105450 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ferris wheel

PR

楽天プロフィール

設定されていません

ランキング市場

カテゴリ

2006年09月28日
XML
テーマ:目の病気(12)
カテゴリ:カテゴリ未分類
2年ぐらい前に目の瞼がぼーっこり腫れて近くの眼科に駆け込んだら『さんりゅうしゅ(霰粒腫)』と診断された。

霰粒腫とは、目の表面に油を出すマイボーム腺というところがつまって、その中で行き場を失った油が暴れるのでしょうか、炎症が起こって、油と、炎症によって出てくる肉芽(にくげ)というものが混然一体となってたまったような状態です。

ものもらいに似てるのですが、少し違います。ものもらいは麦粒腫(ばくりゅうしゅ)といって、マイボーム腺へのばい菌の感染で、腫れるのは膿がたまっているのです。医療の現場ではよく霰粒腫がものもらいと誤診されています。




そのときはまだ小さかったので針をプスっと刺してもらって中の膿を出していたわけなんですけれども、今年の8月ぐらいから再発。ヽ(´Д`)/

今度は大きくなってしまったので眼科の先生も

『これは瞼の裏から切らないとならないな・・・うーん・・・かなりリスクを伴うかもしれませんがどうしますか?』っと脅してくる。

うーん。出来る事なら切りたくない。
とりあえず痛くも痒くもないし、目を開けてればそんなに目立つものでもないので・・・っと点眼薬で様子を見てたのだけど・・・


さらにでっかくなっちゃったヽ(´▽`;)/

またまた近所のお医者さんに駆け込んだら


『うーん・・・・・これは・・・切らないとならなそうだけど・・・・うーん・・・・・できれば切らない方が・・・もしかしたら後遺症が出るかもしれませんし・・・』

メチャメチャ弱気且つ、頼りない発言・・・・。だ・・・ダメじゃん。

こりゃこの医者には任せられんっっ!!!

っと、こうなったらネットの出番。

検索したら、横浜に名医さん発見!!
初診でも希望であれば切ってくれるというのだから手っ取り早いでないのっ。ってことで早速行ってきました。

ネットで先生のお顔を拝見してたものの、実物はもっと若くて男前。
や、これ目当てで行ったわけではないんですけど。ちょっと得した気分?(笑)

先生に「どうしたい?」って聞かれて
「できれば切ってもらいたいのですが・・・」
って言ったら

「よっしゃ!!!切ろう!」

って。

やっぱこうじゃなくちゃ!!!ヽ(´▽`)/
気持ち的にもすごく楽になりました。

診察の1時間後にはもう手術台。瞼に麻酔をブスっとさして(これが一番痛かったりする。足がピーンとなりました・・・・)
目の中を星がチカチカ降ったような感じの中5分ぐらいでオペ終了。

で。その後眼帯してもらって薬をもらって2時間かけて自宅まで帰ったのですが
思ったよりは腫れなかった。
さすが名医。いい仕事してます。


これがオペ1日目。麻酔がまだ効いてるのでウインク状態。
DSC00127.jpg

で、今10日目ですが赤みもすっかり消えて完治かなー?
DSC00159.jpg
でもこの『さんりゅうしゅ』切っても再発する人が多いみたいで。
知り合いは4回切ったらしい。

再発しませんように・・・・。

もひとつ気になるのが視力。
診察で検査してもらったら0.3と0.7に落ちてた。
昔はずーっと1.5だったのに!!パソコンやりすぎなんかなぁ・・?
さらにものが2重に見えてしまったりするので乱視っぽくなってるのも気になるところ。。

最近ブルーベリーアイ飲んでないからな。
またちゃんと飲まないと。
2粒でビルベリーエキス160mg『ブルーベリーアイ 小粒タイプ』【楽天シニア市場】

あ。ちなみに私が行った名医さんのHPのURL貼っておきます。
横浜相鉄ビル眼科医院

大高先生、本当にありがとうございました!
また再発したらあなたに会いに行きます。(笑)






最終更新日  2006年09月28日 16時49分09秒
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.