111995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サティ歌いの音符帳

PR

プロフィール


葵♪satie

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

お気に入りブログ

ボンジュール・ド・パリ iqcotさん
銀色猫の部屋 sonnchanさん
ぼえ~でうま~い日… ねっぴ〜さん
メイクセラピスト葉月 RINKO_KUBOさん
りんごと家族の毎日☆ かおりんご722さん

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2007年01月31日
XML
カテゴリ:ほのぼのしたこと
職場で私の向かいに座っている先輩(男性)は、
ちょっと変わっているところがありますが、とても愛らしい方です。
その先輩の行動ひとつひとつが、私と後輩(女性)をほのぼのとさせてくれます。
今日はその先輩のことを。

先輩は口数が少なく、めったにおしゃべりしません。
仕事内容もそれぞれが分担された仕事を黙々とこなしますので、
普段はシーンとしています。
そして先輩は無言のまま後輩の机上からうちわを取り、おもむろに扇ぎました。
これを初めて目撃した私はびっくりして、
いつもこうなのか後輩へこっそり聞いてみました。

すると、以前は私の前任者の机上からうちわを勝手にとっていたそうです。
でも、異動してうちわがなくなったので、
後輩は気を利かせて、とりやすい位置にペン立てを置き、
そこにうちわを挿しておきました。
その後は前述の通り。

それを聞いて、私もとりやすい位置にうちわを設置しました。
後輩のうちわは小ぶりでしたが、私のは普通サイズ。
前任者と同じ位置ということで、使ってくれるかなぁと楽しみにしていました。

でも・・・、先輩は後輩のうちわを使いつづけていました。
たいしたことではありませんが、ちょっぴりさみしい(>_<)

ところが今日、「うちわ借りてもいい?」と聞かれ、
私の机上からうちわをとったのです!
これは大進歩!
無言でうちわをとるようになるまではまだ少し時間がかかるかもしれませんが、
少しずつ親しくなっているのだなと、うれしくなりました。

先輩に自覚はまったくないと思いますが、
先輩の一挙一動が私と後輩のひそやかな楽しみなのでした。






最終更新日  2007年01月31日 21時43分26秒
コメント(8) | コメントを書く
[ほのぼのしたこと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.