3856434 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2010.07.14
XML
カテゴリ:映画 ア




あらすじ
1958年、ドイツ。15歳の少年マイケルは
年上の女性ハンナと激しい恋におちる。
ある日、ハンナは本の朗読を頼み
子供のように、その物語に聞き入った。
以来、“朗読"は2人の間で繰り返され、愛は
より深まるが、突然彼女は姿を消し・・・。


感想
『エニグマ』のケイト・ウィンスレット


アカデミー賞
主演女優賞受賞



この作品での彼女は、凄かったですもんね。



殆ど裸族大笑い



ケイトの裸族っぷりだけでなく、凄い作品で


激しく心を
揺さぶられた


その感情の中には、良い部分だけではなく
不快な感情もありましたが、そういう部分も含め
心を動かす作品は、個人的に良い映画だと思います。



共演は『シンドラーのリスト』のレイフ・ファインズ
『クラバート 闇の魔法学校』のデヴィッド・クロス
『敵、ある愛の物語』のレナ・オリン
『ヒトラー 最期の12日間』コンビ
アレクサンドラ・マリア・ララ、ブルーノ・ガンツ
『4分間のピアニスト』のハンナー・ヘルツシュプルング
『ファニーゲーム』のスザンヌ・ロタール。



監督は『めぐりあう時間たち』のスティーブン・ダルドリー。



『愛を読むひと』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


猩紅熱でゲロ吐いたのに、ケイトみたいな
美人が大丈夫よって、ハグしてくれたら


惚れてまうやろ~(笑)


お礼に行ったマイケルが、読書も出来なかった
という言葉に、異様に反応するハンナ。

考えられる理由は、読書好きか
字が読めないかやけど、両方やったな。


マイケルに本を読ませる為に、ブラにアイロン
着替えを見せたりして、ハンナが誘うが
童貞マイケルは逃亡する(^_^;)


あれも計算か?石炭で真っ黒になったマイケルを
見ないからと言いつつ、チラ見して品定めし(笑)
風呂に入れると、ハンナはチャンスとばかりに


すっぽんぽん
キタ━━(゜∀゜)━━ッ!


手取り足取り、セクロスの手ほどきを受けるマイケル。


羨まし過ぎッ!



「あなたがわたしを怒らせる?
 それほどの相手じゃない」

そうは言ったものの、朗読もセクロスも
上手なマイケル(笑)は、ハンナにとっても
かけがいの無い存在になっていた。


いくら悲しい話とはいえ、ハンナ泣き過ぎやろ(^_^;)


「わいせつ、恥を知りなさい」


なのに、チャタレイ夫人の続きをせがむハンナ(笑)


昇進して事務となるが、字が読めない
ハンナは追い込まれ、姿を消す。



少人数の大学ゼミに入ったマイケルが
裁判傍聴に行くと、アウシュビッツの
看守だったという事で、ハンナが裁かれていた。


イギリス人俳優使って、わざわざドイツを
舞台にしてたんは、そういう事か(^_^;)



常に正直に話すハンナに対し、他の被告人達は
反感を抱き、報告書を書いたのはハンナだと
全ての罪をなすりつけようとする。

筆跡判定される事になるが、字が書けない事を
なによりも恥ずかしいと思うハンナは
罪を認めてしまう。


300人のユダヤ人を見殺しにした事よりも
識字できない事が恥なんて、理解に苦しむけど
他人から観たら大した事なくても、本人は凄く
気にしてたりってのは、よくある事ではある。



それよりも、1度は愛した女性を
見捨てたマイケルが、理解できへん!


黙って消えたのが許せない?
付き合った目的は、本を読ませる為
かもしれないのがショックだったから?

面会の会話から、1番許せなかったのは
300人を見殺しにした事、それに対し
ハンナが罪悪感を感じてない事だと分かる。


「感情は無関係、どういう行動に出るか」


教授も言っとったけど、感情に流されて
事実を隠すなんて、法律家失格やろ!



後ろめたさからか、離婚を契機にハンナに
朗読テープを送り始めるけど、ハンナからの
手紙に返信せんかったんは、ハンナが
犯した罪を許せんかったからか。



「どう感じようと、どう考えようと
 死者は生き返らない」


入所して学んだのは読み書きだけという
ハンナの言葉に失望したマイケルの
冷たい態度に、ハンナは自殺してしまう。


自業自得とは言え、不当に長い刑期で
罪を償ったハンナに対し、あんな態度して
一体、マイケルは何様のつもりやねん!


他の被告達は、目を伏せがちやったのに対し
じっと見つめるハンナに、罪悪感の差が
表れてたけど、字が読めない事もあって
戦時中の価値観を、引きずってたのだろう。

マイケルをはじめ、現代人の感覚やったら
収容されたユダヤ人は、罪のない人々やけど
ハンナの感覚では、囚人は危険な人達で
市民を守る為に、正しい行いをしたに過ぎない。

当時、ハンナと同じ立場におったら、誰だって
同じ事をしたと思うし、たまたまその役目が
ハンナだっただけちゃうんか!



「彼女への許しが欲しいの?
 自分の罪を軽くしたいの?」


ハンナの遺言通りにマイケルは、お金を渡しに
メイザーの所に行くけど、両方やろな(^_^;)


「収容所なんか忘れて
 何も生まれない所よ」


お金は識字率上げる団体に寄付して
缶だけ受け取るメイザー名奉行(笑)



やったった感(笑)のマイケルは、ハンナの事を
娘ジュリアに話すけど、淫行の話(笑)なんかされ
娘は気まずいやろ(^_^;)
 



このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/26359987

別サイトの虎団Jr. 虎ックバック専用機
トラックバックは承認後に反映されます。






Last updated  2011.04.24 09:33:05

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

監督ドラフト&ドラ… New! トラトラ甲子園さん

Blu-ray「トランスフ… New! BROOKさん

花の醍醐で紅葉狩り… New! 夢穂さん

FA人的補償は尾仲祐… タイガース非公式サイトさん

上海の伯爵夫人(The… 雨里2006さん

月刊 徳虎ニュース … 徳虎さん

塞翁が馬。なすがまま 空帆さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.