000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サティ歌いの音符帳

PR

プロフィール


葵♪satie

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

お気に入りブログ

ボンジュール・ド・パリ iqcotさん
銀色猫の部屋 sonnchanさん
ぼえ~でうま~い日… ねっぴ〜さん
メイクセラピスト葉月 RINKO_KUBOさん
りんごと家族の毎日☆ かおりんご722さん

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2005年10月16日
XML
カテゴリ:観劇・コンサート
オペラグラス今日はオペラを観てきました。
職場の先輩のお友だちがシーザー役で出演すると聞いて、
興味を持ち、聴きに行くことにしました。

きのうも活躍したオペラグラスをかばんに入れて。。
・・・私のオペラグラスは、4年ほど前にパリのオペラ座で買いました☆
オペラ座のロゴがとても気に入っています!


オペラの配役としては若い人が多かったです。
耳や目が慣れてくるのか、それとも役者さんの緊張がとけたからか、
後半へいくほど音楽や演技がしっくりくるようになりました。

ジュリアス・シーザーはヘンデル作曲で、バロック時代の作品。
オーケストラにはチェンバロが加わっていました。
ソロ奏者がステージ上で演奏したとき、
ホルンの形が現代の楽器とちがっていました。
オーケストラボックスの中はよく見えませんでしたが、
他にも古楽器を使用していたかもしれません。

歌は・・・クレオパトラ役の方が、とびきり上手でした。
すばらしく美しい声。技術も備わっていて、うっとり聴き入りました。
いつまでも聴いていたいと思ってしまうほどで、
クレオパトラが登場するたびに歌を楽しみにしていました。

ジュリアス・シーザー役は、女性が歌います。
声に落ち着き、あたたかみがあって、豊かな声でした。
シーザーとクレオパトラの二重唱はとてもきれいでした。。
でももしかしたら、シーザー役の方は、得意な音域と少しちがったのかもしれません。
別の演奏も聴いてみたいと思いました。

カーテンコールでは、出演者が順番に登場して、
クレオパトラ役の人が出てきたときには、一段と拍手が大きくなりました。
やはり、会場の多くの人が彼女の歌に魅了されたのだなぁと感じました。。

関連グッズ
高級オペラグラス 3倍 SBO-253
オペラグラス
ミンコフスキ/ヘンデル:歌劇「ジュリアス・シーザー」
「ジュリアス・シーザー」CD






最終更新日  2005年10月16日 23時27分57秒
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.