やっぱり「やまなこ」が大好き!

251~260曲目

251.「みちしるべ(TV size) とまりバージョン」
  (「Norte Amour TVアニメ『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』イメージソング集」収録)

アニメEDのゆかりんバージョンで、歌詞もとまり専用になってます。
サビの「泣きそうな笑顔」にとまりの切ない未来が表されてるとかと。
ゆかりんならではの綺麗な歌声に心が洗われますなあ・・・

イベントによると、その話で一番辛い目にあった人がEDを歌ってたとか(^^; ちなみに11話。





252.「Overture ~bloom~」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

待望のごっすアルバム(ゆかりん命名(笑))が遂に出てくれました。
ゆかりんの歌声のみの美しいコーラスで、誰もがゆかりんに目覚めます!
花開くゆかりん、おはよう♪





253.「デイジー・ブルー」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

消せない愛情の強さがさわやかな曲調で歌われています。
やまなこではゆかりんがピンク、ほっちゃんが水色ですが
ほっちゃんのピンク化が進む中、今度はゆかりんの水色化とは、さすがやまなこ~

内容は205曲目「Spring fever」の続編になってるとか。





254.「エアシューター」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

ラブソングがさわやかな爽快感のアップテンポで歌われています。
キュートでポップな歌声と「シュート」に示される流れる感じが良いです。
水色がテーマだけに水に続いて空。統一感が表されてますね~





255.「宵待ちの花」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

詩的な恋心がしっとりと密やかに歌われています。
月、花と言ったかりん用語からも「宵待ちの花」がゆかりん自身のような・・・
詩的な世界観がゆかりんに合ってますね。

いつか静かなバラードだけのリサイタルを聞いてみたいです。





256.「Interlude ~aqua~」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

ゆかりんの歌声のみの美しいコーラスで、ふわっふわのゆかりんの中で漂っていたい・・・
ここまでがアーティストゆかりんで、ここからはアダルトなゆかりんになります。

アルバム用に集めた各曲がバラバラだったので各ブロックでまとめたとか。
コンサートでおなじみの構成ですね。「Interlude」はコンサートでのMCなのかも。
いろんなゆかりんを楽しめて嬉しい限り~





257.「Amazing Kiss」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

曲名通り不思議な世界観でのラブソングがパワフルでアラビアンな曲調で歌われています。
アダルト1曲目に相応しい感じでゆかりんの妖しい魅力の虜になります・・・!
ゆかりんが気に入って外されたくないゆえに2005.11のコンサートに組み込んだとか。

ゆかりんが引田天功さんのショーを見たのが切っ掛けになり、かねてから予告?されていたイリュージョンで使用されました。
まさにイリュージョニストゆかりん!
引田さんのお陰で素晴らしいゆかりんに会えました~





258.「Black cherry」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

気まぐれなツンデレ風ラブソングが、かっこいいジャズ風な曲調で歌われてます。
相方のほっちゃん曰く「二面性」なゆかりんの現実的な部分が表されてるような。
銃声が入ってますが、ゆかりんに撃ち抜かれたい・・・心はとっくに!





259.「月のメロディー」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

流れるようなメロディーラインと美しい歌声による綺麗なハーモニーが心地良い名曲。
月=ゆかりんの歌声が響く幻想的な夜に酔い痴れたい・・・
今回のアルバムではシングル曲以外で特に気に入りました。

アルバムタイトルの「銀の旋律」が表されたタイトルチューンですね。





260.「Cursed Lily」
  (「銀の旋律、記憶の水音。」収録)

行き場のない想いがアダルトな曲調で歌われています。
レコーディング中に篭ったそうですが、確かにハマり込んだら抜けられなくなりそう・・・
ゆかりんと一緒に篭りたい~(ぉ

ラジオに出た時の質問によるとゆかりんがこのアルバムで一番好きとか。
ゆかりんに呪われるくらい想われたい~


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.