666853 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぶらころんの日記

PR

プロフィール


ぶらころん

サイド自由欄

こたろうとハッピー







☆素材をお借りしています♪
cherish
http://goldferrari.com/bana-.png
ぱちくり屋のPOP-BLOG
http://popachi.exblog.jp/

☆にほんブログ村に参加しています♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

tweet/Google+/楽天プロタグ生成

記事編集ツール

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2015.02.09
XML
カテゴリ:日々の暮らし

この本は題名の通り、辞書から消えたことわざを集めています。


時田昌瑞 辞書から消えたことわざ .jpg


確かに読んでも知らないことわざばかり。

ことわざからは意味を推測するのが難しいものや

普段あまり使わない言葉を使ったものなど

消えていっても不思議ではないかもしれません。


        心太(ところてん)の幽霊をこんにゃくの馬に乗せる

        親馬鹿ちゃんりん蕎麦屋の風鈴        

        年寄りのいう事と牛の鞦(しりがい)は外れたことがない

    などなど・・・



その中に、無くすにはもったいないような

ことわざもいくつかありました


言うものは知らず、知る者は言わず

何でも知っているように言う人は本当は知らないし(知ったかぶり)

本当に知っている人はぺらぺら喋りはしないという意味


これと似たようなことわざがあったような気もしますが。




踏まれた草にも花は咲く

今は大変でもいつかはいい事があるという意味


このことわざは3年B組金八先生で紹介されたので

知っている人も多いと思いますが

消えゆくことわざの中に入っているなんて

ちょっと惜しい気がします。




雪と欲はつもる程道を忘れる

意味はそのまま

欲に限りなしですね~

ほどほどにしておかないと(^^;



帯に書かれている 這っても黒豆


落ちている黒いものが豆か虫かで言い争ったときに

それが動いても黒豆だと言い張るほどの頑固者

~自分の非を認めない者を指すことわざだそうです。


人間 素直じゃないと。

あいつは這っても黒豆だよね。って

言われたくないですから。










最終更新日  2015.02.09 20:33:12
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.