4303041 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2012.08.06
XML
カテゴリ:映画 タ行




あらすじ
ジョーカーとの戦いから8年、バットマンは
ゴッサム・シティーから姿を消し・・・。


解説


伝説が
壮絶に
終わる


『メメント』
クリストファー・ノーラン監督によるバットマン三部作の



完結編



という事で、前2作の予習は必須な作品。







7月20日に米コロラド州で12人が死亡した
オーロラ銃乱射事件での影響が心配されたものの
公開1ヶ月も経たないうちに、全世界で
5億ドル以上稼いだびっくり




上映時間
164分


そこまでの長さを感じなかったので、悪くはないけど
映画としての出来は、普通かなと思うがあっかんべー



出演は『リベリオン』のクリスチャン・ベイル
『ゲット スマート』のアン・ハサウェイ
『G.I.ジョー』のジョセフ・ゴードン=レヴィット
『パブリック・エネミーズ』のマリオン・コティヤール
『インセプション』のトム・ハーディ
『プレステージ』のマイケル・ケイン
『バットマン ビギンズ』のモーガン・フリーマン
『ダークナイト』のゲイリー・オールドマン
『フルメタル・ジャケット』のマシュー・モディーン
『ダークマン』のリーアム・ニーソン
『パニック・フライト』のキリアン・マーフィ
『ニュー・ワールド』のベン・メンデルソーン
『ミスター・ノーバディ』のジュノー・テンプル
『フォロウィング』のジョン・ノーラン。



撮影は『インソムニア』のウォーリー・フィスター。





『ダークナイト ライジング』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


出来るだけ情報を知らずに映画を観るポリシーなので
どんなヴィランが登場するか知らんかったけど
メイド姿のセリーナがキャットウーマンである事は
流石に直ぐに分かったな。

今回の最大の敵べインは、『Mr.フリーズの逆襲』にも
登場してたみたいやけど、記憶に残ってへん(^_^;
コミックでもバットマンを倒すけど、その後
共闘したりするキャラらしい。


べインをラーズ・アル・グールの子供に思わせて
実際はミランダだった訳だが、セリーナの言葉通りに
指紋を採取されたウェインは破産して、武器として
悪用されない為に隠していた未来のエネルギーを
ミランダに託すあたりで、悪者っぽい気がしてた(^_^;

べインに脅されて稼動させる場面で、あまりにも
あっさりと従い過ぎで、確信に変わったし。


全てを失い、弱ってたところに優しくされたせいかも
しれんけど、8年間も引き篭もるくらい、レイチェルが
忘れられないウェインが、ミランダと直ぐに寝てしまうのは
あまりにも唐突で、違和感あったな(^_^;

ミランダに裏切られるやいなや、直ぐさまに
セリーナに乗り換えって、節操なさ過ぎ(笑)

最初からセリーナと、くっついた方が、まだ自然に見えるって。


かりん塔に登ってパワーアップ(笑)したバットマンに
倒され、正体が分かったべインが、急に小物っぽくなるのは
良いとしても、ミランダがベインを超えるほどの
強力な悪役に見えへんのってのは問題やろ。

バットマンの悪役なんやし、それなりのコスプレをして
存在感を発揮して欲しかったけど、このシリーズは
現実的路線やから、キャットウーマンの猫耳は
暗視ゴーグル、ベインのマスクは鎮痛剤の為と
無意味なコスプレはさせず、スケアクロウにも
マスクを被らせないし、サービス悪いって(^_^;

精神論で壁を登るのは、現実的じゃないと思うけど(笑)
現代医療で治せない背骨を、あっさり治すのも
あまりにもご都合主義やし(^_^;

アクションでもリアリティを優先して、肉弾戦は
派手な描写をせず、地味やったな(^_^;
バットやバイクの派手さが、救ってくれてはいるが。



前2作はシカゴで撮影されたけど、今回のゴッサムは
原作を踏襲してニューヨークで、べインの計画で
隔離するには、島である必要があったしな。

ゴードンも絶体絶命の危機という時に、バットマンが
復活というのは、タイミングが良過ぎ(笑)とも思ったが
それまでが、バットマン不在で、警官は生き埋めにされ
爆弾を解除できる博士という希望を絶ち、逃げた市民が
爆破スイッチという絶望的な状況だったせいか、同じ
予想通りでも、キャットウーマンがタイミング良く現れ
ベインを倒す場面よりは、テンションは上がったな。



中性子爆弾は通常の核兵器より、残留放射能は
少量らしいが、あの爆発から人は守られたものの
ゴッサムは、しばらく人の住めない死の町やろ(^_^;


やたら自動操縦を強調して、キャッチコピー通り
バットマンは死んだかと思わせ、実は自動操縦が
出来るように変えられていて、ウェインは生きていて
セリーナと一緒にいて、アルフレッドの願いが叶う。

葬式のアルフレッドの涙は、演技か?(^_^;



年齢やキャラ的に、ブレイクがロビンなのは
直ぐに分かったけど、正体を隠す為のマスクなのに
本名のロビンを名乗ったら、意味ないやん(笑)

コミックでもロビンがバットマンを継ぐらしいが
ブレイクは、2代目バットマンになったって事か?
 
このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/29490597

虎団Jr. 虎ックバック専用機
承認後に反映されます。






Last updated  2012.08.07 08:24:24

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

今日の収穫 (6月… BROOKさん

パンチアウトならず.… 徳虎さん

開幕直前データ【7-1… トラトラ甲子園さん

アイ,トーニャ 史上… 雨里2006さん

2度目のオリンピッ… 夢穂さん

季節の花 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.