000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2014.02.03
XML
カテゴリ:映画 ラ行




あらすじ
84歳、元大学教授のタカシは、亡き妻に似た若い女性
明子を、デートクラブを通して家に招いた・・・。


解説


日本映画プロフェ
ッショナル大賞
ベスト10第5位







出演は『ディア・ドクター』の奥野匡





「侍戦隊シンケンジャー」の高梨臨





『永遠の僕たち』の加瀬亮





『TOKYO!』のでんでん
『花の袋』の森レイ子
『夢売るふたり』の大堀こういち 。



監督・脚本は『友だちのうちはどこ?』、『桜桃の味』





『トスカーナの贋作』のアッバス・キアロスタミ
撮影は『アウトレイジ ビヨンド』の柳島克己。



『ライク・サムワン・イン・ラブ』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


答えが、誰もが知ってるダーウィンやのに
デュルケームって、間違える方が難しいやろ(^_^;

東京駅で待ってる筈の明子の祖母が、何故か
家康の銅像が立ってる静岡駅にいた(笑)

東京駅ではロケが出来んかったんか、イメージに
合う場所がなかったか、まぁどっちでもエエけどな。
因みに、桜海老が名産の明子の故郷の設定は静岡らしい。



祖母に会いたい気持ちと決別するかのように
化粧をして、仕事モードの顔に変わる明子。

デリヘルやと、女の子の安全の為にドライバーが
送迎するんやけど、身元がハッキリしてるからか
タクシーで明子1人で、タカシの家に。

デートクラブって詳しくないんやけど、デリヘルが
ヌクだけなのに対し、デートっぽい事してからヌク
って認識やけど、明子は直ぐ寝て、仕事してへんやん。
それで大学まで送ってもらうなんて、図々しすぎる(^_^;

いくら「教鵡」の女に似ていて、亡き妻に似てるからって
タカシは、ろくなサービスをしてくれへん明子に甘すぎ(笑)


大学の前で明子を責めるノリアキの姿は、電話で
トイレのタイル数えろと指示してたイメージ通りの
危ない奴やったから、タカシの車に向かってきた時は
早く逃げて!と思ったけど、煙草の火を借りに来ただけで
ホッとしたのも束の間、図々しくも車に乗り込んできた。

ノリアキは話してみると、意外に良い奴そうやったけど
最終的には、女に手を上げ、タカシの家に怒鳴りこんで
車を破壊、窓を割り、第一印象通りのヤバイ奴やった(^_^;

て言うか、そこで終わるんかよ!(笑)


全てを放り投げるような唐突な終わり方ではあったけど
あまり詳しく説明せん作品やからこそ、逆に気になったし
どういう方向に話が進むんかとか、終着点も読めなくて
最後まで飽きる事なく楽しめた作品ではあったな。

この作品で最も特徴的に感じたんは、画面の外から
声だけは聞こえんのに、話してる人物が映らへんとこ。
普通は、話をしてる人物の表情は映すもんやのにな。

タカシの住むマンションで、窓から外を眺めるのが
唯一の楽しみの喋りのオバチャンは、最初の時は
全く画面に登場せんかった分、小窓から顔だけを
覗かせて、話しかける異様な姿が際立って見えた。
あんな、ちっちゃい窓とは、思わへんかった(笑)

絶対に笑かそうとしてる(笑)と疑いたくなる姿やけど
その割りにタカシの表情は普通で、見慣れてんねんな(^_^;
 






Last updated  2014.02.03 21:42:45
[映画 ラ行] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

ローグ・ワン/スタ… 雨里2006さん

ベスプレデータ変更… トラトラ甲子園さん

2018年タイガース助… タイガース非公式サイトさん

劇場鑑賞「パディン… BROOKさん

野球殿堂 徳虎さん

伊勢海老、鮑ときた… 夢穂さん

今年の第一号 黒金… 遠井の吾郎ちゃんさん

塞翁が馬。なすがまま 空帆さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.