4349699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2015.01.18
XML
カテゴリ:映画 ヒ





あらすじ
作家となり、新刊のキャンペーンでフランスを
訪れていたジェシーは、パリの書店でセリーヌと
運命の再会を果たす・・・。



解説


アカデミー賞
脚色賞
ノミネート








『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』の続編。



出演は『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホーク
『ウェイキング・ライフ』のジュリー・デルピー







『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』のヴァーノン・ドブチェフ







『ロング・エンゲージメント』のロドルフ・ポリー







『ニューヨーク、恋人たちの2日間』のアルベール・デルピー







『パリ、恋人たちの2日間』のマリー・ピレ。







監督・製作・脚本は『僕と彼女とオーソン
・ウェルズ』のリチャード・リンクレイター
脚本はジュリー・デルピー、イーサン・ホーク
撮影は『バッド・チューニング』のリー・ダニエル。



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


前作のあの終わり方が完璧やと思ってたから
あまり続編は観たくなかったけど、やっぱり
続きは気になるから観てみた(^-^;

前作の名場面が挿入され、あの夜の出来事を書き
人気作家となったジェシーが、まず登場して
遅れてセリーヌが登場、あの後どうなったんかと
思ったら、祖母の葬儀でセリーヌは行けずに
ジェシーは大学時代の知り合いとデキ婚していた。
ジェシーの飛行機の時間まで二人でパリ観光する事に。

普通は男は引きずって、女は切り替え早いって
よく言われるけど、セリーヌはあの夜をずっと
引きずっていて、ジェシーも実は本を書いた理由は
セリーヌと再会する為で、夢の無い現実的なあの夜の
顛末にがっかりしていたが、俄然テンションが上がる。

セリーヌに変わった?と聞かれてジェシーが
髪を結んでるのと痩せた点を挙げたが、一番の
変化は環境問題に、のめり込んでるとこやろ(笑)

猫の名前がチェって(^-^;

前作では、ひねくれた印象のジェシーよりも
セリーヌの方に親近感を感じたけど、今作では
セリーヌが怖くて、ジェシーの方が親近感あった(笑)



ジュリー・デルピー歌上手い!

ギターが無いと歌えないセリーヌに、彼女の部屋で
歌ってもらえる事になって、英語曲は猫、元彼
ワルツの3曲で、ジェシーはワルツを選択する。

名前は相手によって変わるのは当たり前とセリーヌは
言うが、歌詞が100%あの夜の事やん(^_^;

誰と結婚しても上手くいかない、毎日会うなんて
耐えられない、独りが一番って、自分自身に
言い聞かせるようにも言ってたし、女性は
歳とると素直じゃなくなるもんやねんな(笑)


「飛行機、乗り遅れる」

セリーヌの言葉で終わり、前作同様に続きが
気になる終り方やったな。

焼けぼっくいに火がついたとしても、子供おるし
離婚して、2人が結ばれるってのは難しいやろ(^_^;
 






Last updated  2015.01.18 22:24:11
[映画 ヒ] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

10勝10敗1分 New! 徳虎さん

この世界の片隅に(2… 雨里2006さん

今日の収穫 (8月… BROOKさん

監督ドラフト&ドラ… トラトラ甲子園さん

とりあえず出世ベン… 夢穂さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
タイガース非公式サ… タイガース非公式サイトさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.