000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルナリバティ~Luna Liberty~ 日々、愛しむ。

るぅちん誕生~我が家へ


るぅちん・・・本当は「ルナ」

そう、私のHNの由来は大切な「ルナ」からとったもの。


るぅちんは、平成5年10月29日に産まれました。
産婆さんは、私(笑)

るぅちんの母犬、エルを実家で飼っていました。
私は、獣医看護の勉強を専門学校でして「愛玩動物飼養管理士」という資格も取った。
小さな頃から、犬だの猫だの飼っていたので、何度もお産は経験したし
高校生くらいの時には、産婆さんをやっていた。

朝、母親から電話があって
「るな、エルが赤ちゃんを産みそうなんだけど、私は仕事に行かないといけないから
来てくれない?」と。

そして、お産の始まったエルにずっと付き添い、産まれた子のへその緒を切ったり
胎盤は2つほど食べさせて、後は始末したり。
(たくさん産むから、全部食べさせると吐くので・・・)

半日ほどかかって、エルは11頭の子犬を産んだ。

その中の一頭がるぅちんだった。
るぅちんは、ちょうど真ん中くらいに産まれたと思う。

額から、鼻筋の真ん中に毛の流れが集まって、一本の筋のようになっていた。
だから、固体識別がしやすかった。

それに、ヤンチャすぎる訳でもなく、地味すぎる訳でもなく、
ちょうど中間の子だった。

一頭、嫁ぎ先へ連れて帰ろうと思っていた私はいつの間にかその子だけが
目に付くようになった。
・・・縁、というのかな。
るぅちんしか目に入らなかった。

そして、一ヶ月半が経ったクリスマス前の寒い時期に
るぅちんは我が家へやってきた。

まんまるっこい、ふかふかの身体。
まだ子供が出来ていなかった私の、大切な長女になった。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.