019315 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

だいたい徳倫話

2006.11.04
XML
カテゴリ:徳倫ニュース
 10月14、25、28日の日記を更新しましたので、ぜひご覧下さい。そして本日付の東方日報・太陽報より、映画『墨攻』関係の記事で徳倫さんに関わる話題が載っていたので以下に紹介します。

 記事の主題は『墨攻』で劉徳華と共演した韓国の人気俳優、崔始源が劉徳華とのアクションシーンを撮影したときのエピソード。そして、「その他に」という形で紹介されていたのが『英雄本色』のこと。
 以前から劉徳華は馮徳倫との合作リメイク映画『英雄本色』の計画がありました。しかし、とあるテレビ番組でインタビューを受けた際に劉徳華は、版権問題のためにこの計画がおじゃんになったと認めたということです。監督を任されていた馮徳倫も電話でこのことを認めたとのこと。しかし来年の7月には劉徳華と別のヤクザ映画を撮るのだそうです。この映画の仮タイトルは『本色』ですが、『英雄本色』を下敷きにしたストーリーではないとのことです。

 というわけで。劉徳華をキャスティングしたあたりから、やっと実現するんだ!と期待していた『英雄本色』ですが、またゴタゴタしてしまったようです。誰がケチをつけているのかは分かりませんが、いーじゃんかリメイクぐらい!と思うのは私だけではないはず。ステがどんなふうに名作を甦らせるのか楽しみにしていたので残念です。






Last updated  2006.11.04 15:25:11
コメント(2) | コメントを書く
[徳倫ニュース] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


本当に残念   usako さん
このニュースはすごーーーくがっかりですね
最初にリメイク話が出てからもう随分経ちますよね
何とかステ監督に撮らせてあげて欲しいですが なまじアンディさんが関わって 儲け主義の香港芸能界の色んな人の思惑が悪い方に動いたのでしょうか
とっても残念です もう少し時間を置いた方が良いのかもしれませんね
ステやひこやニコたちがもう少し力を付けて 実力で勝負出来るようになれば
きっと実現出来ると思ってます 
(2006.11.06 20:37:15)

Re:本当に残念(11/04)   ツッセ さん
>usakoさん
本当に残念ですよね…。しょんぼり。
他紙の記事を見てみたところ、「版権を買ったお金が
無駄になったのでは?」と記者に聞かれたスティーブンは、
「お金をかけるだけの価値はありました」と答えたんだとか。
(↑いずれ、ちゃんと記事を訳そうと思っています)
そうは言ってもステ自身とても残念なのだろうと思うと悲しいです。
でもusakoさんの言葉で私はちょっと希望が湧きました。
今しかできないわけじゃないですしね。
実現できる日までじっくり力を蓄えてもらいましょう! (2006.11.12 22:53:56)

PR

Calendar

Recent Posts

Comments

ツッセ@ Re:本当に残念(11/04) >usakoさん 本当に残念ですよね…。しょ…
usako@ 本当に残念 このニュースはすごーーーくがっかりです…
ツッセ@ Re[4]:香港国際警察のステぼん(10/09) みどりさん、MAAさん、ショッキングで…
みどり@ Re[3]:香港国際警察のステぼん(10/09) >MAAさん MAAさんもご覧になったんで…

Category

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Profile


ツッセ

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.