4370655 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

映画 サ

2014.12.13
XML
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
1939年、エジプトでフランス人の父とイタリア人の
母の間に生まれたクロード。1956年、スエズ運河の
国有化とともに父親が失職し・・・。



解説


セザール賞
音響賞




「イエスタデイ」に次いで、カバーされた回数の
多い曲「マイ・ウェイ」、劇中で英国人はフランスの
曲だと知らないと言ってたが、自分も初耳やったびっくり








出演は『ある子供』のジェレミー・レニエ







『ピアニスト』のブノワ・マジメル
『コンコルド』のモニカ・スカッティーニ
「ひめごと』のサブリナ・セヴク
『消えたシモン・ヴェルネール』のアナ・ジラルド







『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のマルク・バルベ







『マンク ~破戒僧~』のジョセフィーヌ・ジャピ







『ホステージ』のロバート・ネッパー
『パリ、カウントダウン』のソフィ・マイスター
『愛してる、愛してない...』のエリック・サヴァン。







監督・脚本は『スズメバチ』のフローラン・エミリオ・シリ
脚本は『あるいは裏切りという名の犬』のジュリアン・ラプノー







撮影は『いのちの戦場 -アルジェリア1959-』
のジョヴァンニ・フィオーレ・コルテラッチ
衣装は『SEX:EL』のミミ・レンピツカ
音楽は『英国王のスピーチ』のアレクサンドル・デプラ。






『最後のマイ・ウェイ』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


マイウェイを作詞作曲して歌ったクロクロって人は
フランスでは大スターらしいけど、初めて知ったし
あのフランス・ギャルと付き合ってたってのは驚き!

最初の妻ジャネットの再婚相手のベコーって歌手も有名
らしいけど知らんが、ポルナレフは漫画のジョジョ(笑)
からの流れで知ってはいたし、オーティス・レディング
サミー・デイビスJRとかは流石に知ってるけど(^-^;


レコード会社の偉いさん曰く、性格とお土産のチョコは
良いが、声と容姿がイマイチのクロードやったけど
先行投資の鼻の整形の甲斐あり(笑)、スターの仲間入り。


結婚は最初は貧乏で、二度目はスター故に破局って
感じやったが、セックス前にズボンを畳む位なら
可愛げあったけど、父親譲りの神経質過ぎる性格も
上手くいかなかった要因ちゃうかな?(^-^;

本人が自身をチビでガニ股って言ってたが、歌やテレビの
魔力で大スターになったんは分からんでもなかったけど
あんな面倒臭い性格なのに、美人とばかり結婚したんは
少し納得いかんかったけど、やっぱり金の魅力?(笑)

それにしても、部屋の外の壁が落書きだらけだったり
階段で寝て出待ちしてたり、車を追いかけてキスしたり
当時のフランスのスターとファンの距離感にビックリ(^-^;


フランク・シナトラが歌ったレコードを聴いたクロードの
心はエジプトの家に飛び、死ぬまで認めてもらえなかった
父親が笑顔で認めてくれたと感じるのだった。

でも、世界的にヒットしたんはオリジナルとは全く違う
ポール・アンカの歌詞のおかげやと思うけど(^-^;


初めて知った人やし、死因も当然知らんが、シャワーの
下りが必要以上に長くて、死ぬのが分かったな(^-^;
 






Last updated  2014.12.13 10:18:42
2014.11.17
カテゴリ:映画 サ






あらすじ
買い出しに駆り出された明は、大量の爆発物と
重機関銃で武装したテロリストと運悪く・・。



解説
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章』の
11月29日劇場上映開始にあわせ、EPISODE:4 が


地上波
初放送
決定!




TOKYO MXでは前後編にわけての放送となり、前編が
11月17日、後編が18日のそれぞれ25時35分~
26時05分。サンテレビは26日26時~27時、KBS
京都は28日25時15分~26時15分。


出演は「みんな!エスパーだよ!」の真野恵里菜
『タッチ』の福士誠治
『ホットロード』の太田莉菜
『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』の千葉繁
「踊る大捜査線」の筧利夫
『人狼 JIN-ROH』の藤木義勝
『ゲゲゲの鬼太郎』の神戸浩







「1ポンドの福音」の波岡一喜
『デスノート』の三元雅芸







『ゴジラ2000 ミレニアム』のベンガル
『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボー
ブリッジを封鎖せよ!』の松本圭未
「クロコーチ」の奥田恵梨華
『野球狂の詩』の丹古母鬼馬二
「美少女戦士セーラームーン」の森若香織






『ゴジラ・モスラ・キングギドラ
大怪獣総攻撃』の佐伯日菜子
『カムイ外伝』の隆大介






『キューティーハニー』の嶋田久作。







監督(EP4)は『真・女立喰師列伝』の辻本貴則
脚本(EP4)は「無責任艦長タイラー」の山邑圭







監督・脚本(EP5)は『機動警察
パトレイバー the Movie』の押井守
音楽は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の川井憲次。







『THE NEXT GENERATION -パトレイバー』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


『狼たちの午後』をもじった「野良犬たちの午後」は
活躍とまで言わないまでもパトレイバーも動いて
ちゃんと物語に絡んでたし、だるまさんが転んだは
つまらんかったが、カーシャのアクションが良かったし
毎回このレベルなら地上波で放送しても高視聴率が
期待できる出来だっただけに、押井監督の方の
「大怪獣現わる前編」の酷さが際立った(笑)

アニメの野明役の冨永みーな、遊馬役の古川登志夫に
下ネタ言わせたり、後藤田の後輩の博士がラーメン
作ったり、カラオケ歌ったり、酒乱で暴れるとか
怪獣出ない二課帰る、怪獣現わる二課来る、押井の
大好きな繰り返しネタとか、だらだらとテンポ悪く
不必要なエピソードで引き延ばしたけど、それは全て
怪獣現わるってタイトルなのに全貌を現さないで
終わるってオチの為としか思えんかったな(^_^;

押井なら、やりかねないから意外性もないし、大して
面白くないオチの為に、それまでが苦痛過ぎ(^_^;

怪獣映画へのオマージュなんは分かるけども
金星人とか隻眼の博士とかは、パトレイバーよりも
うる星やつらの世界観に近いんちゃうかな?(^-^;
 






Last updated  2014.11.17 08:13:19
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
特車二課の解体をもくろむ上層部によって、警視総監の
前で故障の多いイングラムで礼砲を撃つことになる・・。



解説






出演は「みんな!エスパーだよ!」の真野恵里菜
『タッチ』の福士誠治
『ホットロード』の太田莉菜







『うる星やつら2 ビューティフル
・ドリーマー』の千葉繁
「踊る大捜査線」の筧利夫
『人狼 JIN-ROH』の藤木義勝
『ゲゲゲの鬼太郎』の神戸浩
『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の岩松了
『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』の渡辺哲







『容疑者 室井慎次』の寺泉憲







『ピンポン』の竹中直人







「BTOOOM!」の高橋名人。








監督(EP2)は『KILLERS キラーズ』の辻本貴則






監督(EP3)は『真・女立喰師列伝』の湯浅弘章




脚本は「無責任艦長タイラー」の山邑圭
音楽は『GHOST IN THE SHELL/ 攻殻機動隊』は川井憲次。






『THE NEXT GENERATION -パトレイバー』公式サイト






ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


岩松了、渡辺哲、寺泉憲、竹中直人、高橋名人
第一章に比べ、急にキャストが豪華になった(笑)


カイジの電流鉄骨渡りに、あべし北斗の拳とか
太田原の酔拳&明の修行のジャッキーオマージュ
ガンダム&ダグラム、パロディだらけかよ(^-^;

あんな大爆発なら、耳鬱いでも意味無いやろ(笑)
押井やパトレイバーの熱烈なファンではないから
偉そうに言えんけど、パトレイバーの特色ってのは
現実味のある世界観で、ギャグもあったけど常軌を
逸しないレベルやったのに、基地が爆発して次の話で
何事もなかったように始まるなんて不条理ギャグは
どっちかと言うと『うる星やつら』的ちゃうん?(^-^;

自分は覚えてなかったが、警視総監の桃太郎がジンギスカン
の話は『ビューティフルドリーマー』のオマージュらしいし。



オリジナルのその後の話やったら、レイバー犯罪は増加する方が
自然やのに、第一小隊が無くなったんも、パトレイバーが
動かせないんも、映画の予算の問題にしか見えへん(^_^;
 
虎団Jr. 虎ックバック専用機に
承認後に反映されます。






Last updated  2014.11.17 08:05:20
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
レイバーが社会から消え、3代目・特車二課は
大規模な人員削減を余儀なくされていた・・。



解説

出演は「みんな!エスパーだよ!」の真野恵里菜
『タッチ』の福士誠治
『ホットロード』の太田莉菜







『うる星やつら2 ビューティフル
・ドリーマー』の千葉繁







「踊る大捜査線」の筧利夫







『人狼 JIN-ROH』の藤木義勝
『ゲゲゲの鬼太郎』の神戸浩。







監督・脚本は『機動警察パトレイバー2the Movie』の押井守







エピソード1監督は「ネオ・ウルトラQ」の田口清隆







音楽は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の川井憲次。







『THE NEXT GENERATION -パトレイバー』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


遊馬の声が諸星あたるとか、声は記憶にあるから
アニメは観たと思うが、同時期のアニメで言えば
ナディア程はハマらんかったし、押井ファンでもないが
あの時期のサンデーは読んでて廃棄物13号は覚えてるし
実物大イングラムを観たのもあって、無料だし観てみた。


一応劇場公開はされたけど、基本的には有料テレビの
テレビドラマで、押井ファンは楽しめても、普通の
映画ファンは楽しめんのとちゃうかな(^-^;
仮に地上波の連ドラやったとしても、視聴率は
取れなそうで、キャスト的に深夜ドラマやろ(笑)

チャーハンにCG使うなら、もっとレイバー動かせ(笑)
アニメと同じ事を実写でやっても笑えるとは限らない(^-^;
一般の映画ファンは来年公開の長編だけでええんちゃう。



三代目のメンバーが泉野 明、塩原とか初代を連想させる
名前とキャラって、そんな偶然ある訳ないやん(笑)
色んな説明してたけど、THE NEXT GENERATIONやのに
パトレイバーが98式のままなのも含め、映画の資金と
ファンから金を集める手段の為なんやろ!

ゆうきまさみは実写化に否定的やったし、原作に縛られず
押井は自分の好きに撮りたかったってのもあるだろうし
逃げ道としての三代目って事なんだろうな(^_^;
 






Last updated  2014.11.17 08:02:06
2014.10.23
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
いつのまにか寝室は別、夫の唯一の趣味はゴルフ番組
毎日の日課も夫婦の会話も365日ほぼ同じ・・・。


解説


ゴールデン
グローブ
女優賞(コメディ
/ミュージカル)
ノミネート








出演は『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープ







『歌え!ロレッタ愛のために』のトミー・リー・ジョーンズ







『奇人たちの晩餐会 USA』のスティーヴ・カレル







『マンハッタン・ラプソディ』のミミ・ロジャース







『カクテル』のエリザベス・シュー







『女神が家にやってきた』のジーン・スマート
『みんな元気』のダミアン・ヤング







『ボビー・ジョーンズ ~球聖とよばれた男~』のブレット・ライス
「グッド・ワイフ シーズン5」のベン・ラパポート
『クライシス・オブ・アメリカ』のマリン・アイルランド
『メン・イン・ブラック』のベッキー・アン・ベイカー
『ハピネス』のアン・ハラダ。







監督は『マイアミ・ラプソディー』のデヴィッド・フランケル
脚本は『ダイバージェント』のヴァネッサ・テイラー







撮影は『マーリー 世界一おバカな犬が
教えてくれたこと』のフロリアン・バルハウス







音楽は『ビッグ・ボーイズ しあわせの
鳥を探して』のセオドア・シャピロ。



『31年目の夫婦げんか』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


夫婦の営みを拒否されたケイは、一週間4000ドルの
カウンセリングを予約、夫アーノルドは乗り気では
なかったが、離婚した友人の話を聞いて渋々参加。

カレルが演じてるのに全く面白い事を言わないバーニー
医師に最後の営みを聞かれ、思い出せないアーノルド
息子が大学卒業した何月何日まで正確に答えたケイ。

非協力的な夫にケイは泣きながら飛び出すと、そこは
『カクテル』のエリザベス・シューがバーテンダーの店(笑)


バーニーの課題で抱き合い、初めはぎこちなかったが
朝目覚めると自然な感じで笑顔の2人に、バーニーは
いやらしい妄想をした事はあるかと尋ねると、ケイは
無かったがアーノルドは、デスクの下でのフェラと
隣人との3Pを妄想したことがあると白状した(^_^;


映画館でのフェラの課題が失敗した後、全力を出して
お洒落なレストランと部屋を予約して、シャンパンと
いい雰囲気のBGMまで用意しても、顔を見て冷めたのに
何が切っ掛けなのか分からないまま、急に君は美しいって
まるで帳尻合わせのようにハッピーエンド(^_^;

あれだけムードを盛り上げても駄目で、精神的なものやなく
年齢的な精力減退が原因な気がしてんけど、バイアグラを
飲んで解決では、今まで何やってん?(笑)って感じになるし
感動的に締めくくりたかったんだろうが、附に落ちん結末。

ハッピーエンドの前に一旦、幸せな2人に波乱を起こす
ハリウッド映画の鉄則を、ただ守っただけとしか思えん(笑)

ケイがカウンセリングを受けたのも、アーノルドが
嫌々ながらも従って色々と努力したのも、2人が共に
愛しあってるからなのは間違いないし、幸せな結末で
文句ないが、セックスで全て解決ってのはなぁ(^_^;
 






Last updated  2014.10.23 08:20:35
2014.09.28
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
1992年のボスニア・ヘルツェゴビナ。ムスリム系住民の暮らす
アパートに、セルビア系の武装兵士たちが踏み込み・・・。



解説


ゴールデン
グローブ賞
外国語映画賞
ノミネート




出演は『ブロークン』のザーナ・マリアノヴィッチ







『96時間』のゴラン・コスティッチ







『ビフォア・ザ・レイン』のラデ・シェルベッジア







『サラエボの花』のヴァネッサ・グロッジョ







『ノー・マンズ・ランド』のブランコ・ジュリッチ
『WORLD WAR Z』のニコラ・ジュリコ。








監督は『すべては愛のために』のアンジェリーナ・ジョリー
撮影は『ダンス・ウィズ・ウルブズ』のディーン・セムラー







音楽は『善き人のためのソナタ』のガブリエル・ヤレド。



『最愛の大地』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


セルビア人とムスリムが仲良く暮らしていた時代に
付き合い始めたばかりという感じのアイラとダニエルは
突然爆発に巻き込まれた後に内戦に突入して、二人は
離ればなれとなるが、アイラが連行された場所で再会。

再会を喜ぶダニエルに対し、表情を変えないアイラ
情け容赦なく同胞を殺した敵として警戒していたが
過酷な環境の中で唯一人の味方、ダニエルの前では
笑顔が戻って、やがて心も体も許したアイラ。

離れたくなかったのか?、罠だと思ったのか?
逃げなかったアイラだったが、庇ってくれていた
ダニエルが転属して殴られたり、ムスリム勢力の
鎮圧の盾代わりに利用され、身の危険を感じて脱走
死体の山に隠れていると、死体漁りの同胞と出会い
姉レイラと笑顔の再会、しかし赤ん坊が殺されたと
知って悲しみに暮れ、復讐の為にスパイとなる事に。


アイラはダニエルの専属画家になるのに成功したが
自分だけレイプを免れてる事に罪悪感があると言うと
そっちが先に始めたとダニエルはキレてしまった。

敵の女を囲うリスクを冒してまでも本気で愛してるのに
アイラは保身の為に側にいるだけで、自分の事を本気で
愛してないんじゃないかと思って、苛立ったんかな。


敵の女を囲ってるのが、ダニエルの父の将軍にバレて
アイラはレイプされ、ダニエルは同胞のレイプ男を射殺。

「あの女を信じるな」

故郷の村人を半分殺したムスリムを憎んでいる父親の
将軍の言う通りにアイラに騙され、教会が爆破されて
アイラを射殺した後、戦犯ダニエルはNATOに投降。

爆発で死んだら帰って来ないし、生きてたとしたら
裏切りがバレて殺されるのに、逃げなかったアイラは
やっぱりダニエルの事を愛していたからって事か?
 






Last updated  2014.09.28 21:24:22
2014.09.17
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
少年エイジは、ある日空に落ちそうになっていた
少女・パテマと出会う・・・。



解説


文化庁メディア芸術祭
アニメーション部門優秀賞








声の出演は「ハートキャッチプリキュア!」の藤井ゆきよ







「sola」の岡本信彦







「機動戦士ガンダムAGE」の大畑伸太郎
「機動戦士ガンダム00」のふくまつ進紗







「宇宙兄弟」の加藤将之







「鬼灯の冷徹」の安元洋貴






『小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜』の内田真礼







『ハリー・ポッターと賢者の石』の土師孝。







監督・原作・脚本は『イヴの時間』の吉浦康裕。



『サカサマのパテマ』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


エイジの父の手帳が英語なのは、世界中の人に
観てもらう為で、主題歌がエスペラントなのは
監督がレトロフューチャー好きだかららしい。


パテマが長の女という設定はナウシカを連想させ
サカサマのパテマとエイジの出会いは、もろラピュタ
お家芸の空を飛ぶ描写もあるし、ジブリ意識したんか?(^-^;


サカサマのパテマって題名はミスリードで、実際は
エイジがサカサマという、どんでん返しやったけど
アイガが大地の女神ガイアのサカサマで、ネタバレ
してるのを抜きにしても、あんま意外性ないな(^_^;

上空の照明施設?は、星空に見えるくらいに
距離あんのに、落ちたリュックが無事すぎる(笑)


エイジの父とラゴスの交流にしても、あの乗り物で
予測出来たから意外性はなかったし、感動しろと
ばかりに長々と見せてたが、涙腺を刺激したり
心温まるようなエピソードに思えんかった(^_^;



恐怖を与える為に逃げやすい最上階(笑)に幽閉され
落ち込んでたパテマを励ます為に抱きしめた時も
二人で空を飛ぶ時も、オッパイが当たってんのに
二人とも無反応ってのは、あり得んやろ(笑)

二人の姿を見て、ロリコンのイザムラは嫉妬して
ポルタは、あたふたしてんのに(^-^;

父の乗り物でエイジとパテマは良い感じになって
映ってはなかったけど、キスしたんかな?

最後も良い感じの二人に、幼なじみは負けフラグ(笑)
苛立つポルタを慰めるように、隊長が肩ポン(^_^;
エイジを庇っていた同級生は、エイジに好意が
ありそうやったが、やっぱ幼なじみか?(笑)
 






Last updated  2014.09.17 08:27:43
2014.09.10
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
自然豊かな渓谷の町で、密やかに暮らす
かなこと俊介だったが・・・。



解説


モスクワ
国際映画祭
審査員特別賞

日本アカデミー賞
最優秀主演女優賞








出演は「運命の人」の真木よう子







『赤目四十八瀧心中未遂』の大西信満







『まほろ駅前多田便利軒』の鈴木杏







『横道世之介』の井浦新
『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の新井浩文
『パッチギ!』の木下ほうか
『海炭市叙景』の三浦誠己
『水の声を聞く』の薬袋いづみ






『悪人』の池内万作
『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の木野花
「かなたの子」の鶴田真由
『ゲルマニウムの夜』の大森南朋。



監督・脚本は『ぼっちゃん』の大森立嗣
原作は『パレード』の吉田修一
脚本は『婚前特急』の高田亮







撮影は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大塚亮



『さよなら渓谷』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


警察って、自転車放置したまま逮捕するもんなんや(^-^;


隣の息子殺しの容疑者が逮捕されるのも、マスコミが
大勢取り囲んでるのもお構い無しに、セックスに励む
どこか変な尾崎夫婦は、レイプ犯と被害者の関係だった。

結婚破談、会社退職、DV夫、否定され続けていた夏美は
唯一肯定してくれた尾崎に、すがるしかなかったんかな?

渡辺の出来る部下の小林が、レイプ犯と結婚なんて
信じられないと言ってたが、婚約者を捨ててまで
夏美に何でも従った尾崎の方が理解し難い(^-^;

パンツ見せながら柵を登った夏美にも過失があるからか?
執行猶予で、ちゃんとした形で罪を償っていない尾崎は
ずっと後ろめたさがあって、楽にして欲しかったんか?


やり直せるなら、尾崎は事件を起こさなかった人生と
夏美と出会った人生、一体どっちを選ぶのか?、って
言いかけてるとこで終わるんかい!(笑)

真木よう子が尾崎の表情が物語ってると言って、夏美と
出会う人生と答えたと解釈してたが、自分も同感やったが
あの後、尾崎と夏美は出会ったかの解釈は、自分は
二人は再会して一緒になると思ったが、真木によると
その解釈は男では大多数らしいけど、彼女を含め女性
大半の解釈は、二人は二度と出会わないらしい。

「死ねと言われたら、死ぬから!」

原作には無いらしい映画オリジナルの面会シーンでは
冷蔵庫の豆腐の話をして、留置場にぶちこまれたのに
夏美を責めなかったが、何でもすると言った尾崎は
贖罪の為に一緒にいるだけで、愛してないのでは?
(実際は尾崎の夏美に対する愛情は本物なんやけど)
その疑念を永遠に払拭出来ないと夏美は悟ったから
幸せになりかけてたけど、尾崎の元を去ったとすると
夏美に戻る意思はなく、女性の解釈が正しい気がする。

原作者も監督も男やのに、女心が分かってるな(^-^;

炊事もセックスも拒否してた渡辺の妻が一転して
別れないからって、自分には女心は分からん(笑)
 






Last updated  2014.09.10 22:02:06
2014.06.02
カテゴリ:映画 サ





あらすじ
海軍の帰還兵であるフレディは密航した船で
「ザ・コーズ」という新興宗教団体に遭遇し・・。



解説



ヴェネチア
国際映画祭
銀獅子賞
男優賞









出演は『ウォーク・ザ・ライン/
君につづく道』のホアキン・フェニックス







『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』の
フィリップ・シーモア・ホフマン







『ダウト〜あるカトリック学校で〜』のエイミー・アダムス
『ランブリング・ローズ』のローラ・ダーン







『L.A. ギャング ストーリー』のアンバー・チルダーズ
『すべての美しい馬』のジェシー・プレモンス
『ナイト ミュージアム』のラミ・マレック
『リンカーン』のクリストファー・エヴァン・ウェルチ







『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のケヴィン・J・オコナー
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のマディセン・ベイティ
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のレナ・エンドレ
『アメリカン・クライム』のエイミー・ファーガソン。







監督・脚本は『ブギーナイツ』のポール・トーマス・アンダーソン
撮影は『Virginia/ヴァージニア』のミハイ・マライメア・Jr
音楽は『ノルウェイの森』のジョニー・グリーンウッド。



『ザ・マスター』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞるか、右クリック。


PTA監督の作品の中では最も娯楽性がない印象(^_^;


戦時中は、砂で作った女を必死に手マンしたり
ロールシャッハテストは全て性器に見えたりと
問題のあるフレディは退役後、カメラマンとして
働いていたが、ライトの熱で嫌がらせして
客に喧嘩を売って辞め、キャベツ畑で働くも
また問題を起こし、たまたま逃げた場所が
ランカスターが教祖の新興宗教の集団の船だった。


怒り狂ってトイレを蹴り壊すフレデイに対し
静のランカスター、留置場の行動は正反対だが
酒の趣味が合ったランカスターとは気も合い
行動を共にするようになったフレデイは
地球の歴史は数億年と、ランカスターを
正論で批判する男を殴りこみに行く。


ランカスターの娘は、誘ってるのに
応じてくれないフレデイを、危険だと
追い出そうとするが、ランカスターは
自分だけが好きなフレデイの更正を試みる。

フレデイが故郷に残してきた女の名前を連呼とか
目を瞑って、ドアや窓を触らせたりの試練達成は
やってる事が意味不明過ぎて、普通なら感動する
とこの筈やのに、滑稽にしか見えんかった(^_^;

まともになった筈のフレデイは変わってなくて
バイクに乗って、いきなり故郷に帰るし(笑)


置いてきぼりにした女は既に結婚してると知り
失意のフレデイは、マスターに英国へ呼ばれるが
今度会う時は敵だと宣言され、二人は決別する。


マスターは素晴らしい人物だが、本は最悪だと
言った登場人物がおったけど、言ってる事は
デタラメやねんけど、崇拝されるんも頷ける
不思議な魅力を感じたが、この難しい人物に
説得力を与えてたのは間違いなく、フィリップ
・シーモア・ホフマンに寄るところが大きいと
思えるだけに、その死が本当に悔やまれるな。
 






Last updated  2014.06.02 21:20:54
2013.07.04
カテゴリ:映画 サ




あらすじ
人間と“マペッツ”が普通に共存する
不思議な世界を舞台に・・・。


解説


アカデミー賞
歌曲賞



セサミストリートで知られるジム・ヘンソンによる





人気TV番組「マペットショー」の映画化で
アメリカでは、『ヒューゴの不思議な発明』や
『タンタンの冒険』、『リアル・スティール』より
ヒットしたので、来年には続編が公開されますが
アメリカ国外では、正男も好きなディズニーの
力をもってしても、ヒットしなかった作品うっしっし







日本でも、1981年6月7日から9月27日の短期間
テレ朝系でサザエさんの裏で放送されてましたが
殆ど知られてないので、日本でもコケましたあっかんべー







出演は『寝取られ男のラブ♂バカンス』のジェイソン・シーゲル





『魔法にかけられて』のエイミー・アダムス





『かいじゅうたちのいるところ』のクリス・クーパー





『40男のバージンロード』のラシダ・ジョーンズ





『ガリバー旅行記』のジャック・ブラック
『スクール・オブ・ロック』のサラ・シルヴァーマン
『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』のジム・パーソンズ
『スパイアニマル・Gフォース』のザック・ガリフィナーキス
『サンシャイン・クリーニング』のアラン・アーキン
『憧れのウェディング・ベル』のエミリー・ブラント
「The Office」のジョン・クラシンスキー
『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』のケン・チョン
「天才少年ドギー・ハウザー」のニール・パトリック・ハリス
「ウェイバリー通りのウィザードたち」のセレーナ・ゴメス
『マペットのメリー・クリスマス』のウーピー・ゴールドバーグ。






『ザ・マペッツ』公式サイト



ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


こんな爽やかなジェイソン・
シーゲル観たことねえ(笑)

エイミー・アダムス肥えたな(^_^;
意外に歳くってるからな(笑)

セレーナ・ゴメスは事務所に言われてって
ディズニー・チャンネル出身やもんな(^_^;

もちろん、ジャック・ブラックは良かったが
歌詞つきPV風演出で、下手糞なラップ(笑)を
披露したり、邪悪な笑いをうながすリッチマンも
なかなか良いキャラやったと思う。



なんでミュータント・タートルズ?
と思ったら、ジム・ヘンソンが
キャラデザしてたらしい。


僕はマペット♪

流石オスカーを獲得しただけあって、ええ曲。

マナマナ♪って、よく聴く音楽やけど
マペットが歌ってたとは知らんかったし
「セサミストリート」すら、よく知らんし
「マペットショー」なんか知る筈もなくて
どれがお馴染みのキャラなのかも区別できず
最初の映画と同じとか言われても分からんが
ミュージカルは嫌いじゃないから楽しめた。

でも、人間とマペットが兄弟とか
普通に共存してるという世界観は
初心者やから戸惑った(^_^;

遠いから地図移動だと言って、海から
車が出てくる場面の頃には、あまり
深く考えてはいけない作品だと悟ったが。

ウォルターが口笛得意な描写って
全く、なかったよな(^_^;


映画重要ポイントだが観客は寝てるとか
言ってたけど、短いしテンポも良いし
観客に寝る暇を与えない作品だと思えたが
逆にテンポが良すぎて、駆け足気味な印象で
もう少し余韻があった方がとも感じたな(^_^;
 

この記事にトラックバックする
http://toradanjr.blog.fc2.com/tb.php/103-c5e802f6

虎党 団塊ジュニア ブログ 弐号機に
承認後に反映されます。






Last updated  2013.07.04 08:04:39

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

第14節までの結果【7… New! トラトラ甲子園さん

人的保障 New! 徳虎さん

劇場鑑賞「アド・ア… New! BROOKさん

ジープラングラーそ… タイガース非公式サイトさん

クリムトと、今夏の… 夢穂さん

母と暮せば(2015 日) 雨里2006さん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.