001502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【不妊治療】30代の妊活*仕事と不妊治療を両立したい

PR

X

プロフィール


Yellow mimosa

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.11.27
XML
テーマ:不妊・妊活
カテゴリ:不妊治療
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村


妊活ランキング


4回目の人工授精は
転院先での初めての施術

3回ダメだと確率が上がらないため
期待はしていなかったのですが

病院の口コミなどに
「転院したらすぐに妊娠できた」
などという書き込みがあったので
淡い期待を抱いていました

先生の腕がよいと評判の医院だったので
費用もそれなりに高く
待ち時間や診察対応の物足りなさなど
辛い点が多いのですが
それでも
名医と言われる方に
藁にもすがる思いで女性達が集まっているので
誰も文句を言うような感じではなかったです

私もゴッドハンドへの期待をかけるしかありません

人工授精のやり方は至って通常通り。
夫の数値も今回は正常でした。

一点だけ驚いたことは
人工授精の施術が全く痛くない
ということでした
その点は腕の高さなのかな
と思ったのでした。




しかし、


2週間後に、生理は訪れてしまいました。
結果は陰性。


ゴッドハンドに託した夢は
叶わずに終わりました。




このようにして、4回目の陰性の頃には
妊活を本格始動した
人工授精の開始から半年間が経っていたのでした。


半年間を振り返ると
ふと、辛く寂しい思いがこみあげてきました。

時間もお金もそれなりに費やして
卵子を育てたり
注射を打ったり、薬を飲んだり
検査をしたり
いろんなことをしましたが
その全てが妊娠につながらなければ
リセット=何にもなっていない
ということ。

不妊治療の知識をつけることや
原因を探ることは重要なステップですが

ふと我に返って考えると
今日までやって来たことは
積み立て式ではなく
掛け捨てなんだなぁ
と思ってしまい、心が寒々しくなるのでした。




実は既にここの病院での治療継続は厳しいと判断しており
同時進行で別の病院を探していました。

理由は別の記事で書こうと思いますが
体外受精をするのには
スケジュール的にも体力的にも
合わないと感じたのが大きな要因です

結果を待つか待たないうちに
次の病院に通い始めることにしていたのでした。


ついに
念願の体外受精へのステップアップです!







最終更新日  2021.11.27 19:57:38
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.