154846 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

しあわせのつき

PR

Calendar

Category

Freepage List

Favorite Blog

過去問のやり方 科学寅さん

ご予約状況(11月1… ラ・フィーユさん

■0-6歳ですべきこと… レオン117さん

Believe Possibility satoshichigoさん
ようこそ ski 花好… ♪ ski ♪さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ひだまりママ@ Re:やっと完成させた(筆順塗り絵)(03/31) 糸山先生のHPからきました。 子どもは小4…
やっぽ@ Re:やっと完成させた(筆順塗り絵)(03/31) はじめまして。 小2の子どもをもつ者です…
ぺこぺこ@ Re:やっと完成させた(筆順塗り絵)(03/31) はじめまして。 どんぐり倶楽部のHPか…
きあり@ はじめまして。 どんぐり倶楽部のHPからきました。 …
たびにゃん@ Re:やっと完成させた(筆順塗り絵)(03/31) はじめまして! どんぐり歴一年ちょっと…

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

どんぐり倶楽部

2009年12月17日
XML
カテゴリ:どんぐり倶楽部


実は昨日の夜は眠れませんでした。
そして今日は一生懸命掃除をしました。
ずっとずっと、先日の期末テストの事
そして先生の言葉に気付かされて、考え込んだのです。。。

先生の言葉の
>テストは使う物!使われて(振り回されて)はいけませんよ。

そうです。私危うく振り回されかけていたんですね。
どんぐりは出来るのに、なぜ??って。
逆だったんですね。

>(本当の)学力と(学校の)評価が一致しないというのが見えただけでも収穫ですね。

一致しないと言うことが分かった、
そう捉えなければならなかったんですよね。
なのに、点数には全く拘ってないとは言え、
なぜ文章題が出来なかったのか・・・?
とちょっと不安になってしまったのです。

昨日の夜は、娘と確認しあいました。
娘は点数の低さ(全然低くないと私は思っていますが)を
とても悲しんでいて、私の話も受け入れたくない様子でしたが、
ブログにレオン君がお返事くれたんだよ、と話したら、
だいぶ落ち着いて聞いてくれました。

母親である私が、娘を認めている事は分かってるけれど、
最近は他人からの評価や、相対的な評価が気になり出しました。
学校で過ごしていると、そうなってくるのでしょう。。。
テストの点を自慢する子も多いようです。

そんな点数は、何の意味もない事、
そんな評価は、何の価値もない事を、
ちゃんと伝えて行かなくっちゃいけないのに、
ああ、今回の私はちょっと駄目でしたね。

でも、見えました。
先生の言葉で、よく見えました。
自分が、気が付かない内にちょっとブレかけてた部分も
こんなテスト程度では、子供の学力なんて判断できないって事も☆

そう考えたら、テスト勉強しなくて良かったなぁ。
テストは使うもの、だもんね。
宝物、だもんね!ここから、だもんね!!

ふぅ。うまく伝えられないんだけど、
私ちょっとうれしい気分なの。。。

さ、気持ちを立て直して、
また前に進もう~!

先生に、どんぐりに、みんなに感謝!!







Last updated  2009年12月17日 17時22分05秒
コメント(2) | コメントを書く

2009年12月15日
カテゴリ:どんぐり倶楽部


昨日、娘が期末テストを持って帰りました。
漢字は60点台。算数は80点台です。

漢字はね、苦手なのでこんなもんでしょう。。。
心配ではありますが、漢字程度なら本人が危機を感じた時に
自分で勉強するでしょう。。。
漢字はわからん帳に貼るだけでよし。

算数なのですが…

計算問題はほとんど出来ていました。
が、文章問題4問が…ほぼ全滅です。
2問は式が×で答えは○
2問は白紙です。。。

私には予想外でした。

文章に出てくる数字を割り算にするだけで解ける簡単な問題。
なのに、何で解けなかったんだろう…

絵は描いていません。
「絵を描いて解くのは1年生レベルです!」って
皆の前で言われた事のある娘なので、描けなかったのでしょうか…

もちろん娘は「先生はちっとも解ってない」と私に愚痴ったりする程で、
先生に言われたことに惑わされてはいません。
が、やっぱり描けなかったのですね…。

「一緒にどんぐり方式で解いてみようか」と
学校の問題だって絵を描けば直ぐに解る事を教えて良いものか、
何も言わずにわからん帳に貼り付けたほうが良いのか、考えています。
一問だけ一緒に絵を描いて解けば、残りはわからん帳でも良いかな、とか。。。
どんぐりをしていて、多少は算数に自信を持っていた娘が、
文章題で丸を貰えなかった事で少し沈んでいます。。。

点数で言ったら十分すぎる点数です。
一切テスト勉強もしないで、家庭学習もしていません。
娘が落ち込む必要も無いと思っていますが、
周りが皆90点以上のようで…本人的にはショックだったのでしょう。

まが娘、かなり天才なんだけどなぁ~ウィンク

昨日から雪が降り続いています。
今週一杯降り止まないようです。
もしかしたら年内中にスキーに行けるかな???








Last updated  2009年12月15日 16時03分59秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年11月27日
カテゴリ:どんぐり倶楽部

来週、授業参観と学年・学級懇談会があります。
先生が授業を離れる時間、
子供たちはテストを受けます。
要するに期末テストですね。

みんなすごいですよ~。
母親主導のもと、
テスト勉強をしっかりして来ています。

前回のテストのときには、
うちのクラスでテスト範囲の発表がなかった、だの
○○ちゃんのママに範囲を聞いたら教えてくれなかった、だの…
徹底的に家庭勉強させている様子。
テストのことで頭がいっぱい。
まだ3年生なのにぃ。
我が家とは全く世界が違う人々です…

そう、我が家では、テスト勉強は一切なし。
だって「実力」を知るテストなんだからね。
テスト勉強なんかしたら、本当の実力はわかりません。
あ、それより、学校のテストなんかで、学力は測れません~。

算数はどうせ計算問題がメインでしょ。
計算は「計算」でしかなく「算数」ではありませんね~。
どんぐり倶楽部の文章題のほうがずっと実力がわかります☆


我が家は夫も家庭勉強には全く無関心で、
勉強は学校でしっかりして来い。
家で勉強なんてしなくて良い!って父親。
だからと言って「あいつ、ちゃんと学校で勉強してんのかなぁ?」と言うので
「あら、学校はお友達と遊びに行くところでしょ?」と言うと
「そうだよなぁ~」と笑っている程です。


わたしがただ一つ、漢字が心配で…
小テストはいつも50点とかなのよ~。

で、昨日娘に聞いてみた。
「漢字勉強とかしなくて大丈夫?」
すると
「うん、大丈夫。今ね学校の自習時間で漢字勉強してるから」
「へぇ~。どんな?」
「あのね、まずぅ~、イメージフィックス法で漢字をじっくり見て覚えるでしょぉ~」

ほほーーーー。イメージフィックス法を使う、って自分で言うあたり、
やっぱり、一番覚えやすいって感じているのね。


さてさて、
週に一度(最近はそれ以下か??)のどんぐり問題以外、
なーーーーーんにもしていない子供は
いったいどんな成績で帰ってくるやら??

まぁ、どんな点数でも笑っていられる私と夫ですけど大笑い







Last updated  2009年11月27日 15時48分10秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年07月13日
カテゴリ:どんぐり倶楽部

先日もブログに書きましたが、
ちょっとだけ、ドキドキしている事があります。
焦っているのとは少し違うけど、
なんて言うのかな?
不安と言うか、怖いというか、
「どうしよう」とか「大丈夫だろうか」と言う感じ。

9月に娘が9歳になります。
どんぐり倶楽部を知る人は勿論、
子供を持つ親なら耳にした事がある筈

「9歳の壁」

この事がいつも頭の中についていて、
私の中でモンモン。。。

HPで今一度よく読み返してみています。
ちょっと長いですが、以下、HPより。

***********

●親は「楽チンで<9才の壁>を越えた」と思っていながら、
子供は「ドップリと<9才の落とし穴>に落ちている」場合がある。
もちろん親子でそんなことになっているとは微塵も思っていない。
「絵図なんて描かなくても」あるいは
「参考程度に描けば答えが分かるからいらないんじゃない?」
なんてことを本気で思っている人達である。
例外なく<残念!!!>である。もう、永久に9才の壁は越えられない。
落とし穴から壁を越えるのは不可能だからだ。
可能でも気付いたときには12才の思考の臨界期を越えているだろう。
そこからの巻き返しはできない。

●9才前後で人間は具象思考から抽象思考に移行できるだけのデータベースを構築します。
ですから、この時期には抽象思考が出来るようになります。
しかしながら、ここには落とし穴が待ちかまえています。
この年齢での言葉や理論(理屈)で考えることが出来る思考は非常に限られています。
しかしながら、思考回路網は最長でも12才までには作り上げられ、
以降は刈り込みが始まります。すると、言葉や理論(理屈)を使わないで高度な思考を
幼児・児童期に可能にするための方法が思考力養成の鍵であることが分かります。
幼児・児童期の言葉や理論(理屈)はどんなに駆使して使いこなせたとしても
直ぐに限界になってしまうからです。

●言葉や理論(理屈)で思考していた子供達は、複雑な課題を前にすると
「もう考えることが出来ない・分からない」と思ってしまいます。
ところが、常に明確な視覚イメージで(自分で描いた絵図を操作して)
考えていると、この限界は感じることさえありません。
それどころか、幼児・児童期であれば頭が柔軟な分、
大人でも考えつかないような思考(視覚イメージ操作)を簡単にします。
これが、本当の思考力養成です。視考力を活用した思考力養成が本格的に始動するのです。
この方法での幼児・児童期の思考力養成は思考回路網作成そのものになりますし、
大人でも切り口の多様化やヒラメキのキッカケになります。

●ところが、簡単な抽象思考が出来るようになると、
この最も大切な視考力を活用した思考力養成を止めてしまう人
(視考力を知らない人は論外)が出てくるのです。
これが<9才の落とし穴>です。
抽象思考が出来るようになったから9才の壁を越えたと思い込んでしまうのです。
残念ながら、抽象思考は誰もが出来るようになるんです。
そして、その時期が<9才の壁>の前にたどり着いたというだけのことで越えてはいないのです。
抽象思考が出来るようになっても、視考力養成に最も効果のある具象思考(絵図で考える
:もちろん本当の物を使ってもいいのですが大変手間がかかります)
を続けることが<9才の壁>を越える唯一の道なのです。
そして、思考回路網の刈り込みが始まる時まで視覚イメージの再現・操作を通して(視考力を活用して)
思考回路作成を続けることが<9才の壁>を越えることなのです。
自動的に誰もが移行できる<具象思考→抽象思考>をワザワザ<壁>とは呼びません。
<専門家>でも勘違いしている人がいるようなので書いておきます。



*********

どんぐりの文章題も、まもなく3年目となると、
自分で問題を選ばせて、勝手に解いておいて~
になりがちな部分がありました。
最終的には、自分で学ぶ力をつける事が目標であっても、
子どもが一人で問題に取り掛かれる事が、=自学出来ている、
と思うことは危険なんですね。

「抽象思考が出来るようになっても、具象思考を続けること」
「思考回路網の刈り込みが始まる時まで
 視覚イメージの再現・操作を通して
 思考回路作成を続けること」

ここの所が、きちんと出来てるだろうか?
「視考力を活用した思考力養成」



大阪講演会でも、つまずきについて触れていました。

「絵図は描いているけれど、その絵図を動かせない。
絵図をじーっと見て考える事が出来ない」

これは、今娘が抱えているつまずき、
今後の大きな課題ような気がします。

どんぐりの文章題をさせていれば安心、とか、
絵図を描いて、答が合っているから大丈夫とか、
そんな単純な考えでは、壁は越えられないのですね。。。



決して楽観視することなく、
けれども、
娘が人生を楽しみながら、
9歳の壁を無事越えられるように・・・
私も、良く娘を見ていこうと思います。。。



未だに、山のような教材のなかに
文章題対策に「どんぐり」を加えて
「解けた」なんて書いているブログを見かけるけど、
ぜんぜん違うよね・・・?


なかなか考えている事がうまくまとめられないのですが…










Last updated  2009年07月13日 14時32分53秒
コメント(18) | コメントを書く
2009年07月04日
カテゴリ:どんぐり倶楽部


久しぶりのどんぐりUPしたいと思います。
つい最近描いた絵(と言う表現でいいかしら?)です。

2MX65
カタツムリのマイマイが子供を産むことにしました。
今日はがんばって3分ごとに2匹ずつを産みます。
午前11時56分から産み始めると、
ちょうど100匹産むには何時何分まで頑張れば良いでしょう。

マイマイ1
こんな感じで漫画調の時は楽しんでるときですね。


マイマイ2
頑張りましたが、途中から「○にする!」


maimai3
所々、何やらセリフも付けながら、
無事最後まで描き終えました。。。



最近、楽しい絵がなかなか出てこない娘。
でも、ちょっとだけ、前向きになりつつあります。

やっぱり、絵がスムーズに描けない時には、
隣で私もどんぐりを描いてる方が断然良いです。
私の絵はド下手ですが、
「一行ずつ正確に絵にする」様子を見て、
何か感じてくれるようです。

本当に難しい2MXの後半戦。
しかし一行づつ丁寧に絵図にすれば、
そして、描いた絵図をじーーーーーーーっと見ていれば
あら不思議、きらきらピーーンッ!!とひらめくのです。


どんぐり初めて2年弱。
どうでしょう、娘は少しでも進化してるでしょうか?
ふつーに天才でしょうか???

9歳の壁は、いよいよそこまで来ています。











Last updated  2009年07月04日 22時00分22秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年06月23日
カテゴリ:どんぐり倶楽部

ユーチューブに糸山先生の大阪講演会がUPされています!

今までどんぐりHPからダウンロードしてみても、
色々やってはみたのですが、映像と音がずれてしまい、
悲しい思いをしていました。。。(私のPCだけですか?)
でも、ユーチューブならバッチリでした。

しかしまた、おかしな現象が。

ユーチューブのトップページで
「糸山泰造、どんぐり倶楽部」で検索しても、
全部の項目が表示されません。何でですか?これも私だけ??

4/38 5/38 6/38 など、二つダブって表示される物がいくつかあり、
7/38 8/38などは、表示されません。探すのに非常に苦労しました。

私のような方居ませんか?
再生回数が少ないようなので、同じような人がいると勝手に想像してます。


そこで、

どの話数でも良いので適当に開いて、
右上の紹介欄から、登録者の「donguri117」をクリックしましょう。
すると「donguri117 さんのチャンネル」が開きます。
右下の「すべて見る」をクリックすると、すべてが表示されます。

なんて回りくどく書きましたが、
すべて表示される場所はこちらです


話数が分かりずらい表示になってますが、
カーソルを持っていくと見れるので探してください。


確か、1話を再生すると、
勝手に続きの話数が見られるように設定している人もいたと思うのですが
そういう機能があるのかな?
UPしてくださった方、時間がありましたら、お願いします。。。


これで、沢山の人に紹介できるし
本当にうれしいです。
もうすぐ授業参観だから、宣伝してこよーーーーーー。

先生のおててが・・・うつくしいです手書きハート






Last updated  2009年07月04日 09時21分32秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年06月20日
カテゴリ:どんぐり倶楽部
先日のクローズアップ現代で。


自分が番組制作と言う物にかかわっていた人間なので
昨夜、ずーーーーーーーーーーーっと、
自分だったらどう作っていただろう、と考えた。
考えて考えて考えたけど、
30分と言う限られた時間の中では、難しすぎる。


何年も30分生番組をやって来たけど、実際正味は25分。
何しろオープニングコメントとまとめコメントだけで、
どんなにコンパクトにしようとも5分は取られる。
Vは3~4本。Vの尺は3本なら4~5分。
4本なら長くても4分前後。
ゲストとの対話時間も必要だし。

例えば、取材で3日間カメラを持って取材して来た物を
5分のVにまとめるのは物凄い苦労。
編集は「切り捨て作業」だ。
省いて省いて省いて、5分にまとめる。
苦労して編集しても「あんなに長い時間取材したくせに、
OAはこれだけ!?」とお叱りを受けたりするのは良くある事。
(しかしその後「反響すごかったよ!!」とお喜びの連絡がスマイル


文章に表した物を読む事は、短い時間で済む。
しかし、同じ事を映像で表現するのには、時間を要する。
(どんぐり問題も読むのは数秒だけど、
それをアニメにしたら数秒ではおさまらない)
言いたい事を、映像で表現するって、難しいんだよね。

国営放送ですから、
国の教育指導要領を、あからさまに批判することや、
今まで「良い」と取り上げてきた100マスなんかを
「やっぱりアレは駄目でした」なんて放送する事を、
関係者すべてがOKするとは思えません。。。

ただ、ゲスト選びだけは。。。
最終的に、何を伝えたいか、その趣旨に沿った意見を
伝えてくれるゲストなのかを吟味して欲しかった。
生放送で「残り30秒!!」なんてカンペを出される中、
「一番大事な事は?」と問われて、テンパったのか。。。
分らないけど、全部持って行かれた感があり、残念。



私が「さすが!!」と思ったのは、
糸山先生が、あの100マスの速い解き方を披露したこときらきら

見た時は「本当に皆こんな解き方してるのか?」と思った。
けど、もしかしたら、

「ほらこうやって解けるよ、これなら早いぞ」
と子供たちに「伝授」したのではないか、と。

あれは、流行るよ。うん。

あのやり方が流行っちゃえば、
学校の先生はもう100マスは使わなくなるでしょう。

なぜ100マスがダメなのか、
どんな弊害が子供たちに降りかかるのか、
語るには時間がかかるし、弾かれる可能性もある。
(実際弾かれたのかも知れない)
だけど、あの方法を「伝授」してしまったことで、
100マスを止めさせる応急処置が出来たんじゃないかなぁ。

「すごいこと」だと私は感動してしまった。
してやったり、やるなぁ先生、と。



30分と言う枠の中で、
伝えたい事の10分の1も伝えられていないかも知れない。
(そもそも「誰が」「何を」伝えようとした番組だったの?)
けど、さまざまな縛りがある中、
番組内容の最終決定権を持つ、お偉い方々の網をすり抜けて
速さを競うこと、単純計算の徹底反復、100マス等に対する
問題提起を出来た事は大きな一歩かな。








Last updated  2009年06月20日 10時35分30秒
コメント(15) | コメントを書く
2009年06月19日
カテゴリ:どんぐり倶楽部



昨日のクローズアップ現代、みました。
皆さん、ガッカリ感想が踊っていますね。
まぁ、30分の番組ですし、NHKである事からも、
あんなもんです。

予想はしていました。
生放送でしょ、あれ。ああなるよ。
ゲストを呼んだらああなるよ。
ゲストの言う事が最後の結論になっちゃうのよ。
私も番組作ってたからわかるよ。
だからラテ欄見た時「あ~、ゲストいるのかぁ」って思ったもん。

「読書かよ!!」って、私も最後に叫んでたけどぽっ


でもね、ろっ君を責めても意味ないよ。
それよりも、もっともっと応援して行こうぐー
次はもっとこうして、今度はこういう所を訴えて!って、
どんどん協力していった方がいいんじゃない?
(ろっ君て、私話した事ないけど、今度は仲間に入れてね星


番組ってね、一人の意見だけで作れるもんじゃないのよ。
半分以上作ったところで、上の人間に駄目出しされて、
思いっきり内容が変えられることもあるのですよ。。。
取り上げて貰えた、それだけでも感謝しましょう!


糸山先生の扱いについても・・・だけど、
「あの100マス計算批判してた人、だれだろ??」
「あの面白い文章問題、なんだろ?」
「絵を描いて問題解くって、どういうことだろ?」
って、思ってくれたら、良しとしましょうよ。

だって、今の世の中、パソコンで検索したら、
すぐにどんぐりにたどり着くよ。


実際、公文や100マスに疑問を持っていたからこそ、
どんぐりにたどり着いている人もたくさんいるし。


全部教えて、理解した「ツモリ」になってもらうより、
興味を持った人に探し当ててもらって、
ちゃんと分かってもらう方がいいと思う。。。



とにかく、どんぐりはこれからですよ!
前向きにとらえましょ♪
もっともっとがんばりまっしょ~ハート


あ~~~!!レオン君見つけられなかったよぉーーー!!
号泣号泣号泣号泣号泣








Last updated  2009年06月19日 09時03分05秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年06月17日
カテゴリ:どんぐり倶楽部

実は、最近ちょっと頭をグルグルしている事があって、
書きたいけど上手く書けなくて、
下書き保存状態なのだけど…

それは「9歳の壁」についての事。
娘がもうすぐ9歳。

ずっとずっと、このままでいいのか?
いや、だめだ。
どうしよう。どうしよう。


そして、どんぐりのHPを読んでいる所です。。。
勉強し直しです。。。


さて、方々でささやかれて(?)いますが

明日19:30~ NHK総合の「クローズアップ現代」見てください。
どんぐり倶楽部の「理論」が紹介されるそうです。
もちろん、先生も登場。そして、レオン君も!?


<以下は、NHKのホームページから>
(本当は、こりんごちゃんところから完全コピペ!)
************************************************************************************

“小4の壁”を乗り越えろ ~考える力をどう育てるか~(仮題)

「学力低下」問題をうけて去年、学習指導要領が改訂。
算数・理科は前倒しで今年から新しいカリキュラムへの移行が始まった。
授業時間も増えたが、それ以上に学習内容が全体に増加、前倒しされる。
そうした中、教育現場で注目されているのが「小4の壁」という現象だ。
この20年間、授業時間が削減され、学習内容も易しくなっているにも関わらず、
勉強についていけなくなる児童が、9歳から10歳、
つまり小学4年前後に急激に増えているのだ。
原因の一つと考えられるのが「考える力」の低下。
算数の場合、計算は得意でも、文章題になるとできないケースが目立つ。
景として、ドリルに依存した学習スタイルや、
家庭での会話の減少によるコミュニケーション能力の遅れなどが指摘されている。
各地で模索されている対策も紹介しつつ、「考える力」をどう育てればいいのかを考える。
(NO.2753)

スタジオゲスト : 佐藤 学さん(東京大学教授)

※報道番組(生放送)ですので、突発的な事故・事件が発生した場合は、予告なく内容が変更される場合があります。なにとぞご諒解ください。


************************************************************************************


私も番組を見て、今一番悩んでいる事を
もう一度考えていこうと思います。

レオン君探しで必死になっちゃったりしてぽっ











Last updated  2009年06月18日 07時54分51秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年04月20日
カテゴリ:どんぐり倶楽部

何回か書いているかも知れませんが…
わたし、読書が嫌いな訳ではありません。
ただ、家の仕事をすべて終わらせて、
テレビもラジオも消して、静かでないとダメなんです。
家族が近くにいる時は、読めません。。。
家族がいない日中でも、家にいたらあれこれやる事あるし、
本を開いても、集中できないのです。。。
実はこれ、漫画であっても同じですしょんぼり

なので、one piece も未読の物が数冊たまって、
夫や娘に「早く読みなよ~、早く話したい!!」
と、ずっと言われていたのに、読めませんでした。。。涙ぽろり

PCが壊れて、家の掃除もはかどり、
とうとう、ワンピも読む環境ができて、
一気に読み終えました~スマイルちょき

ピンクハート青ハート緑ハート黄ハート

さて、新年会で糸山先生にお聞きしました。
私の、この集中力の無さはもう治らないそうですショック
性格ですから、治るとか治らないじゃないですね。
自分で、どうしたら本に集中できるか解っているんだから、
自分で「環境設定すればいい」のだそうです。確かに星


同じ事で、
子供の集中力が散漫なら、子供をよく観察して、
気が散る要素を取り除いてあげる。
つまりそれも「環境設定」という事なんですね。

成長と共に「気が散る要素」を自覚して、
自分で取り除いて行けるようになれば良いのかな、って思いました。

ピンクハート青ハート緑ハート黄ハート


実は今、我が家のブームは「SLAM DUNK」です。
夫が学生の頃集めた、すべて初版本の「SULAM DUNK」
夫はセリフを暗記するほど読みこんでいます。
私も、もう何度も読んで、いつも同じ所で泣く…どころか、
最初から、ストーリーを思い出しては、ずーっとウルウルです。

この「SLAM DUNK」に関しては、何時でも読めるんですよ~。
周りに家族がいても、ラジオが付いていても。
ワンピはダメなのに。

なんでだろ?って考えてみたら、
きっと何度も読んでいるから。集中しなくても分かってるから。
PCがない間、何度も読んでみたワンピも、
どんな状況でも読めるようになってきそうです。。。

ただし、やっぱり本は駄目ですし、
マンガも初見では駄目です。。。

自分を知ると、
自分で自分の為の環境設定が出来るんですね。


PCが戻ってきました。すべてを失って…号泣
バックアップもとっていなかった私が悪いんです…
かなりショックではありますが、
自分で作れるものは、もう一度作り直せば良いだけですよね。
のんびりやっていきます。頑張れない性格なので!ぽっ









Last updated  2009年04月20日 18時19分26秒
コメント(6) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.