Fight dog !!!

+処方せん+

処方せんトップ

--痒みに処方された薬-------------------------------------→

○ポララミン(抗ヒスタミン剤)

ポララミン

【効能・効果】

蕁麻疹,枯草熱,皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹,皮膚炎,皮膚そう痒症),ア
レルギー性鼻炎,血管運動性鼻炎,錠・散は上記の他に血管運動性浮腫,薬
疹,感冒など上気道炎に伴うくしゃみ・鼻汁・咳嗽.(注)は上記の他に薬
疹,咬刺症

【効能・効果】

 1回2mgを1日1~4回服用.復効錠:1日2錠を2回に分服.
 (注)1回5mgを1日1回皮下注・筋注・静注

【使用上の注意】

・緑内障,尿路閉塞性疾患.未熟児・新生児,本剤過敏症は使用禁止。

・眼内圧亢進,狭窄性消化器潰瘍,幽門十二指腸通過障害,甲状腺機能亢 
 進症,循環器系疾患,高血圧症,高齢者などは慎重に服用。

・併用注意:(1)中枢神経抑制薬,MAO阻害薬,飲酒により相互に作用増強.  
 (2)フェニルブタゾンの作用減弱. (3)ドロキシドパ,ノルエピネフリンで
 血圧の異常上昇. (4)ヘパリンナトリウム(カルシウム),ダルテパンナトリ
 ウムの作用減弱.

【副作用】
 
 重副作用:ショック,けいれん,錯乱,再生不良性貧血,無顆粒球症.

 その他の副作用:発疹,頻尿,排尿困難,神経過敏,頭痛,焦燥感,複
 視,眠気,口渇,胸やけ,血小板減少,微弱脈,起立性低血圧,発汗,顔
 面蒼白。
線

○パセトシン250(抗性剤)

パセトシン250

細菌を死滅させるお薬(抗生物質)です。間接的に痛みや腫れがとれ、熱のある場合は解熱します。細菌が原因のいろいろな病気に用います。

【使用上の注意】

・アレルギーのある人は、医師に報告
・腎臓病など持病のある人は、医師に報告
・決められた期間服用する
・万一、ショックのような症状(下記)があらわれたら、すぐ医師に連絡   
 (内服ではほとんどない)
・腹痛や下痢が続くときは、早めに受診する事。


【効能1】

アモキシシリン感性の大腸菌、変形菌(特にプロテウス・ミラビリス)、インフルエンザ菌、淋菌、溶血連鎖球菌、腸球菌、肺炎球菌及びブドウ球菌による下記感染症。

・敗血症、細菌性心内膜炎。
・気管支炎、肺炎、咽頭炎、へん桃炎、猩紅熱、中耳炎、耳せつ、鼻せつ。
・乳腺炎、リンパ節炎、骨髄炎、骨膜炎。
・胆管炎、胆のう炎、急性膵炎。
・腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、副睾丸炎、淋疾。
・子宮付属器炎、子宮内感染、子宮旁結合織炎、骨盤腹膜炎。
・眼瞼炎、涙のう炎、麦粒腫。
・毛のう炎、膿皮症、膿痂疹、せつ、よう、ざ瘡、膿瘍、蜂窩織炎、感染粉 
 瘤、ひょう疽、褥瘡。
・創傷及び手術後の二次感染。
・歯齦膿瘍、急性顎炎、顎骨周囲炎、智歯周囲炎、歯槽骨炎。

【効能2】

胃潰瘍又は十二指腸潰瘍におけるヘリコバクター・ピロリ感染(註:250mg製剤の一部)


【効能1の用法】

アモキシシリンとして、通常成人は1回250mg(力価)を1日3~4回経口服用する。小児は1日20~40mg(力価)/kgを3~4回に分割経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

【効能2の用法】

・アモキシシリン・クラリスロマイシン・ランソプラゾール併用の場合:通  
 常、成人はアモキシシリンとして1回750mg(力価)、クラリスロマ
 イシンとして1回200mg(力価)及びランソプラゾールとして1回
 30mgの3剤を同時に1日2回、7日間経口服用する。なお、クラリス
 ロマイシンは、必要に応じて適宜増量することができる。ただし、1回
 400mg(力価)1日2回を上限とする。

・アモキシシリン、クラリスロマイシン、オメプラゾール併用の場合:通
 常、成人はアモキシシリンとして1回750mg(力価)、クラリスロマイシンと 
 して1回400mg(力価)及びオメプラゾールとして1回20mgの3剤を同時に1日2 
 回、7日間経口服用する。

(注)用法用量は症状により異なります。主治医の指示を必ずお守りください。

【副作用】

 発疹、下痢、ショック(息苦しさ、冷汗、じんま疹、全身発赤、顔や口が
 腫れる、急激な血圧低下)、血液成分の異常(発熱、のどの痛み、だる
 い、皮下出血)、腎臓の異常(だるい、吐き気、むくみ、尿の濁り、尿が
 出ない・少ない)、大腸炎(腹痛、下痢、血便)

線

○プレドニゾン(合成副腎皮質ホルモン剤)

プレドニン2 プレドニン

【効果・効能】

 細菌やウイルスの感染が原因ではない目の急性炎症に効果があります。抗     
 炎症、抗アレルギー作用のほか、広範囲にわたる代謝作用もあります。

【適応症】

 結膜炎、眼瞼炎、角膜炎、強膜炎や、手術後の炎症などの治療に用いられ 
 ます。

【使用上の注意】

 角膜上皮剥離、角膜潰瘍、ウイルス性結膜・角膜疾患、真菌性眼疾患、化
 膿性眼疾患のある人、高齢者、妊婦、小児の使用については医師と相談し
 ます。

【副作用】

 連用すると、時には数週間後から眼内圧亢進や緑内障が起こる事があるの
 で、定期的に眼内圧検査を受けましょう。また角膜ヘルペス、角膜真菌症
 などの目の感染症を誘発することがあります。過敏症を生じることもあり
 ます。


--外耳炎で処方された薬---------------------------------------------→

○ドルバロン軟膏
外耳炎軟こう

犬猫の様々な皮膚疾患に効果を発揮する。この製品は「パナログ」という商品名で、欧米でもシェア47%を誇り、その信頼の高さを証明しています。

【適応症】
 急性・慢性及び化膿性湿疹、外耳炎、眼瞼周囲炎、趾間炎、カンジダによ
 る皮膚炎、炎症性及び外傷性皮膚炎

【成分・分量】

 1ml中 トリアムシノロンアセトニド1.0mg ナイスタチン100.000単位 硫酸 
 フラジオマイシン2.5mg チオストレプトン2,500単位 プラスティベース適
 量 7.5ml入

【用法・用量】
 
 症状に応じて患部に1日1~3回塗布します。

【使用上の注意】

 ご使用の際は、説明書を必ずお読みになり、用法・用量を守ってお使い下
 さい。症状に変化の見られないときは、獣医師の診察をお受けになること
 をお薦めします。
線

○外耳炎の液体薬  ※商品名は不明。

外耳炎液体薬


【特徴】

乳白色のちょっとトロミのついた液体の薬。今まで処方されていた軟膏タイプでは中まで入らないという事で、液体タイプのこの薬を処方される事になった。


【用法・用量】1日か2日に一度2、3滴耳の中に垂らす。

線


○ビクタスS 40
ビクタスS

【成分】オルビフロキサシン40mg

【効能・効果】

 有効菌種:ブドウ球菌属、レンサ球菌属、腸球菌属、大腸菌、クレブシェ 
 ラ属、プロテウス属、緑膿菌、パスツレラ・マルトシダ、クロストリジウ
 ム・パーフリンゲンス、キャンピロバクター・ジェジュニ 

【適応症】
      
犬;細菌性尿路感染症、細菌性皮膚感染症、細菌性下痢症、細菌性外耳炎 
      
猫;細菌性尿路感染症、細菌性皮膚感染症、細菌性下痢症

【用法・用量】

1日1回、体重1kg当たりオルビフロキサシンとして下記の量を犬および
 猫に経口投与する。

犬:細菌性尿路感染症、細菌性皮膚感染症、細菌性下痢症;2.5~5.0mg
  細菌性外耳炎;5.0mg

猫:細菌性尿路感染症、細菌性皮膚感染症、細菌性下痢症;2.5~5mg


【使用上の注意】

1.本剤は定められた用法・用量を厳守すること。なお,用法・用量に定め 
  られた期間以内の投与であってもそれを反復する投与は避けること。。
2.本剤の投与にあたっては、病気の状態をよく観察して慎重に投与するこ
  と。
3.本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため,原則として感受
  性を確認し,適応症の治療上必要な最小限の期間の投与に止めること。
4.本剤は ,第一選択薬が無効の症例のみに限り使用すること。
5.本剤は効能・効果において定められた適応症の治療にのみ使用するこ
  と。
6.本剤は要指示医薬品であるので獣医師の処方せん・指示により使用する
  こと。
 
【対象動物に対する注意】

1.制限事項

・常用最高用量の5倍相当量(25mg/kg)を10日間連続投与した結果、3か
 月齢以下の犬の一部に、歩行異常を伴い、関節面の微細水泡(剖検所見)
 が認められたため、3か月齢以下の犬への投与は慎重に行うこと。

2.相互作用

・類似化合物で,非ステロイド性炎症鎮痛剤との併用により,まれに痙攣が
 発現するとの報告がある。
         
【保管上の注意】

 小児の手の届かない所で保管すること。


--目やにで処方された薬--------------------------------------------→

○名前不明

目薬

ラベルが剥がされていた為わかりませんでした。心当たりの有るかたは情報お待ちしています!!


※注意※
  
 用法用量はワンチャンによって若干説明書と異なる事が有りますがそんな
 に心配する事は有りません。体重や年令などを考慮してお医者さんがその
 子にあった処方をして下さっているからです。でも.....量が多すぎると
 か、やっぱり心配!!納得いかない!!そんな場合はどんどんお医者さん
 にきいてみるといいいと思います。




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.