やっぱり「やまなこ」が大好き!

その他 その2

ここでも分類不能の曲を紹介します。「1曲」としてCD化されたら「ほっちゃん全曲」へ移行します。(順不同なので、更新したら上へ移動)




*「Feeling Heart」(PS「To Heart」、PC「To Heart PSE」収録)

ほっちゃん演じる「マルチ」の放課後イベントの一つで、4月15日にマルチの所へ行くと、ゲームのOP「Feeling Heart」の鼻歌を、窓を拭きながら歌っています。
鼻歌と言っても「♪るるるりら~」と口で歌ってるよ~な(^^; 2回に分けて。

マルチは試作機のメイドロボ。健気で人間以上に人間らしいです!窓拭きでも「はーっと息をふきかけ」てますし(^^;
ラストの私服姿もゲームならでは♪
そして、涙。





*「You’re the First,the Last,My Everything」(DVD「キス★キス★バン★バン」収録)

2人(遠藤純一さん)での歌。ほっちゃん演じる「ミア」がババ(遠藤純一さん)と意気投合し、共にバリー・ホワイトが好きだと知ってから、この歌を歌っています。基本はミアのソロでババが合わせる形になっていて、少しですが全て英語!ただしバリー・ホワイトの歌声もイメージとして一緒に流れてたり。
ちなみにバリー・ホワイトとは有名なソウル歌手とか。ソウルなほっちゃんがかっこいい~

「キス★キス★バン★バン」は洋画なので、ミア役は吹き替えです。ミアは普通に遊び回っている女性のようで、ババを好きになるシーンでもえろゼリフを連発してたり(^^;
初回DVDのパッケージ裏に5枚の写真が横並びになっていて、ミアは一番右に写っている女性です。エキゾな雰囲気~♪ 一緒にいる大柄の男がババ。

ミアの出番は少なくて、出会って歌うシーンと二人で出かけるシーンの2回のみ。
2回目の時「私、ババと遊びたいの・・」と言っている幼女もほっちゃん??





*曲名不明(ラジオ「オレたちやってまーす木曜日」放送)

不明で多数。「オレ木」のコーナーの一つ「歌う木曜歌謡ショー」は毎月テーマ曲を決め、そのお題に合わせてリスナーが替え歌を1行ずつ投稿し、オレ木メンバーがランダムに引いて歌う、と言う物でした。全曲を全員で1行ずつ。
うまくハマればおもしろくなり、余りにも内容がバラバラでは今一つ。毎週何曲か歌って優秀作品を決め、毎月その中からグランドチャンピオンが決定されてました。

「歌う木曜歌謡ショー」で検索すると、全ての結果が載ってるページが出ますね。当時を知らなくても爆笑モノです(笑)
僕が一番ウケたのは「ガッチャマン」の替え歌で「バタコさん」(笑)

ほっちゃん参加の「オレ木」は 2000.10~2002.3 の1年半で、このコーナーは 2000.10~2001.3 の半年間やってました。
その時のオレ木メンバーは、雨上がり決死隊(宮迫さんと蛍原さん)、福井裕佳梨さん、山崎邦正さんで、「歌う木曜歌謡ショー」もこの5人で。
そして福井さんが卒業して小池栄子さんが入ったのでコーナーも終了に。

・・・もちろん、ほっちゃんは福井さんを名前で呼んでませんよ?「ゆかぴ~」でした。あえて。
ほっちゃんにとって「ゆかり」は、相方のゆかりんだけですね!!(力説)





* 曲名不明(ラジオ「オレたちやってまーす木曜日」放送)

月~金にMBSラジオで放送していた「オレたちやってまーす」で PS2「夜明けのマリコ」による曜日対決をした時、「Western Stage」や「Comedy Stage」がある中で、木曜日は「Musical Stage」をやる事になってしまいました。代表選手はほっちゃんと山崎邦正さん。
ほっちゃんは「声優」としてセリフのパートを見事に演じましたが、歌のシーンになると・・・「テイルズ オブ エターニア」のコリーナ役ならでは!!の歌声が・・・(^^; 点数もそれなり(^^;
しかも山崎さんが歌うどころか爆笑するばかり(笑)で、結局木曜日が最下位。罰ゲームをする事になったり。

PS2「夜明けのマリコ」は画面に合わせて芝居をするゲームで、USBマイクを使って自分の声で音声入力します。いきなり「Musical Stage」の知らない歌を歌え、と言われても難しいですが(汗)
収録されている歌は15曲あって、ほっちゃんが歌ったのは・・・忘れました(爆) せっかくゲームを買ったのに。
録音してないので記憶があいまいです・・・m(_ _)m

ちなみに、ほっちゃんの罰ゲームは「オレたちやってまーす火曜日」へ行く事。パーソナリティが V6 で、森○剛さんもいたので喜んでたり(^^;





* 「なんて楽しい木曜日」(ラジオ「オレたちやってまーす木曜日」放送)

ほっちゃん本人の作詞が、かなり早いテンポの楽しい曲調で歌われています。高音の歌声、「オレたちやってまーす木曜日」の宛先ラップ(笑) と聞き応えたっぷりで、パーティーで盛り上がる事この上なし!! 約1分半。
他のオレ木メンバーもコーラス等で参加してます。作曲は山崎邦正さん。

確かオレ木で歌を作る事になって、全員がそれぞれ別のメンバーに作曲する事になって、それをそれぞれ作詞してたような・・・違いましたっけ?(爆)
すみません、記憶があいまいです・・・m(_ _)m 録音して残してあるのがこの歌の所だけなので・・・記録しておけば!!

ちなみにオレ木メンバーとは、雨上がり決死隊(宮迫さんと蛍原さん)、小池栄子さん(おっさん)、山崎邦正さん(チキンラーメンどんぶり。ラジオなのに)です。





*「I Love Thursday」 (ラジオ「オレたちやってまーす木曜日」放送)

蛍原徹さんの歌で、ほっちゃんもコーラスで参加。・・・と当時の記録にあったり(爆)
録音してないので記憶があいまいです・・・m(_ _)m





*「思い」 (ラジオ「オレたちやってまーす木曜日」放送)

小池栄子さんの歌で、作曲がほっちゃん。・・・と当時の記録にあったり(爆)
録音してないので記憶があいまいです・・・m(_ _)m
確かバラード系だったような気も・・・!?!?





*「友達といるときは」(CD「悠久音楽祭~エンフィールドからシープクレストへ~ ボーカル編」収録)

15人?(子安武人さん、氷上恭子さん、折笠愛さん、西原久美子さん、長沢美樹さん、浅田葉子さん、飯塚雅弓さん、置鮎龍太郎さん、畑亜貴さん、清水夕紀美さん、池澤春菜さん、笠原弘子さん、三木眞一郎さん、麻積村まゆ子さん)こと「全員」での歌。
僕は実際に見てないですが、おそらく。

1分9秒のアンコール後に司会の子安武人さんが喋った後に、タケカワユキヒデさん?の紹介で全声優がコメントしつつ登場、全員でサビだけを4回合唱してます。子安さんによると昼、夜公演の後だとか。
ほっちゃんは「ありがとうございました~、楽しかったで~す」とコメントを。

このCDには 1999.11.21 に五反田ゆうぽうと簡易保険ホールで開催された「悠久音楽祭」が収録されていて、今の所はほっちゃん唯一のライブCD!やまなこでも希望~~♪
でも次の「悠久音楽祭ファイナル」はDVD化されてるのに、こちらはCDだけ(泣)・・・うむむ。

他に CD「悠久音楽祭~エンフィールドからシープクレストへ~ ドラマ編」もあって、こちらは同じイベントのドラマ部分・・・と言うか、朗読劇が。各ドラマのナレーション(ト書き)も声優で、イベント用に小説やドラマCDをアレンジしたようで。
ほっちゃんは8トラック目に「悠久幻想曲3」の紹介ドラマで登場。フローネでナレーションも♪
ゲームもキャラソンも発売前ですから。

ちなみに初回版だと「ボーカル編」はピクチャーCD、「ドラマ編」は全声優のサイン入りイラストで、ほっちゃんは「フローネ(はぁと)」が。
両方の購入応募者プレゼントの舞台裏写真も欲しい~~!!とっくに締め切られてますが(^^;





*曲名不明 (DVD「フルーツバスケット 6」「7」収録)

「第二十話・・・」のカッチンワイプにて、ほっちゃん演じる「セーラーおにぎり星人」が歌いながら横切って行きます。妙に濁ったダミ声で(笑)
セーラーおにぎり星人とはセーラー服を着たおにぎり星人・・・よくわかりませんが(^^; 本田透を表す「おにぎり」には梅干しがありますが、こちらにはないので別ですし。しかも顔付き。

DVD 6巻の映像特典「カッチンワイプギャラリー その二」でもほっちゃんによるナレーションで上のシーンが紹介されてますが、改めてもう一回歌っているので、上の時よりは濁りが少なくなってたり(笑)

カッチンワイプとはアイキャッチのような物ですが、「フルバ」の場合は本編中にも何回か入ります。このカッチンワイプは「おかみ」と「草摩夾」のコント(笑)の後に。
ちなみに6巻ではこのカッチンワイプの後に「フルーヅバスケット」と「プルーツバスケット」の文字が・・・二十話って一体・・・





* 「サンタが街にやってくる」(ラジオ「超機動放送アニゲマスター」放送)

6人(田村ゆかりさん、冨永みーなさん、おたっきぃ佐々木さん、榎本温子さん、豊口めぐみさん)での歌。
2000.12.23 放送。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.