4567692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2010.05.28
XML
カテゴリ:映画 タ行




あらすじ
愛する妻に先立たれ、全てに心を閉ざし、無気力な毎日を
送っている大学教授のウォルター(R・ジェンキンス)。
ある日、ニューヨークで移民青年タレクと
予期せぬ出会いを果たす。
ミュージシャンである彼にジャンベを習い始め
二人の友情は深まっていくが・・・。


感想

インディペンデント
スピリット賞
監督賞受賞



主演は、『ブロークン』のリチャード・ジェンキンスで
俳優生活40年にして、初めて主役を演じて


アカデミー賞
主演男優賞
ノミネート





公開当初わずか館だった上映館が、口コミで
270館まで拡大し、半年間に及ぶロングラン


驚異の口コミ映画




共演は『フリー・ゾーン~明日が見える場所~』
のヒアム・アッバス
ハーズ・スレイマン、ダナイ・グリラ
『プロデューサーズ』のリチャード・カインド
『奇跡のシンフォニー』のマリアン・セルデス。




監督は『カールじいさんの空飛ぶ家』の原案を書き
俳優として、『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』
に出演してるトム・マッカーシー。





『扉をたたく人』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


講義概要は、何年のところを修正液で塗るだけの
やる気のない教授ウォルター(^_^;)

頼まれて共著者になっただけで行きたくない
と駄々をこねるが結局、ニューヨークの学会に行く事に。

久々の我が家に戻ると、見知らぬ黒人女性
ゼイナブが入浴中で、空き家だと騙されて
借りたタレク等と同居する事となった。



隣人の明らかなゲイ(笑)の一言で、ウォルターの
亡くなった奥さんはピアノを教えていた事が分かり
ウォルターがピアノを習ってる理由判明。


タレクは、ジャンベというアフリカのドラム奏者で
ウォルターは次第にジャンベに魅せられて
ピアノより向いていたのか、のめり込む。

公園で演奏するのを最初は物怖じしてたが
最後は、めっちゃノリノリのウォルター(^_^;)
最初の方とは別人みたいに、生き生きしてるやん!

しかし、その帰り道、地下鉄でタレクは逮捕される。


その後、タレクの母親にしては若くて
綺麗なモーナがやって来る。

しばらくし、ピアノを売り、眼鏡を替えたウォルター。
奥さんとの思い出に生きるのを止め、モーナとの
新しい人生を生きる決意を感じた。


「忙しくない、何年もまともな仕事してない
 忙しいふり、働いてるふりしてただけ」

モーナに本音を打ち明けるウォルター。

9・11前は適当だったのに、激変して厳しくなり
努力の甲斐なく、タレクは国外送還となる。

「こんなの間違ってる
 人の人生だぞ」

壁に貼られた「移民は米国の力」のポスターが空しい。



「ここにいて欲しい」

「私もいたいわ、ハビティ(愛しい人)」

モーナもシリアに帰ってしまう。
国の事情が、愛する2人の仲を裂いてしまうなんて。


ラスト、地下鉄でジャンベを叩くウォルター。
様々な思いを込めて、叩いてるんやろうな。
 
楽天以外の方は
コメントにURLをお忘れなく♪

TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2010.05.28 08:42:34


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

第2回FA入札【7-142… トラトラ甲子園さん

薔薇咲く港の見える… 夢穂さん

七つの会議(2019 日) 雨里2006さん

みんなつながっている 徳虎さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.