やっぱり「やまなこ」が大好き!

ほっちゃん 全曲

ここでは、堀江由衣さんが歌った歌を紹介します。(CD発売順)

1.「PINCH!」(SHORT VERSION)
  (「フォトン「のドラマその1」」、「フォトン「のドラマその2」」、「ほっ?」収録)

OVA「フォトン」全6話のED曲。初めての歌だけあって、とても初々しいです♪ 詞はほっちゃん演じる「アウン・フレイヤ(14歳)」の、自爆ラブソング(汗) そして幼な馴染み・フォトン(9歳)への微妙な気持ちが。

ロングバージョンが何故かセガカラだけでしたが、キャラクターソングベストアルバム「ほっ?」に、遂にフルコーラスが!!
なぜか幻の存在だった2番の歌声が当時のまま。本当に現存していたとわっっ
苦節6年、やっと聞けて嬉しいです・・・!!

・・・とうとう禁断の扉が開かれた・・・(ぉ


CD「フォトン「のうた・えくすとら」」のEXTRA TRACKに収録されている、各CM8種類でもサビだけ流れてます。





2.「こんな気持ちが大好き」
  (「フォトン「のドラマその1」」収録)

暴走娘(笑)アウンの、何度失恋しても決して挫けないラブソング。明るく歌ってます。





3.「Good night Girls」
  (「花咲きKomachi-Girls」収録)

3人(淵崎ゆり子さん、渡辺久美子さん)での歌。まったりと穏やかなミディアムテンポで、1,2番とも歌い出しはほっちゃんのソロパートから。サビは3人で。

「花咲きKomachi-Girls」はラジオ「ポリケロののわぁんちゃってSAY YOU」で放送されたドラマで、原作はあかほりさんの妹、奥屋かひろ先生の4コママンガ。
ほっちゃん演じる「春木桃子」は金持ちのマイペースお嬢様で、のんびりした口調が聞き所です。





4.「桜之杜」
  (「東京魔人學園奏楽抄」収録)

「さくらのもり」。10人(浅川悠さん、川鍋雅樹さん、石黒貴之さん、笹沼晃さん、加瀬康之さん、斉藤周さん、小上裕通さん、津村まことさん、永迫舞さん)での歌。「真神学園高校の校歌」らしく終始全員で歌ってるので、聞き分けるのは困難かと(汗) ブックレットにも歌詞が載ってませんし。





5.「my best friend」
  (CDS「my best friend」、「鉄コミュニケイション original soundtrack」、「ほっ?」収録)

TVアニメ「鉄(くろがね)コミュニケイション」全24話のOPで、ほっちゃん初のシングル!「友達から恋人になったけど恥ずかしいから秘密」と言う内容で、アイドルソングな曲調。詞も曲も可愛いですな~♪
CDSのジャケットは表がほっちゃん演じる「ハルカ」で、裏がハルカと両親の写真。サントラにもフルコーラスで入ってます。





6.「Dear mama」
  (CDS「my best friend」、「鉄コミュニケイション original soundtrack」、「ほっ?」収録)

TVアニメ「鉄(くろがね)コミュニケイション」全24話のEDで、上記CDSのカップリング。「今は遠くにいるママへの手紙」な形で、「好きな人が出来ました」な内容。上京した娘が故郷の両親に書いてるようで、リアルっぽい・・・ほっちゃんは実家で同居ですが(^^; 曲調もバラードで、ワルツ?
サントラにもフルコーラスで入ってます。





7.「nothing more」
  (「フォトン「のうた・えくすとら」」収録)

2人(黒田由美さん)での歌で、間奏&後奏?のトーク(笑)には竹内順子さんも。アウンとキーネによる口喧嘩デュエット(笑)で割とハイテンションな詞と曲調。間奏&後奏では2人で激しく言い争うも、フォトンはあくまでマイペース。本人も言ってますが、何故この2人がデュエットを?(笑)

CD「フォトン「のうた・えくすとら」」のEXTRA TRACKに収録されているメニュー画面でも流れてます。

そしてアウンがキーネを倒し(笑)「マイクをゲット!」で





8.「SHUNの恋をしよう」
  (「フォトン「のうた・えくすとら」」収録)

続けてアウンのソロ曲は、ポップなラブソング。自分を磨いて夢と恋を求める、自画自賛な詞がアウンらしい・・と言うか(笑)





9.「PINCH!」(easy version)
  (「フォトン「のうた・えくすとら」」収録)

OVA「フォトン 6」のED・・曲で、「PINCH!」のボサ・ノババージョン。けだるく(笑)ゆったりした曲調で、フルコーラスで6分半になってます。
ブックレットによると「easy version」とは「力を抜いて気持ち良く、アウンでなく堀江由衣で」な意味で、「簡単な」ではないとか。





10.「ココロのアンテナ」
  (「聖ルミナス女学院(3)イメージアルバム ガールズ・トーク」収録)

「聖ルミナス女学院」で演じた「リタ・フォード」のイメージソングで、「何かが始まる予感にワクワク」な詞とアイドルポップな曲調ですが、編曲がおとなしめなので静かな印象を受けました。

ブックレットのほっちゃんの写真が、何か挑戦的な表情のような(^^; しかも他の人と同じく、大きい物が1点と、小さいフィルム状の写真が各ページに無数(^^;
他の人と同じくほっちゃんも「A to Z」に答えていて、「F=F(フッ素?)」「P=Pretty Angel(略してプリ天)」て(笑) 「T=Tooth brush(好きな単語)」・・そう言えば「ドリカン」でも。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.