3738714 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

2010.05.23
XML
カテゴリ:映画 シ




あらすじ
結婚式の今日は、花嫁モナにとって最高に幸福な日となるはずだ。
けれど、彼女も姉のアマルも、悲しげな顔をしている。
なぜなら、一度“境界線”を越えて花婿のいるシリア側へ
行ってしまうと、二度と家族のもとへ帰れないのだから・・・。


感想

モントリオール
世界映画祭
4冠達成!
(グランプリ、観客賞、国際批評家連盟賞、エキュメニカル賞)




普通、花嫁が行くのは教会ですけど
この花嫁が向うのは、境界びっくり


イスラエル占領下のゴラン高原に住む


無国籍の花嫁


が、シリアに嫁ぎーのうっしっしするんですが
イスラエル、シリア両国の事情
翻弄される姿を描いた作品です。



シリアは日暮れて
夕波小波♪
あなたの国へ
お嫁にゆくの



出演は『扉をたたく人』のヒアム・アッバス
『パラダイス・ナウ』のアシュラフ・バルフム
『フリー・ゾーン 明日が見える場所』
のマクラム・J・フーリ
彼の実の娘で『不倫時間』
クララ・フーリが、嫁ぐ娘の役を演じています。




『シリアの花嫁』公式サイト




ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


娘の結婚式よりも、腰抜けと言われない為に
デモに参加って、それでも父親か!



「まるでイスラエル人だ」

とハテムに言われたハメッドは、アマルに

「不愉快だぞ」

本人に直接言えや(笑)
口をききたくないからって、子供か(^_^;)



孫バカで、ハテムに似てると言ったら
思いっきりロシア人の顔って否定されたり
イヴリーナにトマトの切り方も知らない
って陰口言ったり、ロシア人って
えらい嫌われようようやな(^_^;)



境界に向うモナ一行、それを追う警察
その後を、内通者と付き合って謹慎と
言われたアミンの長女と、ハテム親子を連れ
アマルが追いかける。



出国印は、占領を正当化させたい
イスラエルの小細工だとして
モナの受け入れをシリア側は認めず。


あのイスラエルの警察は、見逃してくれるのかと
思いきや、約束を反故にして、変なタイミングで
父親を逮捕に来よったな(^_^;)

そして、弁護士のハテムに逮捕状と言われ
あっさりと退散しよるし、意味分からん(笑)



イヴリーナの医師設定を生かすために
倒れるアミン(笑)



モナの入国を認めるように、赤十字のジャンヌが
歩いて何度も行ったりきたりするけど、電話で
何とかならんもんか(^_^;)


スターの夫の力で、大統領に電話するが不在と
あらゆる手段を使った後で、出国印を
修正液で消せば解決って、今まで何やってん(笑)


ハテムと父親も和解し、ハッピーエンドかと思ったら
さっきまでの人が交代して、振り出しに戻る(^_^;)



1人でシリア側に歩いて行くモナ
妹に背を向け、笑顔で立ち去るアマル
中途半端で、少し不可解に見えるラストやけど
エンドロールの後の言葉が答えかな。


境界線を越えてしまうと
もう二度と帰れない


もう会えない家族への想いを断ち切って
シリアで生きることに踏み出していった妹モナ。
姉アマルの笑みは、自分の力で巣立っていった
妹の成長が、嬉しかったんちゃうんかな。
そして、その場を立ち去っていったのは
妹に負けずに、困難に遭おうとも自分の意志を
貫いていこうという姿勢に感じた。
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2010.05.23 22:04:54

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

Blu-ray「君の名は。… New! BROOKさん

第14節までの結果【7… New! トラトラ甲子園さん

来日初ホームラン 徳虎さん

ヴィクトリア(Victo… 雨里2006さん

海の日ドライブで、… 夢穂さん

鳴尾浜広島戦つづき タイガース非公式サイトさん

塞翁が馬。なすがまま 空帆さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.