019683 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

だいたい徳倫話

全5件 (5件中 1-5件目)

1

亜洲俳優

2006.04.05
XML
カテゴリ:亜洲俳優
 呉彦祖、尹子維、連凱らが結成したバンドAliveの映画『四大天王』が香港電影節にて4月5日、上映されました。なんで突然この話題を出したかというと、3月31日の東方日報の記事で呉彦祖が「楊千[女華]、馮徳倫、呉鎮宇といった友人たちにも、この先行上映に来てくれるように頼んであります」とコメントしていたから。しか~し!!この先行上映に関する記事には徳倫さんへの言及がなかった…。行けなかったのか、それとも単に記事に載せてもらえなかったのか、分かりません。(もっとも、私が確認したのは太陽報と東方日報だけなので、他の新聞に載っていたりするのかも。ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。)







Last updated  2006.04.11 17:47:43
コメント(2) | コメントを書く
2006.03.26
カテゴリ:亜洲俳優
26日付けの太陽報の記事。記事によると昨日、莫文蔚は劉偉強、麥兆輝、陳嘉上らと共に有線のインタビューを受けました。ペアルックで金像奨に出席するのかと質問された莫文蔚はわざと「ペアルック?華仔(←劉徳華のこと)と?いいわね!二人とも(同じ作品で)主演男優賞と主演女優賞にノミネートされているし」と答えましたが、馮徳倫については?とはっきりと質問されたので、「もし最もかっこいい監督賞があるならば、きっと選ばれる」と答えたとのことです。なお、莫文蔚は今のところチャイナドレスを着ようと考えているそうです。

 というわけでかっこいいと認めてもらえた馮徳倫。おめでとう!私も莫文蔚と同感です。






Last updated  2006.04.02 17:07:20
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.02
カテゴリ:亜洲俳優
↑ということで、徳倫さん自身にはほとんど直接の関係のない噂話ですが、一瞬だけ徳倫さんも登場する噂話だったので一応紹介。本日付の太陽報の記事です。

 徳倫さんの友人でもある陳奕迅と徐濠○のカップルは、2004年に愛娘が誕生するなど仲良しカップルですが、まだ正式な婚姻には至っていません。それで、この二人がいつ届出をして正式な夫婦となるのか、結婚式はいつなのか、というのがみんな(というかマスコミ?)の関心事であるとのこと。
 結婚式は今月の7日だ!いやいや、今月の23日に伸ばしたらしいぞ!いいや、もっと伸ばして7月27日だ、だって陳奕迅は今月から時代劇喜劇『一席好漢』の撮影に入るから、この映画でたくさんお金を稼いでそのあとに結婚するんだ!などなど、いろいろと怪情報が乱れ飛んでいる模様。
 さらに記事には、二人の結婚式には、兄弟として(←意味分かりません。花婿の友人ってことかなぁ)黄韋文、梁漢文、馮徳倫(ここでやっと徳倫さん…そしてこれだけ)が出て、姉妹として(←花嫁の友人ってことかなぁ)盧巧音と何韻詩らが出て、謝霆鋒と何超儀がそれぞれ花婿と花嫁の介添え役をする、という噂も載っていました。

 なんか、どこにも根拠のない噂話…。訳していて、有名人って大変だなぁと思いました。






Last updated  2006.03.07 11:19:11
コメント(0) | コメントを書く
2005.09.09
カテゴリ:亜洲俳優
 インタビューを訳したやつを載せた後でフラフラと海外新聞を検索していたら、徳倫さんのニュースを発見!いいニュースだったので早速紹介したくなり、本日2度目の日記となりました。(検索を済ませた後で更新しろよと自分でも思いましたが、こうなった以上は仕方がない。ご容赦を。)

 9月5日の東方日報での報道。見出しは「馮徳倫、香港の天才監督と賞賛される」。アメリカの権威ある映画雑誌『ハリウッド・レポーター』において、国際的な映画関係者の中に徳倫も名を連ねたとのこと。やったー!彭浩翔、畢國智らと並んで掲載されたそうです。(前者は詳細不明。香港の監督らしいですが。後者は『海南チキンライス』などの監督ケネス・ビー。インタビューを見つけました↓http://www.filmex.net/archives2000/interview/04small.htm)
 スティーブンは「ハンサム監督」の背景が多方面にわたって紹介され、『大[イ老]愛美麗』『精武家庭』が絶賛されたそう。特に『精武家庭』は、成龍流のアクションコメディの神髄、と賞賛されたとか。 
 そんなステは新作の撮影を終えて大陸から香港へ帰ってきたところで、記者の電話インタビューにこたえて「支持してくれたことに本当に感謝する。おもしろいと思ってくれる人がいると自信になる。香港の映画業界のためにもっと力を尽くしたいです」と述べました。
 なお、新作の撮影はかなり辛かったそうで、香港に帰ってきたステは少なくとも一回り瘠せていたとか。また、新しい企画があって今は脚本書きに没頭しているそうですが、詳しいことはまだ話せないそうです。

 ステの長編監督作はまだ私はどちらも観ていないのですが、こういうニュースを読むと期待大ですね~。良かった良かった。






Last updated  2005.09.09 17:01:44
コメント(0) | コメントを書く
2005.09.05
カテゴリ:亜洲俳優
 この頁を見ている方々は必ずしも馮徳倫をよく知っているわけではないかもしれない…と思ったので、徳倫のプロフィールを簡単に紹介します。
 
 名前:馮徳倫(Stephen Fung)(「徳」は本当は心の上に一本線が入る)
 生年月日:1974年8月9日
 出生地:香港
 身長:177センチ(172センチという説もある。どっちでもいいが)
 体重:65キロ(もちろん増減あり)
 外見:下の写真をご覧下さい
 他には、猫が好きで、黒色が好きで、バスケットボールが好きで、ロバート・デニーロや周潤發が好きで、理想のタイプは可愛くて長くて綺麗な脚の人。
 映画出演は『女人、四十』に始まり、いろいろ出ています。『美少年の恋』『ジェネックスコップ』『わすれな草』『詩人の恋』なども日本公開されているので、ご覧になった方も多いでしょう。
 音楽活動では、マーク・ルイとDryを結成し四枚のCDを発売。他にはソロアルバム『愛不[多句]』など。友人に曲を提供したり、出演映画やドラマの主題歌を作曲して歌ったりもしています。なかなかの作曲家、歌い手だと思います。
 で、子供の頃の話などを徳倫にインタビューした記事等があるので、今後訳して載せようと思っています。長いので時間がかかるかもしれないですが。









Last updated  2005.09.05 14:02:20
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

Calendar

Recent Posts

Comments

ツッセ@ Re:本当に残念(11/04) >usakoさん 本当に残念ですよね…。しょ…
usako@ 本当に残念 このニュースはすごーーーくがっかりです…
ツッセ@ Re[4]:香港国際警察のステぼん(10/09) みどりさん、MAAさん、ショッキングで…
みどり@ Re[3]:香港国際警察のステぼん(10/09) >MAAさん MAAさんもご覧になったんで…

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Profile


ツッセ

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.