119224 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

全97件 (97件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

道、廃道、廃隧道

2015.09.03
XML
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 262_MAP.JPG

さて、これから仲哀隧道に向かうわけですが、この隧道へ行くまでの道がまたちょっと
なんというか、すごい線形をしています。ここを登るのも結構大変なんだよなあ、
旧隧道の例に漏れずかなり高いところを通っているのです。
今よく見たら新仲哀トンネルは幅2m位の歩道もあるし、今度から新トンネルのほうを通ろうか。
まあそれは兎も角この時はこの九十九折れを延々登って行ったわけですが、
まあ上り坂がきついのは当たり前なのですが、なんと言うか実はここあんまり楽しくないんだよなあ。
上り詰めたところが隧道って一番好きなシチュエーションなのですが、なぜかここはあまり好きになれないんですよね。
大入隧道なんかはこれよりもっときついんですがなぜかワクワクしてしまうんですが、
ここはどういうわけかあまり好きになれないんです。
隧道自体はかっこよくてすごく好きなんですが、なんかスマホの地図でこの線形を見ただけで
何ゆえかうんざりしてしまう。この道が林道ではなく公園として整備されてしまっているせいでしょうか。



画像 267.JPG






Last updated  2015.09.03 23:53:33
コメント(0) | コメントを書く


2015.08.24
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
A16.JPG

oda1998 さんからお問い合わせのメッセージが来ていたのをすっかり見逃していました。
なんだかメッセージが来ているのが分かりにくくなっている気がします。
1ヶ月以上放置になってすみません。
メッセージで返信も差し上げたのですが、分かりにくいのではと思いここで返信いたしておきます。
上記の隧道はこの場所だったと思います。
グーグルストリートビューで見ると抗門はしかと見えませんが、
写真と同じような照明がみえるので多分間違いないかと思います。

https://www.google.co.jp/maps/@32.9575127,131.4268166,17z?hl=ja

この角から左に伸びているのが入り口の小道で南北方向に通る道の下をくぐって左の白い道に
繋がっています。ここの間が隧道表記になっていないのはなぜ?廃道じゃないぞここ。
人通りは少ないだろうが現役の道ですぞ、照明だって生きてるのに。






Last updated  2015.08.24 19:37:02
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.07
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 098_s.JPG

JRの大崎駅あたり、百反隧道というのがありました。
まあ、今や単なるJR山手線をくぐるアンダーパスでしかないのですが、
下の写真のようなものが残っていたりして意外に元は由緒ある隧道なのか?
とも思わせる佇まいが残されています、がネットで調べても情報が出てきません。
東京の町史でも調べると何か出てきそうな気もしますが、そこまでやれてません。


画像 099_s.JPG






Last updated  2015.02.07 23:44:27
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.03
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 092_s.JPG

昨年の12/6、7は某試験のため東京に行ってきました。
久しぶりの東京、久しぶりの飛行機で結構うれしかった。
試験会場は五反田で、宿泊は青物横丁というところ。
地図で見てみるとさほど遠くも無いので6日試験初日の後ホテルへ行くときと
7日ホテルから歩きで試験会場へ行くときは歩きました、まあ1時間くらい。
6日は既に暗かったのであまり周辺に気を取られなかったのですが、7日朝は
色々町の中を見物しながら歩いて見ました。
やっぱり習性というか廃なものを見つけると写真など撮ってしまいます。
これから試験だってのに、まあ時間には余裕をもって出てきたんですが。
で、これ。なんだかよく分かりませんが廃線のような感じ。
試験前で流石にそこまで余裕がなく、上によじ登ってまで写真は撮ってません。
でも今になってよく見るとなんだか導水管のような気が、、、


画像 095_s.JPG






Last updated  2015.02.04 01:22:14
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.16
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 057.JPG

ところで撤退して戻ってきてみると、、、
入り口のところから見える浜辺で女性が3人泳いでいらっしゃいました。
超絶ハイテンションで水を掛け合い海の中で追いかけっこ、まあたのしかったんでしょうねえ、
天気も良かったしね。とは言うものの時は2月16日、真冬のど真ん中。
いくら血管切れそうなくらいハイテンションだったとしてもちと寒くなかったかな。
あの後どうされたんでしょうか、まあ付近には温泉なんかも沢山あるのでそこの何処かに直行か。






Last updated  2014.09.16 23:42:16
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 065.JPG

途中湧き水に滝なんて見所もあったりしますが、なぜかゴミだらけ。
誰が捨てた?きっと水がきれいだろうとか思って持ってきたポリタンクですか?
因みに山の奥というわけでもなくこの上には普通に民家やお店などがあるので
どれくらい水がきれいとは期待できないかも。
ここで植物の密集度が更に上がってきたので無理と判断し撤退。
だらしないと思われるかもしれませんが、いやほんとに無理なんだってば。
そもそも準備とかしてきてるわけでもない思い付きの突入ですから。
でもまあよっきれんさんとかへなりさんとかプロの方々はほんとにすごいです。
よーやるわ。

画像 067.JPG






Last updated  2014.09.16 23:32:46
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 052.JPG

で突っ込んだわけですが、ご覧のとおりの廃道です。
もうね、大変ですよ、藪が、特に茨が酷い。
思いつきでやるものではありませんな、鉈かなんかもってこないとどうにもならん。

で、痛い思いをしながら突き進んでいくとこんなものが、、
まあ、こんなものがもないんですがアスファルトです。よく考えれば入り口の写真にも写ってましたから
当たり前と言えば当たり前。ですが、元々アスファルトなのにこの藪?
廃道と化してからどれくらい経ってるんでしょうか、すみません調べてません。

画像 062.JPG








Last updated  2014.09.16 23:21:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 049.JPG

さて、ここは冒頭紹介した隧道へ続く道の入り口です、とてもそうは見えませんが。
廃道好きならやはりこれを見逃す手はないですね。ここをたどれば東側抗門に
辿り着けるわけですから、というわけでここに突撃。






Last updated  2014.09.16 23:10:53
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.25
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 165.JPG

さて、反対側の抗門(っていうのかな?)です。
歪んでる、これを思い出した
http://blog.livedoor.jp/moonchild6/archives/cat_33356.html?p=2
大分県道8号線沿いにある滝部隧道。

しかし、予想に反して道はかなりきれいです。結構使われているみたい。
需要があるんでしょう。






Last updated  2014.04.25 21:19:53
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.24
カテゴリ:道、廃道、廃隧道
画像 157.JPG

他のアングルから、あと内側も
画像 160.JPG







Last updated  2014.04.25 01:08:23
コメント(0) | コメントを書く

全97件 (97件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.