002104 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はるみの自分勝手なblog

PR

Profile


てとら345

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Mar 6, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
白髪染めにはヘアマニキュアがあります。

半永久染毛剤です。

メラニン色素の分解は行わず、髪の表面にのみ染料を浸透させます。

白髪は自然な色に、黒髪は少し雰囲気が変化する程度になります。

シャンプーをするたびに色が落ちてしまうので、1ヶ月ごとに染め直す必要がありますが、ヘアカラーに比べると髪へのダメージが少なくなります。

髪の傷みが心配な方や、気軽に白髪染めをしたい方におすすめです。

染めた直後は襟元に色が付きやすく、また濡れると色落ちする場合もあるので注意しましょう。

自分で白髪染めを行う時は、事前準備が大切です。

白髪染めを始めてしまうと自由に動くことができなくなってしまいます。

途中で用意しようとすると余計な時間がかかり、綺麗に染めることができなくなってしまいますね。

特に初めて自分で白髪染めを行う人は、後から慌てることのないようにしっかり準備しておきましょう。

鏡は大きめで見やすく、立てることができるものが良いですね。

時計で染料を付けてから放置する時間を計ります。

壁掛け時計が見える位置で行うか、手元に置時計を用意しておきましょう。

ティシュペーパーは白髪染めの必需品です。

白髪を見つけると「年をとったなあ」と感じてしまう人は多いでしょう。

白髪は40代頃から増えてくる人が多く、加齢が原因だということはよく知られていますが、白髪の原因は加齢だけではないのです。

人によっては20才代からでも白髪が生えてくる場合があります。

若いうちから白髪が生えてくる状態は「若白髪」とも呼ばれています。

顔にはしわやたるみなどはないのに、髪に白髪があるとそれだけで老けた印象になってしまいますね。

白髪染めでケアしている人もいるかと思いますが、若白髪の原因は何なのでしょう。

日常生活の中で誰もが感じている「ストレス」も、白髪の原因の1つと考えられています。

液体、乳液タイプの白髪染めは使いきりタイプになります。

髪に馴染みやすく、素早く全体に伸ばすことができ、短い時間で染めることができます。

液だれしにくい点も嬉しいですね。

髪全体にある白髪を染めたい方、髪の奥にある隠れた白髪まで染めたい方、ミディアム~ロングヘアの方におすすめです。

クリームタイプなどの部分染めに適したヘアカラーと併用すれば、髪への負担を抑えて綺麗な状態をキープすることができます。

クリームタイプは主にチューブに入っています。

染料の作り方は製品によって違いますが、容器にA剤とB剤を混ぜて使います。

パッチテストは必ずやりましょう。

反応を見るのは塗布してから30分後と48時間後です。

忘れずにチェックしてくださいね。

当日はなるべく入浴は避けましょう。

入浴する場合は、染料を塗った部分が濡れないように気をつけてくださいね。

こするのも良くありませんよ。

パッチテストで、発疹やかゆみ、水泡、発赤などの異常が見られた場合は、すぐに洗い流しましょう。

こすり落とさないよう、優しく洗ってくださいね。

反応がひどい場合は、早めに皮膚科医を受診しましょう。

パッチテストでクリアしたとしても、染めている時は頭皮に異常がないか、確認しながら行いましょう。

発毛剤
発毛剤の事ならWEBで楽々情報収集。発毛剤の情報はこちらが便利です。


若ハゲ
あなたにおすすめしたい安心の若ハゲ情報はこちら。ためになる若ハゲの情報が盛りだくさんです。


ヘナ 白髪染め
聞いたことくらいはある白髪染め情報。白髪染めの謎も納得できるよう詳しく説明しています。


抜け毛 予防
人には聞けない抜け毛について紹介。抜け毛の情報満載だから、さらに詳しく調べてみませんか?


育毛剤 おすすめ
育毛剤のことならなんでも聞いてくださいね。育毛剤専門相談所








Last updated  Mar 6, 2011 10:01:44 PM
コメント(0) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.