4503716 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2012.01.06
XML
カテゴリ:映画 ウ




あらすじ
父親が逮捕され、自宅と土地を保釈金の担保にしたまま失踪
家を立ち退くまで残された期間は1週間、17歳のリーは
父親を捜すが・・・。


解説


アカデミー賞
作品賞
主演女優賞
助演男優賞
脚色賞
ノミネート



2004年の作品なのに、日本では劇場公開どころか
DVDすら発売されていない、主演のヴェラ・ファーミガの
出世作でもある長編デビュー作の『Down to the Bone』で
サンダンス映画祭最優秀監督賞のデブラ・グラニックが
『楽園をください』のダニエル・ウッドレルの
小説を基に、脚本も手掛けた長編2作目。





PG12



R15でも良いくらいだと思ったけど、子供向けで
無いだけでなく、娯楽性に乏しいので、万人向けの
映画ではないので、お気をつけ下さい!




出演は、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
のジェニファー・ローレンス
『君とボクの虹色の世界』のジョン・ホークス
「ツイン・ピークス」のシェリル・リー
『スーパーエイト』のデイル・ディッキー
『ノーカントリー』のギャレット・ディラハント
『生きてこそ』のケヴィン・ブレズナハン。



撮影は『ロシアン・ルーレット』
のマイケル・マクドノー。




『ウィンターズ・ボーン』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


スーツ着てるでも、ラッパーみたいな格好してるでもなく
普通のアメリカの田舎のカントリーな格好をしたオッサンや
オバハンが悪い連中って、日本人には馴染みの無い世界やな。

馬を手放さないといけない程の経済的状況に追い討ちをかける
家を追い出される危機に、母親は精神を病み、幼い弟と妹を
守れるのは自分だけなリーは、失踪した父を探す。

リーは犯罪一家に生まれながら、クスリもやらずに
リスの狩り方や裁き方など生きる術だけでなく
施しを欲しがらずにプライドを持てと、弟妹に
教えるように育つなんて、奇跡だよな。

しかし、やっぱりドリー一族で、肝の据わったリーは
父の手掛かりの為に、恐ろしい連中に怯むことなく
向かって行くが、火事で死んだと、見え透いた嘘を
つかれたので、一族の掟を破り、長老に直談判すると
女達にリンチされて絶体絶命の窮地に、父の兄
ティアドロップに救われる。

最初は非協力的だったティアドロップだったけど
結婚しても変わってなかった親友ゲイルはじめ
この作品の登場人物の御多分に洩れず、リーの為に
冷たい振りをしてたツンデレやったんか(笑)



アメリカの軍隊って、来る者拒まずみたいな印象やったけど
金の為に軍に入ろうとしたリーに、弟や妹が大きくなるまで
止めた方がいいなんて、当人にとって1番良い選択を
真摯に考えてくれるとは意外やったな。



実の娘に父親の手を、チェーンソーで斬らせるなんて
超ドSやんけ(笑)

父親の行方は、タイトルでネタバレしてたんや(^_^;

「ウィンターズ・ボーン」にはスラングで、犬に骨を与える
という程度の「ちょっとした贈り物」という意味もあるらしいが
嫌な贈り物だよな(笑)



ティアドロップに逆らえなかったのは、怖かったんじゃなく
リーがいたからだと言い訳する小物な保安官(^_^;



父親を殺した犯人を知っていると、ティアドロップが
言ったので、もしかして裏切り者の父親を始末したのは
こいつかと深読みしたが、多くの人の意見は、これから
犯人を殺しに行く事を示唆してるらしく、原作を読んだ
人によると、もう既に犯人は始末してるらしかった。

父親を殺した奴が分かっても、俺には言うなって
言ってたのは、面倒事に巻き込まれたくないからと
思ってたけど、殺してまうからって事か(^_^;
 





このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/27726559

虎団Jr. 虎ックバック専用機
TBは、承認後に反映されます。






Last updated  2012.01.06 09:04:15

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

前泊は名古屋。バス… New! 夢穂さん

第1回助っ人入札【7… New! トラトラ甲子園さん

ルージュの手紙(SAG… 雨里2006さん

劇場鑑賞「キャッツ」 BROOKさん

天才ホームランアー… 徳虎さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.