019463 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

だいたい徳倫話

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

2006.11.04
XML
カテゴリ:徳倫ニュース
 10月14、25、28日の日記を更新しましたので、ぜひご覧下さい。そして本日付の東方日報・太陽報より、映画『墨攻』関係の記事で徳倫さんに関わる話題が載っていたので以下に紹介します。

 記事の主題は『墨攻』で劉徳華と共演した韓国の人気俳優、崔始源が劉徳華とのアクションシーンを撮影したときのエピソード。そして、「その他に」という形で紹介されていたのが『英雄本色』のこと。
 以前から劉徳華は馮徳倫との合作リメイク映画『英雄本色』の計画がありました。しかし、とあるテレビ番組でインタビューを受けた際に劉徳華は、版権問題のためにこの計画がおじゃんになったと認めたということです。監督を任されていた馮徳倫も電話でこのことを認めたとのこと。しかし来年の7月には劉徳華と別のヤクザ映画を撮るのだそうです。この映画の仮タイトルは『本色』ですが、『英雄本色』を下敷きにしたストーリーではないとのことです。

 というわけで。劉徳華をキャスティングしたあたりから、やっと実現するんだ!と期待していた『英雄本色』ですが、またゴタゴタしてしまったようです。誰がケチをつけているのかは分かりませんが、いーじゃんかリメイクぐらい!と思うのは私だけではないはず。ステがどんなふうに名作を甦らせるのか楽しみにしていたので残念です。






Last updated  2006.11.04 15:25:11
コメント(2) | コメントを書く
2006.10.28
カテゴリ:徳倫ニュース
 新作映画『天行者』の宣伝活動に暗雲が立ち込めつつあるようです。28日付の太陽報・東方日報より。

 『天行者』はプロモーション時期に入ったところですが、このプロモーション活動には鄭伊健あるいはNikiしか出席せず、他の男性主役3人、すなわち馮徳倫、方中信、張智霖はまだ出席していないということです。聞くところによるとBMAはもともと11月5日に大埔超級城で大型宣伝活動を行なうことにしており、そこには全出演者が出席することになっていたそうです。しかしどうしたものか、馮徳倫、方中信、張智霖はいずれも行けない見込みだそう。BMA傘下の鄭伊健とNikiしか出席できそうになく、とうとうその宣伝活動もキャンセルされるのではという観測もあり、このため映画の出資者であるBMAの羅傑承はとても腹を立てているという噂が流れていす。

 この噂について羅傑承に証明を求めたところ、彼はこれを認め、少し冷ややかにこう話したそうです。「映画を動かすには多くの人や物の力がいる。とうとう上映まであと一歩というときに誰も宣伝を手伝ってくれないと、表舞台も楽屋裏もとても大変になるんだ。出費もかさむし、宣伝をしなければ勢いも削がれてしまう。皆が手伝ってくれることを望んでいるよ!」

 馮徳倫の会社のスポークスマンである王さんの話しによると、彼は今大陸で周星馳との合作映画に関して動いており、宣伝スケジュールについては数日前にやっと知ったとのこと。出席するために今ちょうど飛行機のチケットや支払いについて斟酌しているところだそうです。
 一方、方中信はフランスで撮影をすることになっており、11月4日にも順徳に行って『新不了情』を撮影しなければならいのだそうです。彼は宣伝に協力したくないわけではなく、以前から撮影が決まっていたのであり、来月7日の上映開始時には必ず出席すると強調しています。しかし、杭州で撮影中の張智霖にはまだ連絡が取れておらず、確認ができていないとのことです。

 うーん。人気者が揃った作品だけに、こういう問題も生じるわけですね。11月5日のイベントはどうなるんでしょうか。鄭伊健、方中信、張智霖、馮徳倫という格好いい男性4人がズラッと並ぶと相当オーラがありそうなので、ぜひとも全員出席できてほしいのですが…。







Last updated  2006.11.04 13:59:22
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.25
カテゴリ:徳倫ニュース
 25日付の太陽報に新作映画『天行者』に出演した周麗淇(Niki)のコメントがありましたので紹介します。
 宣伝活動の時期に入ったこの映画ですが、Nikiはこの映画のために宣伝活動することを楽しんでいると語っているそうです。宣伝ポスターが鄭伊健に集中していることについても、気にしていないと述べています。そんなNikiが一番忘れられないシーンは、馮徳倫にロープで縛られて(←多分)殴られるシーンだそう。彼女はヒステリックに泣き喚いて声が枯れてしまい、翌日は録音できなかったそうです。また、元々は彼女が粗野な言葉を使うシーンがあったそうですが、後になって監督がこれは必要ないと判断したためにカットされてしまったそうです。

 スティーブン、暴力男の役なのでしょうか。そうだとすれば今までにない役柄、期待が膨らみます。






Last updated  2006.11.04 13:47:35
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
 9月4日、6日、13日、15日の日記を更新しました。“うっすら”も多いですがぜひご覧下さい。
 
 そして、しばらく前にご紹介した『王の男』イ・ジュンギ。映画の日本語サイトができていたので、遅ればせながらご紹介。こちらへどうぞ。






Last updated  2006.10.15 16:18:25
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.14
カテゴリ:徳倫ニュース
 14日付けの東方日報に陳[火韋]という女性スターの記事がありました。その中で、この陳[火韋]さんは張衛健や馮徳倫と横店でドラマ『A計画』(←プロジェクトA?)の撮影をすることになっているとの記述がありました。 
 『英雄本色』の撮影も年内開始を目指しているようですし、周星馳との合作映画の話もあるようですし、その上ドラマもやるかもしれないとは…!!仕事が途切れずに舞い込むのは人気の証ではありますが、お身体にも気をつけてくださいまし~。






Last updated  2006.11.04 13:41:10
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.09
カテゴリ:徳倫ニュース
今回は、1.更新のお知らせ 2.10月7日のニュース 3.その他 の内容でお送りいたします。

1.更新のお知らせ…9月19日、25日の徳倫ニュースをアップしました。ぜひご覧下さい。

2.2006年10月7日の東方日報・太陽報より
 昨晩(10月6日)、聖約翰大使の莫文蔚が香港聖約翰救傷隊の90周年記念式典に出席しました。そして記者が莫文蔚にインタビューしたのですが、そこに馮徳倫との話題がほんの少し出ていたので紹介します。
 記者に謝霆鋒と張柏芝のような電撃結婚はありますかと聞かれた莫文蔚は、それはないと笑って答えたとのこと。また、中秋節はどう過ごしたのかと聞かれると「それぞれ家に帰って食事しました」と答え、特にお祝いしたりお月見をしたりはしなかったそうです。(しかしイヂワルな新聞では、“二人は同居しているのだから、家に帰って食事したのも無理もない”と書いてありました)

3.その他…私の感想
 びっくりしたのは謝霆鋒と張柏芝の電撃結婚。いつの間にそういう話になっていたのやら、本当に驚きました。トップスター同士の結婚で、なんとも見目麗しいカップルですよね。豪華だ~!何はともあれ、おめでとうございます!
 そして昨日テレビ放映された『香港国際警察』ですが……しょんぼり。徳倫さんを見つけられませんでした。ずっと目を凝らしていたのに。いったいどこに潜んでいるのだろうか、気になります。それと、初めて観るので音声は日本語で観たのですが、やっぱり生の本人の声のほうがいいなぁ…。ですので近いうちVCDでも買って、徳倫探しと生声鑑賞をしたいと思っています。






Last updated  2006.10.09 17:57:46
コメント(6) | コメントを書く
2006.10.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ずいぶん秋になりましたね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。ブログをほったらかしでごめんなさい。9月に自分のパソコンが壊れて使えなくなり急遽家族のパソコンを共同使用することになり、さらに10月から晴れて社会人生活が始まりまして、なかなかネットにつなぐ時間を確保できずにおります。今まで集めているニュースの翻訳もちっとも進んでおりません…。早くお金を貯めて新しいパソコンを買いたい!

 それはさておき、明日、10月8日(日)夜9時から『香港国際警察(ニュー・ポリス・ストーリー)』が地上波で放映されます。成龍主演、共演は謝霆鋒、呉彦祖、尹子維らの豪華メンバー。この映画には馮徳倫もちょい役で出演しているそうなので、明日の夜が楽しみです。
 私はこの映画をまだVCDとかで観ていないので、どんな場面にどんな役で徳倫さんが出演するのか知りません。見逃さないように気合を入れねば、と思っています。(番組編成の都合上徳倫さん出演シーンはカットして放映、な~んてことにはなりませんように!






Last updated  2006.10.07 21:31:49
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.25
カテゴリ:徳倫ニュース
 東方日報・太陽報より。莫文蔚が昨晩上海でのコンサートに出席し、それに関連して馮徳倫の話題も出ていたので紹介します。
 
 莫文蔚は、王力宏や那英ら多くの明星が出席する豪華コンサートに出演するため上海にいました。そして記者が昨日(9月24日)の昼2時ごろ、莫文蔚がレストランにいるところをキャッチ。というのも莫文蔚がコンサートのプロデュースを担当する李泉と会う約束があった(というのを記者が掴んでいた)からです。莫文蔚は李泉とコンサートの細部について話し合ったのだろうということです。
 ところがそのしばらくのちの午後4時ごろ、黒いサングラスに黒いキャップ姿の馮徳倫が、左右を気にしながらそのレストランから出てきました。そして三分後、莫文蔚が四名の警備の人と共に去って行ったということです。(既に公認状態の二人はちょっとした「覗き見られ」る刺激を体験したいのではないか、と書いているおせっかい新聞もありました。そーではなくて、記者が覗き好きなんだろがっ!と思った)
 なお、記事には例のSM癖報道の続報も載っていました。この報道に対して馮徳倫はとても怒って、法律家に責任追及させる構えも見せていました。ところがこの報道から二ヶ月、メディア側が内容が事実ではなかったことを認め、謝罪したのだそうです。
 記者の電話インタビューを受けた馮徳倫は、「僕は公平にしなければならないと思います、彼ら(メディア)が誠意を持って謝罪してくれたので、これ以上追及するつもりはありません。記者とは事実を証明するべき人であり、彼らが傷跡は実は莫文蔚の生まれつきのものだと言いました。当初僕は、皆が間違った内容を受け売りして本当だと信じるのではないかと心配になってしまったので、とても不満に思ったのです。」と答えたとのこと。

カッコイイじゃん!
↑典型的隠れ方(笑)の徳倫さん。かっこよいのでむしろ目立っている気が…。

 例の報道では、どうやら穏便解決となりそうで安心しました。きちんと謝罪してもらえて良かったと思います。いきなりあんな報道がされれば怒るのは当たり前ですよね。この件では徳倫さんも莫文蔚も堂々としていてかっこよかったです!






Last updated  2006.10.09 18:02:18
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.19
カテゴリ:徳倫ニュース
 stareastnetより。

 馮徳倫は昨日、国連の児童基金(ユニセフ)の記者会見に出席しました。馮徳倫に記者が、ガールフレンドの莫文蔚にあらかじめ腕輪(←下の写真でしているもののこと?)を送りましたかと質問すると、馮徳倫は笑って、莫文蔚はユニセフ大使なので(彼女が)買って(自分に)送るのが正しいよと答えたそうです。
 以前、短編の手品映画を撮った馮徳倫は、その収益を癌の子供たちのための基金に寄付しました。今回の活動は莫文蔚との関わりによるものですかと聞かれた馮徳倫。実は楊采[女尼]が馮徳倫に電話をかけたのが始まりで、もともと馮徳倫は上海に行かなければならなかったのが取り消しになったので、出席すると答えたのだそうです。
 
 そんな馮徳倫ですが、周星馳と合作する話が進んでいるそうです。周星馳が書いた脚本は言葉足らず(←未完成の意味かも)なところがあるけれど、馮徳倫は今年中に撮影を始められることを希望しているそうです。馮徳倫が監督し、周星馳がプロデュースすることになりそうだとのこと。張雨綺が出演するかについては、まだ話せないとコメントしたそうです。莫文蔚が出演するのかどうかについても、まだ何も決まっていないとコメント。今回はガールフレンドの元彼と合作することになるが気まずくないか、と質問されると馮徳倫はすぐに「やめてください!まったく気まずくなんかありません」と答えたそうです。
 馮徳倫は、自分と周星馳は半年の付き合いで、周星馳は付き合いやすく、事実に基づいて真実を求める人だと感じているとコメント。周星馳は話しが分かりやすく、時には事態を良くするためにちょっとした話をしてくれることもあり、彼がどんな方法で話しをするのかを気にする必要がないんだそう。また馮徳倫は、周星馳は自分がとても素晴らしいと思う監督であり役者であると話しました。記者が普通は合作が終わった後になって問題が出てくるものだがと指摘すると、馮徳倫は笑って、そういったことはとても敏感な問題だとコメントしたそうです。さらに、みんなが二人をStephenと呼んだらどう区別するのかという質問がされると、馮徳倫は、周星馳は白髪が多めだから、と笑って話したそうです。

 そして莫文蔚に関する話題も質問に上りました。莫文蔚がスポークスマンを務めている化粧品ブランドが特定成分を標準以上に含んでいるという指摘を受けていることについて(←SK2の製品からクロムが検出されたという件だと思います)、莫文蔚にあまり使わないように薦めたかという質問がなされました。これに対して馮徳倫は、莫文蔚がどんな化粧品を使っているのか全然知らないと答えました。馮徳倫曰く、男性化粧品についてもあまりよく知らず、いつも石鹸で顔を洗うぐらいなんだそうです。記者が笑いながら、莫文蔚が代わりに顔に塗るものを教えたりしないのかと訊くと、馮徳倫は笑って「聞いてもしたいと思わないんだ、堅苦しくて」とコメントしたそうです。馮徳倫は、自分は監督だから化粧しなくていいし、これまでもずっとこんな風に気ままにやってきたんだと話しました。そこで記者が、馮徳倫が以前歌手活動をしていたときには白粉を愛用していたがと尋ねました。これについて馮徳倫は、あの頃はレコード会社の協賛があったからで、今は自分一人なので節約しなくてはならないんだと説明したのだそうです。

stareast0919.jpg
↑徳倫さんは勿論、楊采[女尼]が可愛い。足も長いし。いいなぁ。






Last updated  2006.10.09 18:00:15
コメント(1) | コメントを書く
2006.09.15
カテゴリ:徳倫ニュース
 同日付の太陽報より。

1.莫文蔚が昨日(14日)、周大福のジュエリーショップ開店イベントにスポークスマンとして出席しました。全部で三百万元のジュエリーを身に着けて登場した莫文蔚に、やはり今回も徳倫ネタが振られました。ボーイフレンドからダイヤモンドを送られたことがあるかという質問に莫文蔚は「ありませんよ!」と答え、未来の夫にどれぐらいのダイヤモンドを送ってくれたら成果を認めると要求するかという質問には「ダイヤモンドの数で相手の愛情を評価することはできない。心の問題であって、お金の問題じゃないから」と答えたそうです。

2.スペインのブランドLoeweが14日、東京で開いた展覧会『Take Me With You』の話題の中に馮徳倫さんの名前を発見したので紹介します。
 この展覧会はブランド創立160周年を記念したものだそうで、日本のスター工藤静香やギリシャの皇族の娘であるOlga de Grece、デュランデュランのSimon Le Bonの妻で有名モデルのYasmin Le Bon、シンガポールの役者である范文芳らが出席しました。
 Greceさんはもともと監督が本業だそうで、今回はこの展覧会で放映するショートムービーを撮影したことから招かれたそうです。彼女は「芸術家は永遠に満足することはないけれど、今回は良かった」と語ったそうです。さらに彼女は、もっとも素晴らしいと思う香港の監督は王家衛と馮徳倫だと語ったのだそうです。

 まずは莫文蔚。彼女は多くの企業の宣伝役を務めてますよね。ノリにノッているという感じで、これからもどんどん頑張ってほしいなぁと思います。
 そしてGreceさん。本当にGreceさんがそんなコメントをして下さったのだろうか、私はちょっと疑いを捨て切れない状態ですがともかく素晴らしいことであります。ギリシャにまでその名が轟いている(かもしれない)徳倫さん、今後も加油!






Last updated  2006.10.15 16:13:15
コメント(0) | コメントを書く

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

PR

Calendar

Recent Posts

Comments

ツッセ@ Re:本当に残念(11/04) >usakoさん 本当に残念ですよね…。しょ…
usako@ 本当に残念 このニュースはすごーーーくがっかりです…
ツッセ@ Re[4]:香港国際警察のステぼん(10/09) みどりさん、MAAさん、ショッキングで…
みどり@ Re[3]:香港国際警察のステぼん(10/09) >MAAさん MAAさんもご覧になったんで…

Category

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Profile


ツッセ

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.