078156 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

わたしのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

寒天サイクリスト@ Re[6]:20110503 豊後大野緒方辻-小宛 13(11/12) oda1998さん、ほんとにすみませんでした。…
oda1998@ Re[5]:20110503 豊後大野緒方辻-小宛 13(11/12) 2週間ほど待ったのですが、お返事がいた…
寒天サイクリスト@ Re[4]:20110503 豊後大野緒方辻-小宛 13(11/12) すみません、前の返事はoda1998さんへです。
寒天サイクリスト@ Re[3]:20110503 豊後大野緒方辻-小宛 13(11/12) 寒天サイクリストさん すみません、区切り…
寒天サイクリスト@ Re[2]:20110503 豊後大野緒方辻-小宛 13(11/12) すみません、リンクが間違っていたようで…

Freepage List

Headline News

このブログは主に私の自転車による旅の記録と廃隧道と下らないプラモデルの話で構成されています。
メニューで「Diary」を選ぶと、カテゴリー別の表示もできます。
Twitter ID = fkcyclist
2017.11.22
XML



大分登ってきたな、というところで振り返って撮影、
またまた更に集落があります。星原という集落です。峠の手前では最後の集落です。
峠の名前が星原峠なのでいよいよって感じですね。
ずいぶんと登ってきたかなあと思いましたが実際は標高400m位、まあそんなもんか。
私が住んでいるところは70m位ですが、それでも冬には気温の断層が現れ家の傍は寒くても
下界に下りるとそんなに寒くなかったりもします、しかも途中でいきなり何度が温度が変わるポイントがある。
こういう場所も冬の朝とか下に降りて行くといきなりガクンと温度が上がったりするのかなあ。









Last updated  2017.11.22 01:18:37
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.