678169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぶらころんの日記

PR

プロフィール


ぶらころん

サイド自由欄

こたろうとハッピー







☆素材をお借りしています♪
cherish
http://goldferrari.com/bana-.png
ぱちくり屋のPOP-BLOG
http://popachi.exblog.jp/

☆にほんブログ村に参加しています♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
にほんブログ村

tweet/Google+/楽天プロタグ生成

記事編集ツール

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2015.04.23
XML
テーマ:日々精進(12)
カテゴリ:日々精進

今回の講師は作家の林真理子さん。

小説を書く時間というテーマで講演されました。


20年ほど前に書かれた『白蓮れんれん』は

NHK朝ドラ『花子とアン』により

20年ぶりに10万部の増刷となったそうです。


白蓮れんれん.jpg


『白蓮れんれん』を執筆するにあたっては

柳原白蓮と宮崎龍介の書簡700通あまりを実際に読ませていただき 

それをもとに書いたそうなので 駆け落ちをするまでのお二人の心境なども

より深く知ることが出来る本に仕上がっているそうです。


白蓮れんれん帯.jpg


その他にも小説やエッセイを書くときの裏話など

大変興味深く楽しく聞いて参りました。


特に避けていたわけではありませんが

林真理子さんの本は実は1冊も読んだことがありません。

お話を聞くかぎりでは はっきりと物を仰る方で

とても面白く楽しい話を書かれているのだろうなと

想像しました。


新聞の連載を終えたものが本になる予定だそうで

それは読んでみたいと思いました。

実際にいらっしゃる方をモデルにしているらしく

とっても図々しいおばちゃんが人々の悩みを

自分流にばっさりと解決するらしい。


せっかく林真理子さんにふれる機会があったのですから

何か読んでみたいのですが なにしろ

今まで書かれた本が200冊ほどあるとのこと。

どれから読もうか悩んじゃいますね。










最終更新日  2015.04.24 11:05:50
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.