4343284 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2010.04.13
XML
カテゴリ:映画 フ




あらすじ
1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領
リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)が
ウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。
その光景をテレビで見ていたトーク番組の人気司会者
デビッド・フロスト(マイケル・シーン)は
ニクソンに対する単独インタビューを企画するが・・・。


感想

アカデミー賞
5部門
ノミネート



日本版では、仲村トオル×北大路欣也で
上演された舞台の映画化。


『グッドナイト&グッドラック』のフランク・ランジェラ
『クィーン』のマイケル・シーンは
オリジナル舞台と、同じキャストらしい。


ランジェラは舞台では、トニー賞主演男優賞に輝くが
アカデミー賞では、惜しくも主演男優賞を逃した失敗


存在感は申し分なしやけど、映画は舞台と違ってアップがあるし
似てへんのが
受賞を逃した一因かもなうっしっし



共演に『アポロ13』のケヴィン・ベーコン
『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホール
『ブッシュ』のトビー・ジョーンズ
「ザ・ホワイトハウス」のオリヴァー・プラット
『コンフェッション』のサム・ロックウェル。



監督は『シンデレラマン』のロン・ハワード。



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


インタビュー映像を交えての
偽ドキュメンタリー形式って
なんか最近多いよな。


大した才能がない事が幸いして、楽な相手と思われ
ニクソンのインタビューが出来る事になったフロスト。


これから、大事な仕事やって時に
ナンパって、やる気あるんかよ(^_^;)


せっかく頼れるブレインを見つけたのに
番組を売りつける事に必死やったから
だらだらと、どうでもいい話をされて
あっさりチャンピオンにKOされちまいやんの。

首席補佐官が、すげー嬉しそうやったな(^_^;)



その後も、ニクソンに圧倒されまくりの
フロストが落ち込んでるところに
ニクソンから鼓舞する電話がかかってくる。



そして、ようやく必死に準備を整えて
ニクソンに大逆転KO勝利。

最初から、それぐらい真面目にしとけ(笑)
まぁ、やられまくって、最後に大逆転って
映画的には、盛り上がって良かったけど(笑)



しかし、なんでニクソンは、あんな電話したんや?
本人は電話したんを覚えてないって言うし
どういうこっちゃろ?
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2010.04.13 00:20:07
[映画 フ] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

この悔しさを... New! 徳虎さん

ノートルダムの鐘(T… New! 雨里2006さん

CS第4戦【7-138水島… New! トラトラ甲子園さん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

まだまだ見どころ一… 夢穂さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.