン
『南京の基督(キリスト)』のトゥオ・ツォンホァ
『大阪プロレス飯店』のチェン・ガーロウ等。


『ラスト、コーション』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


チアチーは、クァンに惹かれて
坑日活動の芝居に主役として参加する。

芝居の経験のあるチアチーの友人が
主役をするのが普通だと思うけど
ルックスを重視したんかな?

まぁ、あの演技を見れば、当然の選択やけど
涙まで流して、ずぶの素人なのに上手すぎやろ(^_^;)


芝居の成功に気をよくしたクァンは
売国奴のイーを殺そうと言いだして、仲間達も同調し
チアチーも、愛するクァンの為に参加する。

いざ本番、舞台とは違い、命がけの芝居に緊張して
ぎこちない男達に対し、チアチーは
マイ夫人に成りきり、堂々と自然に振る舞う。
やっぱ、女の方が度胸あるよな。

なかなか隙を見せなかった用心深いイーだったが
マイ夫人に下心があると確信して
チアチーは、夫人なのに処女じゃまずいと
唯一の経験者のリャンと、セックスの練習をする事になる。

クァンなら、良かったのにな。
あの顔は絶対、童貞ちゃうやろ!(笑)
と思ったが、クソ真面目なキャラやったからな。

すっかり慣れて、いざ決行って矢先に
イーは栄転で上海に行ってしまう。

更に、まずい事にツァオに秘密を知られてしまい
みんなでツァオをめった刺し。

ツァオ、なかなか死なへん(^_^;)


3年後、上海で日本語の勉強をしていたチアチーの下に
クァンが現れ、まだ、あの作戦は続いていると
学生のスパイごっこから、本当のスパイとして
再びイーと接触をする事となった。

しばらくして、イーと寝る事に成功するも
イーは、ドSだった(笑)
ベルトで腕を縛られ、服は引き裂かれ
レイプさながらに、第1ラウンド終了。

顔は美しすぎるタン・ウェイだけど、小ぶりな胸と
乳首のドス黒さには、少しがっかりしたが(笑)
あの乳首の立ちっぷりに、女優根性を感じた(爆)

あの時代の女性は、ワキ毛剃らへんねんな。


第2ラウンドは、AVでも、なかなかお目にかかれない
あらゆる体位のオンパレード(^_^;)

第3ラウンド、遂に主導権を奪えるまでになり
チアチーは銃を見つめ、感づかれないように
枕でイーの目をふさぎ、激しく責め立てる。
しかし、経験に勝るイーの逆襲にあって昇天。


イーから、ある人に届けて欲しいと
チアチーが預かった封筒には、何かの情報が
書いてるのかと思いきや、中身は名刺のみ。
罠なのではという緊張感の中、行ってみると
マイ夫人への宝石のプレゼントだった。

麻雀の席で、イー夫人が宝石をくれないと言っており
イーにとって自分が特別な存在である事を
チアチーは強く感じたろうな。

イーは、感づいてそうな顔をしながら
実は、完全に騙されてたんや
トニー・レオンの顔って、得やな(笑)


日本料理店で、イーは日本文化を冒涜した後
チアチーの歌を聴いて、涙を流す。
完全に警戒心をといてるよな(^_^;)


イーの暗殺決行日、指輪をはめたチアチーは
思わず、「逃げて」と囁く。

イーは一目散に、車にダイブ!

一気に、別の映画になってしまったってぐらい
スゲー逃げっぷりやな(笑)


チアチーは、クァンにキスされ
「どうして3年前にしてくれなかったの?」と、なじるが
あの時点で気持ちはクァンより、イーに傾いてたんやな。

素人童貞のリャンには無理だった
女の悦びを初めて教えてくれた男やしな。


最後は、もう一盛り上がり欲しかったな~。
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2009.01.28 22:29:19
[映画 ラ行] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

スターウォーズフォ… New! トラトラ甲子園さん

新外国人補強って、… New! タイガース非公式サイトさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

ゴメンなさい 悪いの… 徳虎さん

ボヴァリー夫人(Mad… 雨里2006さん

見た目だけでは判ら… 夢穂さん

織り色々 遠井の吾郎ちゃんさん

塞翁が馬。なすがまま 空帆さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Rakuten Ranking

Free Space


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.