やっぱり「やまなこ」が大好き!

181~190曲目

181.「スクランブル」
  (マキシ「スクランブル」、「BEST ALBUM」収録)

7人こと「堀江由衣 with UNSCANDAL」での歌。UNSCANDALは6人組のバンドです。
あなたへのラブソングがガチャガチャと弾けた曲調で歌われています。作詞作曲はUNSCANDAL。
UNSCANDALのパワフルな歌声とほっちゃんのまったりした歌声がミスマッチして新しい味わいです。

アニメ「スクールランブル」のOPで、歌もドタバタラブコメディな内容に合ってます。
「ほっちゃんのマキシ」と言うより「スクールランブルのOP」な感じ。
原作通りならいずれ男性キャラがメインになるようで、アニメの製作側も女性ファン獲得を意識してます。
UNSCANDAL起用はその為もあるかと。

マキシは初回と通常でジャケットと中の写真が違ってます。
ほっちゃんのリボン、ネックレスと背景のカーテンが色違い。赤も青も良いですね。
初回版はPVとCM付き。ほっちゃんが「もうひとりの私」~





182.「Go!Go!Golden Days」
  (マキシ「スクランブル」収録)

7人こと「堀江由衣 with UNSCANDAL」での歌。
「スクランブル」以上にアップテンポで弾けてます。
一緒のパートを聞き分けるには・・・ほっちゃんファンとしての力量が試されますな(^^;





183.「Feel My feeling」
  (「スクールランブル:沢近愛理」、「スクールランブル Super Twin Album School After」収録)

ほっちゃん演じる「沢近愛理」のキャラソンで、恋に不慣れな気持ちがミディアムテンポで歌われています。
雨の日に窓辺を見ているような印象。

このCDは「沢近愛理」のドラマも収録されてます。CD内にはほっちゃんのカラー写真とインタビューも。
ジャケットの愛理が超美人で萌え~





184.「風のささやき」
  (「センチメンタルプレリュード サウンドトラック」収録)

3人(松来未祐さん、今井麻美さん)での歌。
初めて気付いた恋する気持ちが、さわやかなミディアムテンポで歌われています。
風に耳を澄ませるように、ゆるやかに穏やかに・・・

元々はDC「センチメンタルプレリュード」のOPテーマとして過去に「NECインターチャネルファン感謝デー」

2001.11.18 東京→有楽町の東京国際フォーラム
2002.3.5 大阪→京橋のキャッスルタワー

で、映像付きで公開されましたが、ようやくフルコーラスが聞けるようになりました。
発表から3年、延々と待った甲斐がありました・・・!!
CD発売に合わせて184曲目としましたが、3年前と言えば2ndアルバムの頃ですね(^^;


PS2版のOP以外でも
DC「センチメンタルグラフィティ~約束」の全12話を読めば、ムービーが見られます。
「電撃PS2」の付録DVDではPS2版のOPムービーが見られます。





185.「想い出がいっぱい」
  (「センチメンタルプレリュード サウンドトラック」収録)

12人(松来未祐さん、今井麻美さん、浅野るりさん、白石涼子さん、氷上恭子さん、小暮英麻さん、増田ゆきさん、浅井清己さん、高森奈緒さん、木川絵理子さん、松崎史子さん)での歌。

昔のアニメ映画「みゆき」のテーマとしてヒットした名曲を、ゲームのヒロイン役の12人全員でカバーしてます。
ほっちゃんのソロから始まり、それぞれ一言ずつくらいで全員でのサビに。サビにもほっちゃんのソロあり。
いい歌は何年経ってもいい物です・・・

PS2版のEDで見られます。





186.「School Rumble 4 Ever」
  (マキシ「School Rumble 4 Ever」、「スクールランブル Sound school」、「スクールランブル Super Twin Album School After」収録)

4人(小清水亜美さん、生天目仁美さん、清水香里さん)での歌。

学校生活に恋に大忙しだけどとにかく頑張ってる心意気が、アップテンポで元気に弾けた曲調で歌われています。
高速ラップもあり、「イェイ!」、「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」、「Yo!Yo!Yo!」な各掛け声もあり。
ゴチャゴチャと大騒ぎな感じなのが「スクールランブル」らしいです。
「スクールランブル」と叫んでたり、「デュワ!」、矢文等、「スクラン」のネタが使われてたり(^^;

歌ってるのは「スクラン」で仲良しの友達4人組役。
2004年12月5日のイベント「School Rumble PRESENTS Come!come!well-come? party」で入場者全員に渡されたCDに収録されてます。
イベントの締めで歌われました。

ちなみに「ランブル」とは「散歩する」、「曲がりくねっている」、「むやみにはびこる」、「漫読、閑談する」と言う意味で
「ランブリング」とは「まとまりのない、とりとめのない」と言う意味です。
何でもありのラブコメギャグ作品に合ってますね(笑)





187.「FU・WA・RI 告白!」
  (マキシ「PS2ゲーム『双恋』オープニング主題歌 FU・WA・RI 告白!」、PS2ゲーム 双恋 Best Vocal Album 14×2」収録)

12人(伊月ゆいさん、綱掛裕美さん、小清水亜美さん、水橋かおりさん、門脇舞さん、吉住梢さん、桑谷夏子さん、長谷川静香さん、落合祐里香さん、たかはし智秋さん、三五美奈子さん)での歌。

告白への止められない想いと恋する喜びが、ラブラブで楽しいアップテンポな曲調で歌われています。
ほっちゃんはソロパートが少しと、一条姉妹のパート、そして全員でのサビになってます。
ゲームはとにかくラブラブな内容で、この歌も表し切れない程の強い愛情が詰まってます。





188.「わいわいLove baloon」
  (マキシ「PS2ゲーム『双恋』オープニング主題歌 FU・WA・RI 告白!」、「PS2ゲーム 双恋 Best Vocal Album 14×2」収録)

12人(伊月ゆいさん、綱掛裕美さん、小清水亜美さん、水橋かおりさん、門脇舞さん、吉住梢さん、桑谷夏子さん、長谷川静香さん、落合祐里香さん、たかはし智秋さん、三五美奈子さん)での歌。

こちらはED曲ではなくイメージソング。ゲームのEDはBGMだけです。
恋する楽しさと幸せいっぱいな気持ちが、楽しく弾ける曲調で歌われています。
ほっちゃんは一条姉妹パートと全員で歌っていて、「12人のユニット」ならではの歌い方が楽しさを増していて良いです。
セリフパートも少し。





189.「Candy Holiday」
  (「まほらば Heartful Days 鳴滝荘へ、いらっしゃい」収録)

3ヶ月ぶりの新曲は「茶ノ畑珠実」役でのキャラソン。珠実の幸せな気持ちがアップに近いミディアムテンポで歌われています。
ダブルな歌声と楽しい感じの曲調で休日のように心地良くなれます・・・
2番までで繰り返しがないのが惜しい所。もうちょっと聞きたいです。

珠実は「まほらぱ」のヒロイン・蒼葉梢が大好きでたまらないようです。
このラブソングも梢への愛情があふれてますね~





190.「だいすきポップンベリー」
  (「サンリオTVオリジナルソングブック げんきSONG!!」収録)

3人(ベリーナ、バニャニャン)での歌。
ほっちゃんの親友・メロリーナが同じ妖精仲間であるベリーナ、バニャニャンと一緒に、元気にポップに歌っています。
内容はフルーツの妖精「ポップンベリー」達の自己紹介的な歌になってます。
ちなみにベリーナの親友は木村亜希子さんで、バニャニャンの親友はかかずゆみさん。

最初の名乗り部分も歌の一部になってます。歌の中にセリフパートがあって、より元気に弾けてますね~
メロリーナはメロンの妖精らしく、かわいい声で気弱な性格です。


「キティズパラダイスFresh」のコーナー「ポップンベリーのフルーツデザート占い」でOPとBGMとしてフルコーラスが流れてます。ただしセリフパートはなし。
毎回3人でデザートを作って、3つのデザートからどれを選んだかによって運勢が占われたり。
妖精なのに謎の機械を使っている・・・

番組では2004年4月から放送されていたので、本来なら156曲目「そよ風のハーモニー」の頃なのですが、ここではCD発売順で数えているので190曲目としました。
ちなみに上の「Candy Holiday」とは同日発売でした。

その前にやっていた「ポップンベリーのフルーツパフェ占い」では歌なし版がBGMで流れてました。


DVD「フレ!フレ!ダンス」ではアニメでのPVがフルコーラスで収録されています。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.