356011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フェレットちょっと噛む?かも 楽天版

PR

X

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

スキー

2018.12.26
XML
カテゴリ:スキー

今年は指導員研修会の年。神奈川県の研修会のスケジュールだと参加が難しいので、いつも群馬県の研修に参加させていただいています。(今年で3回目)

会場は群馬県の​鹿沢スノーリゾート​。草津温泉の我が家から大体1時間位で到着するスキー場です。
晴天率を売りにするだけあって、雪は人工降雪でかなり固め。しかし、他のスキー場では滑ることもままならないくらい雪が少なく(見渡すかぎり草原だった会場もちらほら)

気温はなんとマイナス6度。ブーツのつま先にインスタントカイロを入れ、ヘルメットをかぶり、ウェアも中にパタゴニアのインナーセーターと、CWXのあったかいスポーツスパッツを導入して臨みました。

今回も「普通の指導員研修会&検定員クリニック」ということで、ごくごく平凡に終了することができましたが、寒さ対策は本当に必要だなと実感しました。

ちなみに​
パタゴニア メンズ ジャケット・ブルゾン アウター Patagonia Down Sweater Black​ レディースの方がおしゃれなのですが、細身なのでついついメンズを買ってしまうのですが、これがかなりあったかい。

ダウンではなくて化繊(洗濯機で洗えるタイプなら)

PATAGONIA パタゴニア ナノパフ ジャケット Nano Puff Jacket プリマロフト ゴールド エコ プリマロフト 定番モデル メーカー商品コード:84211 生産時期:2016SPRING ( ダウンジャケット・中綿ジャケット )【RCP】 DFTG(Drifter_Grey) MEN's_S​ こんなんとか。

で、ブーツにはこんなの入れてました。​
【秋冬限定】興和 ホッカイロ くつ用 5足分 (使い捨てカイロ 靴用)( 4987067827701 )※無くなり次第終了

草津もそうですが、鹿沢あたりも気温が-10度あたりに平気でなってしまうので、しっかりしたウェアが必要と感じましたです。はい。







最終更新日  2018.12.26 15:28:19
コメント(0) | コメントを書く


2009.01.13
カテゴリ:スキー
連休は草津で滑っていた私ですが、有給休暇をとって今日13日も滑ることに。
午前中から雪が降り始め、午後はかなりの量が降っています。

そして夕方......視界がほとんどないくらいの雪です。
そして風も出てきました。

昼くらいに帰ればよかった.....。

スキー場の前の道は除雪しても、もさもさの畑のようになっています。
果たして我が家のFFの車はこんなところ走れるのでしょうか.....(困)
どんどん不安になってきましたが、14日は会社にどうしても行かないといけないので、帰る事に。

マンションの管理人さんは「こんな雪大したことない。」とかゆーてましたが、絶対たいしたことあると思います>地元民は「自分は大丈夫でも他人がやばいかも。」とゆーとりました。

車を掘り出して、いたちを積み込んで出発したのが20時。
雪がすごくて視界がほとんどなく、時速20キロ位の低速運転を余儀なくされました。
ギアはもちろんローでございます。

後ろから車がくると(毎日ここを通っている車両はやぱり早いと思いますぜ)すかさず道をゆずりながらの下山。時速40キロで走るバスにも譲りましたとも(笑)→見えないのになぜそのスピードで走れるんだぁ~。ちなみに、私も結構この道通っているけど、雪の多さで「どこが道なのか、どこが路肩なのかわかんない状態」になってました。はい。

草津から原町くらいまでは圧雪だったので、吹雪さえ治まればわりと普通に走れます。とはいうものの、金曜日に滑ったトラウマがあるので40キロくらいでゆっくり走ってます。
当然早い車がきたらさっさとゆずるような走りです。

そして.....行きに私がすべったあたりですが、案の定凍っています。
止まろうとブレーキをかけると「ギョギョギョ~」とABSが変な効き方をして、思ったところに止まれない状態です。

そして、また後ろから車が来ました。
道を譲れる場所を探しながら(すべるぜー)走り、自販機がたくさん並んでいて車も一台は入れそうな場所があったので、そこに入ろうとウィンカーを出してブレーキを踏んだ瞬間でした。

対抗し車線を走っていたミニバンがいきなり尻をふって、その後こちらの車線まではみ出し、立て直そうとしたら、そのまま民家に突っ込みました。
歩道を乗り越え、民家のブロック塀を壊し、前の席の部分がそのお家の庭に突っ込んだ形でのストップ.......。

私の後ろにいた車もかなりあせったようで、しばらくは停止してそのまま行くか、どうするか悩んだようです。

ただ運転していた人が怪我もないようで、そのまま出てきたので、救助の必要はないと判断したのか、そのまま通り過ぎていきました。

この日は途中の吾妻渓谷でも、普通車とトラックが側面衝突して警察がでていたりと、かなり危ない状態だったので、無理しないでゆっくり走るのが一番......と思いました。
とはいうものの、駒寄から高速にのるまでやっぱり4時間かかっちまいました。とほほ。






最終更新日  2009.01.16 16:00:24
コメント(2) | コメントを書く
2009.01.09
カテゴリ:スキー
都会に住んでいようともスキーやスノボをやる人はスキー場までの道路が雪道だったり凍っていたりすることがしばしばあります。

ここ数年草津にいく場合は国道を通っている場合、中之条~草津の間の約30キロを注意していたらよかったのですが......。

今日の雪、里雪タイプだったため前橋あたりまで降ったそうです。
で、暖かい前橋や渋川ではすぐ雪が解けたとおもったのですが......。

国道の川沿いの道で日陰だと溶けてないのです。
私も油断して普通のスピードで走っていたら、思いっきり滑りました(滝汗)
あやうくガードレールに一直線でしたが、ぎりぎり止まってくれました。

デミオ君車重が軽いので滑り出しが早いのです。
多少(いやかなりか?)迷惑になっても危ない箇所については、低速運転しようと心にきめました。

ちなみに......中之条の手前のバイパスの坂はフロントタイヤがすべったために、ゆっくりでしかあがれず、原町を抜けてからの橋もすこし踏むと「きゅるるるる~」と前輪が空回りするのが分かる状態でした。

大津をすぎても道路は「黒いところは前輪が空転」するもので、おかげさまで超ゆっくりしかあがれませんでした......>渋川を11時に出発して草津についたのが2時近く.....。

とにかく気温が高いエリアの凍結路は要注意です。






最終更新日  2009.01.16 15:39:33
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.06
カテゴリ:スキー
6日間の最終日。
疲れてきたせいか、集中力×。
VICさんにも「集中してない。」とさんざんいわれたし.....>疲れているときにはきちんと集中しないと怪我するものです。はい。

せっかく前日半日休めたのに、疲れが抜けてない+
去年けがした右足がどんどんへなちょこになっていく.....。

午前
GSセット 斜めポール付き
GSセット 旗付き(双旗ではないけど)
GSセット 緩斜面をまきすぎないようにラインをある程度限定するセット

午後 GSセット JRのGSくらいの細かめのセット
GS 通常のセット

切ろうとすると体が内側に入ったり回ってしまう症状多発→ターン後半でシェーレンになってしまう。

本人の応用力が足りないわけで、少し状況が変わるとすぐ
素人にもどってしまうのが悲しい.....。

今年は夏に時間があったらグラスの練習をしようと思う.....。






最終更新日  2008.05.08 11:06:44
コメント(3) | コメントを書く
2008.05.05
カテゴリ:スキー
今日は朝からポールを滑る。

午前
GSっぽく滑る。
ずらしで次の谷足1本で立ち上がる。
両足で立ち上がるが次の谷足意識を強く。

午後....どしゃぶりの雨
GSセットを5本のみすべる。

その後は志賀高原ロッジにもどつてストレッチと
コンディショントレーニング、スキーに必要なトレーニングと
筋肉の作り方についての説明。

ビデオをみて思ったのだが、もしかするとずらし系の
きれいに回っている方のすべりの方がタイムが早いかも.....。

職場の人は今日でトレーニング終了。
明日は何人でやるんだろう.....。






最終更新日  2008.05.08 11:01:16
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.04
カテゴリ:スキー
今日も良い天気です。

いなくなると思っていた三菱グループのチームが午前中までポールをやるということだったので、とりあえずフリーとショートポールをすることに。

午前
三原則の斜滑降
気をつけ内到ターン
ずらしのターン

午後
普通のGS
ずらし+切替を注意したショートポール
対角の軸を意識したななめポール付きのGSセット

天気もよく、水分を補給しながらのトレーニング。

ずらしを少なくしてスピードがアップしてくると、どうしても立ち上がったあと内側に体を倒してしまう時期が早くなるために、ターン後半に全部つけがまわってくるようなすべりになってしまう。こうなったら気をつけターンをもう少し急なところで練習すべきか.....。

ずらしの時には余裕をもって立てるのに、「ずらしを減らして。」と思ったら急に忙しくなってしまう自分の応用力の無さが悲しいっす....。






最終更新日  2008.05.08 10:57:38
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.03
カテゴリ:スキー
当然のことながらやられっぱなし。
この日からクラブのメンバーおよび、インライン関係者+子どもがメンバーに。
16~18人になりにぎやかになる。

午前 フリースキー
ストレート内倒ターンを上の斜面からスピードをつけて行う。
ときどき小回り>昔風のウェーデルンといった方が良い感じのターン

午後 ショートポールとロングポール
ずらし系の深回りで三原則を意識しながらとにかく「次の谷足で立つ」
下のバーンはストレート内倒ターン。

相変わらずできないものの、集中するとなんとなく形になりつつ.....。






最終更新日  2008.05.07 11:56:20
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.02
カテゴリ:スキー
この日からクラブの人合流>ただし一名は体調不良で宿で休養。

内容としては前日同様 バックルはずし(パワーベルトはOK)板は全員アルペンに。

午前はフリースキーをしながら
1.斜滑降
2.山回り
3.三原則を意識したストレート内倒ターン>一応フルカービングもどき

いわれることは前日同様
腹圧が弱い 腰が前に倒れない...とほほ。

午後はショートポール 内容も前日同様。
1.中回転ずらし系 横滑り 両足立ち上がり 次の谷足立ち上がり
素直な心になれないので、斜面に対してきちんとたてず.....。






最終更新日  2008.05.07 11:29:10
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.01
カテゴリ:スキー
30日は寝不足で完全休養。
ということで初日。

なんと、常連さんたちはテレマークだ。
「アルペンの人はバックル全部解放+パワーベルトもはずして。」

今回のテーマは三原則(骨盤を前に倒す+腹圧+のる位置)だということだ。


1.三原則を意識した斜滑降.....腹圧がうまく入らず.....。
2.三原則を意識した山回り.....腹圧が入らず+骨盤も倒れず.....。
3.緩斜面で三原則を意識した棒立ちターン>ストレート内倒ちっくなすべり。
  ただし動きは足裏から......どーしても上半身からうごいてしまう....。

午前はこの繰返し。
午後は今度はショートポールを使って

1.中ターン 三原則を意識したずらしたターン。
2.同上 切替時にしっかり斜面に立ち上がることを意識したずらしターン。
3.同上 切替時に次の谷足一本にあえてなってからターンする。

バックル全部開放のまま>びしょびしょです。

どれ一つできません...とほほ。






最終更新日  2008.05.07 11:24:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.30
カテゴリ:スキー
恒例のVICさんのポールに参加です。

しかし.....

寝不足でこの日は完全休養になっちまいました。とほほ。






最終更新日  2008.05.07 11:11:47
コメント(0) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.