やっぱり「やまなこ」が大好き!

101~110曲目

101.「わがままな I LOVE YOU」
  (マキシ「Baby’s Breath」収録)

デート中?の「私」が、退屈そうな「あなた」を車に残して海辺で一人楽しんでいる様子が、ゆったりした曲調で歌われています。自由奔放な可愛らしい「わがまま」さ。ゆかりん本人のような♪
。こんな風にゆかりんに甘えられたら・・・妄想~~~

ゆとりを持って、いつでも新鮮な気持ちであり続けたい。そんな大切な恋心。




102.「こっちを向いて」
  (マキシ「Baby’s Breath」収録)

失ってしまった「君」との日々をもう一度取り戻したい。切ない気持ちが、綺麗なバラードで歌われています。歌いつなぐ感じで切々と・・・。
幼なじみ、かな?

「あきらめたくない」と言う言葉とは裏腹に、どうしようもない悲しみを必死でがまんしているような・・・
あえて、「泪」。




103.「ミラクル☆パジャマ」
  (マキシ「ミラクル☆パジャマ」、「G-onらいだーす SOUND TRACK Vol.2」収録)

4人(水橋かおりさん、町井美紀さん、上村貴子さん)こと「ロリベーダースZ」での歌。侵略下請け会社のマコ、パオ、アイ達「ロリベーダース」に、ゆかりん演じる「ゼロ」を加えたユニット名で、マコ達は外見が8~9歳くらいの宇宙人で、ゼロはお世話をするアンドロメイド。

その3人が寝る前にパジャマ姿で大騒ぎをしている様子が、弾けまくったアップテンポで可愛らしく歌われています。歌詞も「!」や「はぁと」連発ですし(^^; かけ声満載で、2分34秒を一気に楽しくハイテンション!!
ゼロは通常は(^^; ロボットらしく無感情なので、それを見守っていると思われ。

途中のセリフパートでゼロにより「パジャマ体操」が。「メガネをクルン」て、さすが「G-onらいだーす」だ!

ジャケットは4人のパジャマ姿で、なぜかマコ達が仮面ラ○ダー1号、2号、ウル○ラセブンの変身ボーズ・・・伏線?
ゼロだけはウルト○マンのスペシ○ム光線ですがっ

「G-onらいだーす」のEDテーマで、DVD 0巻と 1~12、14話で流れたり。

DVD 0巻 には歌の収録中が入っていて、ゆかりんはサビの最初の部分を歌ってます。
その後のインタビューでゆかりんも言ってますが、僕もイベントで聞きたい~~!!
4人バージョンを。




104.「あなただけに~It’s only my Love~」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

「好きなあなたに愛しさを伝えたい」な内容が、流れるようなアイドルテンポ?でさわやかに歌われています。2ndアルバムの1曲目にふさわしく、シングルカットしてもいい程のハイクォリティ!
最初はサビのスローテンポから始まります。待望の幕開け~~

ラジオ「田村ゆかりのはぁとのためいき」で 2002.10~2003.3 のOPでした(泣)

「花降り月夜と恋曜日。」はゆかりん本人の2ndフルアルバム。初回盤には特殊ケースとメッセージフォトカードが。
マキシ「Baby’s Breath」との連動キャンペーンでのプレミアムイベントもこの歌から♪

DVD「sweet chick girl」に「花降り月夜と恋曜日。」の撮影風景も収録されてます。
「にゃ~~ん」なポーズ萌え~~!!




105.「つぼみのままで」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

言ってはいけない気持ちをそっと心にしまって、でもいつかきっと・・・。切ない内容がバラードで切々と歌われています。失うくらいなら今のままでも。「つぼみ」のままで、咲かないように、枯れないように。

ゆかりんの日記を歌にした、感じでしょうか。くう~~~~




106.「interlude I ~day’s eye~」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

ゆかりんの声だけを何回も重ねて作られたアカペラで、とても綺麗です♪ 歌詞はなく、言わばゆかりんだけでの「ずんずんたん」(^^; 長さは 40秒。
「ずんずんたん」とはドリカンでやまなこが某「ハモネプ」に影響され、実行しようとしていたアカペラ企画です。

アカペラと言えば、CD「天使は瞳の中に」の時は早とちりでゆかりんに失礼してしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
今回こそ「ゆかりん度227%」!!

「interlude」とは「(2つの事件の)合間の出来事」「間奏曲」と言う意味です。
ちなみに DC「インタールード」にゆかりんが出演してたり。符号してますね~~。この曲は使われてませんがっ




107.「さよならを おしえて」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

こっそりと秘かに密会する二人。いつかは別れが来るとしても、今は何も心配しないでいられるように、いさせて・・・!
悲しみを予感しつつも幸せな日々が続く事を願う切ない内容が、綺麗な高音のメロディに乗せてささやくように歌われています。ゆかりんのウイスパーボイス萌え~~♪♪

随所に入るフランス語のコーラス(ゆかりん)が、より深く情感を高めてくれます。消えそうな程に・・・。
もちろん僕からキライになったりしません。永遠に!・・・すみません、ファンとして当たり前の事を書いてしまいました。
敢えて。




108.「上海夜曲」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

「誰か」に抱かれつつ「あなた」との再会を願う内容が、中華風な曲調で歌われています。・・・そう言う職業の女性でしょうか?もしくは船旅とか。
歌い方も中華風で、胡弓のメロディがいかにも「上海」な。

「はぁため」によると最初の中国語は「早く帰って来て下さい」な意味とか。最後は??
7月7日に録ったそうで、ゆかりん曰く七夕的~~




109.「les larmes de la lune」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

二人で月夜の砂漠を逃げ?つつ、全てを失ってでも愛を貫く決意が、アラビア風の曲調で歌われています。追い詰められているような切迫した現状が感じられますが、それでもこの愛だけは・・・!!
ちなみに「ジュラバ」とはモロッコの民族衣装なので、ここはサハラ砂漠でしょうか。
でも曲名はフランス語。larmesは「涙」、luneは「月」で、サビの通りに「月の涙」かと。フランス人の女性?

寂し気な雰囲気を醸し出しながらも、最後の曲名コーラスが神秘的で良いです~




110.「うたかた」
  (「花降り月夜と恋曜日。」収録)

「あなた」への想いを抱えたまま、眠れない夜明けを迎えてしまう「あたし」。密やかにささやくような歌声が、静かなピアノの旋律に乗せて響きます。消えそうな程に、切なくて・・・。

「うたかた(泡末)」とは「水の上に浮かぶ泡。はかなく消えやすい事の例え」と言う意味です。
悲し気なバラードが印象に残ります・・・。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.