000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリコラ!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Comments

陽天です@ わしが買うたサラスワティーのほうがええ 悪いけどよくないな。顔も下品やし、背景…
What a neat areiclt. I had no inkling.@ What a neat areiclt. What a neat areiclt. I had no inkling.
Got it! Thanks a lot again for heiplng me out!@ Got it! Thanks a lot Got it! Thanks a lot again for heiplng …
Cool! That's a clever way of looikng at it!@ Cool! That's a cleve Cool! That's a clever way of looik…
That's an astute answer to a tricky quositen@ That's an astute ans That's an astute answer to a trick…

Favorite Blog

バリの日本食レスト… JLmamoさん
子育て日記☆ @波@さん
●○バリ島生活●○ Shanti3さん
birdland/バードラン… バードランドの王様さん
バリ島ウブド 親泣… こず重@バリ島ウブドさん
2009.09.04
XML
インドネシアは自然がとても濃いと思う。
同じ緑でも深みが全然濃厚だし、
光も何をも通してしまうような強さがある。

国内線でボロブドールからの帰り、
機内からの眺望は、絶景を目の当たりにして、
感動の嵐に変わるかもしれません。

西にお日様がそろそろ地平線に沈む準備を始めている頃、
離陸をした機はバリへ、東へと向かいます。

穏やかな海面に斜めから差し込む日の光に、
乱反射した光を雲が受け止めて、
幻想的な光のライブ演奏の始まりです。

まるで生きているように刻々と形を変えてゆく雲と、
それに息吹を吹き込み、生命を与え続けている光のエネルギーに、
目を見張るように機内の自分と一体になってゆく。

車窓のロードショーを特等席で観賞していると、時の立つのはあっという間。
自然の織成す劇的な物語は、フィナーレへとシーンを変えてゆきます。

高度を下げてきて、着陸態勢に入ってきました。
風向きで今日は湾側からの着陸です。
右手にウルワツの崖が見えてきました。 
機体はさらに海面近くまで高度をさげ、
滑り込むように滑走路に進入してゆきます。






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように


copyrightアジアン家具雑貨finestage








Last updated  2009.09.12 20:47:37
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


帰国情緒満天   龍の森 さん
あ~ 名文ですね
 感動的です
時々 見ています
よろしく どうぞ
 異国は魅力的です~
(2009.09.05 12:45:20)

Re:帰国情緒満天(09/04)   バリ家具・雑貨・インテリアfinestage さん
龍の森さん
>あ~ 名文ですね
> 感動的です
>時々 見ています
>よろしく どうぞ
> 異国は魅力的です~
-----
こんな景色に遭遇すると、
だれでも詩人になれますね♪
(2009.09.06 19:23:14)

What a neat areiclt.   What a neat areiclt. I had no inkling. さん
What a neat areiclt. I had no inkling. (2014.02.12 14:37:45)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.