やっぱり「やまなこ」が大好き!

201~210曲目

201.「はじまりの唄」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

アルバムではおなじみのイントロ曲。ゆったりしたささやかな歌声とコーラスで不思議な世界に誘われます・・・
今回のアルバムは「黒猫と月気球をめぐる冒険」の続編として作られました。
新たな冒険の始まりです・・・!

ジャケットはシルクハットをちょこんと乗せててかわい過ぎ~





202.「マッシュルームマーチ」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」、「BEST ALBUM」収録)

冒険の始まりがアップテンポな曲調で一気に歌われています。
「マーチ」にしてはスタートダッシュと言うか、全力疾走な行進曲ですね(^^;
ゆっくり歩くのではなく、全速力で追い駆けろ~!

アルバムの代表曲として、ほっちゃんが各ラジオ番組にゲスト出演した時は必ず流れてました。
・・・なぜにマッシュルーム?不思議ミステリー・・・





203.「世界中の愛を言葉にして」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

早く会いたい気持ちが弾けるアップテンポで歌われています。
略して「せかじゅう」て(笑) 流行を追い駆けるほっちゃんらしいですね(^^;
僕もほっちゃんに会いたい~





204.「蒼い森」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

ゆったりして不思議な印象の曲。歌詞にも「月」、「夢」が入っててそんな感じです。
ほっちゃんがhm3で語っていた「不穏な感じ」はこれでしょうか?
英語パートがかわいいです。

略して「あおもり」かも(ぉ skyツアーの時の青森はほっちゃんと一緒に遊んだそうで・・・





205.「Shiny merry-go-round」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

かなりアップテンポの曲調で、サビが高音の上に、息をする所がなさそうです(^^;
このアルバムはライブを意識した曲達なので、アップテンポが多いのが特徴です。
2006年2月のセカンドライブツアーが楽しみ~

ブックレットの写真がなんとほっちゃんの絶対領域!!
全体が英語で飾られていて、外国風でファンシーな印象です。まさにアリス~





206.「くじら光線」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

あなたへの優しい気持ちがゆったり歌われていて、のびやかな曲調が大きな広がりを感じます。
「くじら」は以前にゲストで出た「アニスパ!」から決まったそうで(^^;
あなたのハートにホエールビーム!(ぉ

ほっちゃんで「くじら」だと「陸上防衛隊まおちゃん」を連想しますな・・・
シルビーが持ってたおもちゃの声が声優の「くじら」さんでしたし。





207.「Puzzle」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

未来への好奇心と意欲がアップテンポで歌われていて、angelaの作詞作曲です。
ほっちゃんの歌声の良さが一番表れてる気がします。さすがホリジェラ(^^;
このアルバムでは一番好きな歌ですね。

「○ピース」な詞がいかにも冒険な印象がします。
初回盤の写真集に麦わら帽子を被ったほっちゃんがあります。
ほっちゃんは「ONE PIECE」の大ファンですし、まさに「麦わらのほっちゃん」!





208.「いつか」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

ほっちゃん本人を歌っているような内容で、明るい曲調が楽しくさせてくれます。
ほっちゃん曰く「いつかちゃんと捕まえられるよ」な意味合いとか。
ほっちゃんに明るく「守ってくれますか?」なんて言われたら・・・激萌ええ~~





209.「day by day」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

小さな日常の中での冒険心がアカペラ風で歌われていてます。
冒険といっても世界を駆ける大冒険ではなく、ほっちゃんが身近に感じられて嬉しいですね。
ほっちゃんの歌声その物が聞けて嬉しいです。次の「スクランブル」がソロじゃないし。

・・・「スクランブル」のソロバージョンがイベントで一回だけとは・・・
ほっちゃんのアルバムなのにっ





210.「LET'S GO!!」
  (「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」収録)

ファンタジーな世界を追うワクワク心が、かなり早い曲調で歌われてます。
サビとラララで黒ネコ合唱団復活ですね!ライブがますます楽しみです。
ほっちゃんのまったりした歌声にアップでもスローでも癒されますな~
そして元気に弾けたい!


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.