4396708 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2010.04.13
XML
カテゴリ:映画 タ行




あらすじ
新聞記者のカール・バーンスタインとボブ・ウッドワードは
ウォーターゲート事件の真相を探ろうとするが・・・。


感想

アカデミー賞
助演男優賞
脚色賞
美術賞
音響賞




ディープ・スロートは、Xファイルで
知った世代うっしっしなもんで、ウォーターゲート事件を
詳しく知らんかったから、勉強ノートになった。


『フロスト×ニクソン』を観た人にお薦めウィンク



出演は『候補者ビル・マッケイ』のロバート・レッドフォード
『ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ』のダスティン・ホフマン
『ザ・ペーパー』のジェイソン・ロバーズ
『チャンス』のジャック・ウォーデン
「ザ・ホワイトハウス」のハル・ホルブルック
『クレイマー、クレイマー』のジェーン・アレクサンダー
『ネットワーク』のネッド・ビーティ
『インサイダー』のリンゼイ・クローズ
『小さな巨人』のマーティン・バルサム。



監督は『ペリカン文書』のアラン・J・パクラ。



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


無線機切れって、言っておきながら
応答せよって、頭悪すぎやろ(笑)



窃盗犯には所持金が多すぎる事と
CIAの人間だった事から、徹底的に
取材を始めるウッドワード。


大統領の最高顧問の名前も知らない
駆け出し記者が、国家的陰謀を暴き
大統領を辞任させたなんて、凄いよな。


最初は、何冊も貸したと言っていたのに
いきなり、そんな男なんて知らないと言い
挙句の果てに、電話で話してないってなって
彼らが暴こうとしてるもんが、いかに大きいかを
感じさせて、怖い場面やったな。



口の重い証言者に、Pはポーターと
カマをかけて確認していくとこが
おもろかったな。



命の危険が迫ってると言われ、タイプで
筆談してた場面があったけど、直接的に
2人が襲われるような事はなかった訳やけど
実際に2人が襲われるようなアクションシーンが
あった方が、映画としては盛り上がったと思うけど
実話やから、仕方ないか(^_^;)




「もっと確かな情報を」

ニューヨーク・ポストに出し抜かれるし
駄目だしのベンは、最初は嫌な感じやったけど
2人の記事が否定されて、窮地に立たされた時
記事を守ろうと宣言し、悪い奴に見えた分
逆に格好良く見え、オスカー獲得も当然か。


最後は、延々とタイプと記事で
地味な終わり方やったな(^_^;)
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2010.04.13 00:22:44

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

ゾロ目? New! タイガース非公式サイトさん

おもてなしの日本へ… New! 夢穂さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

両泥(柳亭小痴楽 201… New! 雨里2006さん

第1回FA入札【7-139… トラトラ甲子園さん

甲子園で暴れてくれ!! 徳虎さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.